« フィギュアスケート 羽生結弦選手の動きの分析 | トップページ | スキージャンプ 葛西紀明選手の動きの分析 »

2014年2月16日 (日)

優柔不断な上司と意志の強い部下の成功と失敗

こんにちは。

あなたの今の上司は「仕切りやの上司」ですか?

それともと「優柔不断な上司」ですか?

両極のタイプでありながら、実はどちらも注意力に優れた上司です。

「仕切りやの上司」も「優柔不断な上司」も、

物事に、固執したりこだわったりするのが特徴です。

ところが、「仕切りやの上司」は、

物事を決め込むことが肝心だと思うタイプなので、

固執したりこだわったりする自分自身のことを、嫌だと感じています。

「優柔不断な上司」は、

物事は簡単に決定してはいけないと思うタイプなので、

固執したりこだわったりすることは全く気になりません。

このような二人の上司が、固執したりこだわったりしているときに、

その内容が微妙に違うのだということを理解すると


あなたは、どちらの上司に対しても、力になることができます…

Photo 

※代々木公園・雪の休憩所

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「優柔不断な上司」と「意志が強い部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●優柔不断な上司(注意不明の動き)と意志が強い部下(攻撃の動き)の成功

注意不明の動き」を持つ「優柔不断な上司」は、部下に対して明確な説明や指示をしないであいまいにするのが特徴です。
そして、自分が納得できるまで多くのことを検討して、長く迷ってしまうタイプです。

一方、「攻撃の動き 」を持つ「意志が強い部下」は、上司の説明や指示に対しては、常に強い責任と自信を持って対応するのが特徴です。
そして、物事を決断したり決定したりすることが得意なタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「優柔不断な上司」は、いつも部下に対しての説明や指示の内容が明確ではなく、あいまいなものになってしまいます。

それに対して、「意志の強い部下」は、自信や確信を持つことが大切だと感じるために、あいまいな上司の説明や指示に対して質問や確認を繰り返して、明確なものにしようと対応します。

したがって、「優柔不断な上司」は、上司としては大きな弱点を持っていますが、「意志の強い部下」との組み合わせによって、部下に対する説明や指示の内容が明確なものになり、責任感の強い部下によって慎重かつ確実な仕事を成し遂げることができます。                     
      
   
Photo_7               
   ※攻撃の動きを持つ部下   ※注意不明の動きを持つ上司

●優柔不断な上司(注意不明の動き)と意志が強い部下(攻撃の動き)の失敗

注意不明の動き 」を持つ「優柔不断な上司」の欠点は、あいまい過ぎることです。

また、「攻撃の動き」を持つ「意志が強い部下」の欠点は、物事をはっきりし過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、「優柔不断な上司」は、部下に対して明確な説明や指示をしようと思えば思うほど、多くのことが気になってどんどん迷ってしまいます。

そのために、部下への説明や指示があいまいなものになってしまったり、迷い続けて説明や指示をするタイミングが遅くなってしまったり、ついには何もなかったことにしてしまったりしてしまいます。

それに対して、責任感が強い部下は、上司の説明や指示をできるだけ明確なものにするために、いつも多くの時間を費やすことを余儀なくされてしまいます。

一方、上司は、部下から質問や確認を受ければ受けるほど、いっそう気になったり迷ったりしてしまうために、二人の話し合いは延々と続いてしまいます。


そして、「優柔不断な上司」は、自分自身が不明確な説明や指示の原因であることになかなか気づけないために、せっかく「意志の強い部下」との組み合わせであるにもかかわらず、明確な説明や指示を速やかに行うことができず、部下の能力を生かせない結果に陥りやすいのです。

●優柔不断な上司(注意不明の動き)へのアドバイス

「攻撃の動き」を持つ「意志が強い部下」は、自信や責任感が強いタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「意志が強い部下」に対しては、明確な説明や指示をすることが大切です。
                
Photo_8  ※攻撃の動きを持つ部下

●意志が強い部下(攻撃の動き)へのアドバイス

「注意不明の動き」を持つ「優柔不断な上司」は、あいまいになりやすいタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「優柔不断な上司」のあいまいな説明や指示に対しては、できるだけ速やかに明確にすることが大切です。
                
Photo_9 ※注意不明の動きを持つ上司

 
 

|

« フィギュアスケート 羽生結弦選手の動きの分析 | トップページ | スキージャンプ 葛西紀明選手の動きの分析 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59125710

この記事へのトラックバック一覧です: 優柔不断な上司と意志の強い部下の成功と失敗:

« フィギュアスケート 羽生結弦選手の動きの分析 | トップページ | スキージャンプ 葛西紀明選手の動きの分析 »