« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | アバウトな上司と意志の強い部下の成功と失敗 »

2014年2月 8日 (土)

カーリング小笠原歩選手の動きの分析

毎日更新している

「上司と部下の『動き』の組み合わせから生まれる成功と失敗」を、

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、いよいよ始まりました

2014 年ソチ冬季オリンピック(第22回冬季オリンピック)の、

日本選手団の旗手を務めた

カーリング小笠原歩選手です。

●小笠原歩選手の動き

小笠原歩選手の主な動きは、

機敏の動き」と「独断の動き」です。



●小笠原 歩選手は、北海道北見市出身の日本の女性カーリング選手で、社団法人日本カーリング協会の元強化指定選手。
2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック、2006年トリノ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表。

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」 
               
 Photo_7      
  

機敏の動きが得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
Photo_2




      

|

« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | アバウトな上司と意志の強い部下の成功と失敗 »

◆有名人の動き(アクション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59075800

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング小笠原歩選手の動きの分析:

« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | アバウトな上司と意志の強い部下の成功と失敗 »