« 機敏な上司と協調的な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と頼りない部下の成功と失敗 »

2014年2月26日 (水)

機敏の上司と頑固な部下の成功と失敗

こんにちは。

あなたの上司がもしも「機敏な上司」であった場合は…

機敏な上司は、身体を後方に素早く引く動きを繰り返します。

手や腕も素早く動かしますが、後ろに引くスピードが速いです。

作業をテキパキ行うのが得意な訳は、

後ろに引く速度が速いからです。

しかし、人に会ったら直ぐに帰りたくなります。

シャイな人で、相手の顔をじっと見ることができません。

この上司をサポートできる「部下」は、

前にゆっくり身体動かす(接近の動き)「前向きな部下」か、

あるいは前に速く身体を動かす(突進の動き)「突進する部下」です。

身体を回転させたり、上下に動かす部下は

この上司の良さがなかなか理解できません。

行動的な上司は、行動的な部下と組み合わさった時に、

大いに能力を発揮することができるのです…

Photo_14

※代々木公園・春を告げる新芽

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「機敏な上司」と「頑固な部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●機敏な上司(機敏の動き)と頑固な部下(独断の動き)の成功

機敏の動き 」を持つ「機敏な上司」は、部下に対する説明や指示を大変素早く行ったり、物事をテキパキと処理したりするのが特徴です。
そして、他人に対しては長くかかわり合うのが不得意で、すぐに遠ざかりたくなるシャイなタイプです。

一方、「独断の動き 」を持つ「頑固な部下」は、上司の説明や指示に対して、自分本位な解釈や納得をしやすいのが特徴です。
そして自分が納得できないことは受け入れられず、一度思い込むとなかなか曲げないタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「機敏な上司」は、部下に対して簡潔にまとめた説明や指示を素早く行い、速やかに行動に移すことを望みます。

しかし、「頑固な部下」は、上司の説明や指示に対して、自分本位な解釈をしたり、納得できないことには断固として反対したりしてしまいます。

そんな部下を説得するために、上司は何度か説明や指示を繰り返すことになりますが、そのことによって、説明や指示の内容に間違いや勘違いに気付くことができ、結果的には部下が上司をフォローすることになります。

したがって、「機敏な上司」と「頑固な部下」の組み合わせは、行動的な上司と、決意を固める部下という、価値観が異なる二人のために、多少のぶつかり合いを伴いますが、「頑固な部下」の意見を「機敏な上司」が受け入れることができれば、上司はスピード感があり、なおかつ確実な仕事を成し遂げることができます。

      Photo_11            
     ※独断の動きを持つ部下   ※機敏の動きを持つ上司

●機敏な上司(機敏の動き)と頑固な部下(独断の動き)の失敗

機敏の動き 」を持つ「機敏な上司」の欠点は、何事も素早くし過ぎることです。

また、「独断の動き 」を持つ「頑固な部下」の欠点は、自分本位に解釈し過ぎることです。

二人が一緒に仕事をすると、「機敏な上司」は、部下に対して素早く説明や指示をして、部下が速やかに行動に移すことを期待したり、状況次第では自分が代わりに行動しても良いと考えたりします。

しかし、「頑固な部下」は、上司の簡潔な説明や指示の内容を自分本位に解釈したり、納得出来ないことは勝手に聞き流したりするので、上司の意図がなかなか正確に伝わりません。

それに対して、「機敏な上司」は、次第に説明や指示を何度も繰り返すよりも、自分でやった方が早いと感じてしまい、思い込みの強い部下を十分に説得しないまま、行動に移してしまいます。

したがって、素早く物事を遂行していきたい上司が、部下に作業をさせたり協力を得たりすることができないまま、不完全な仕事が進行してしまいがちです。

●機敏な上司(機敏の動き)へのアドバイス

独断の動き 」を持つ「頑固な部下」は、自分本位な解釈をし過ぎるタイプだということを理解する必要があります。

したがって、「頑固な部下」に対しては、ていねいに確認しながら説明や指示をすることが大切です。
                Photo_12 ※独断
の動きを持つ部下

頑固な部下(独断の動き)へのアドバイス

機敏の動き」を持つ「機敏な上司」は、素早く行動するタイプだということを理解する必要があります。

したがって、「機敏な上司」に対しては、指示されたことはできるだけ速やかに行動することが大切です。
            Photo_13 ※機敏の動きを持つ上司

 
 

|

« 機敏な上司と協調的な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と頼りない部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59192008

この記事へのトラックバック一覧です: 機敏の上司と頑固な部下の成功と失敗:

« 機敏な上司と協調的な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と頼りない部下の成功と失敗 »