« 機敏の上司と頑固な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司と意志が強い部下の成功と失敗 »

2014年2月27日 (木)

機敏な上司と頼りない部下の成功と失敗

こんにちは。

昨日は、「機敏な上司」の特徴についてお話しました。

「機敏な上司」は、誰に対しても素早い行動を期待します。

部下に対しても素早い行動を期待し、自らも素早く行動してしまいます。

したがって、客を訪問しても直ぐに帰ってしまいます。

「来ては去り、来ては去り」を繰り返すのが「機敏な上司」の実態です。

実は、トップセールスマンにこのタイプの人が多く存在しています。

客を訪問しても直ぐに帰ります。

直ぐに帰るからこそ、また訪問することができるのです。

直ぐに帰るからこそ、「新規訪問件数」が多いのです。

買わない客に買わせるよりも

買いそうな客に出会うまで

訪問を繰り返す方が、

成約の件数と効率は、はるかに高くなるのです。

さて、「機敏な上司」の一面が理解できると、

部下としての対応も変わってくるはずです…


Photo

※代々木公園・園内からNHKを臨む

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「機敏な上司」と「頼りない部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●機敏な上司(機敏の動き)と頼りない部下(虚脱の動き)の成功

機敏の動き 」を持つ「機敏な上司」は、部下に対する説明や指示を大変素早く行ったり、物事をテキパキと処理したりするのが特徴です。
そして、他人に対しては長くかかわり合うのが不得意で、すぐに遠ざかりたくなるシャイなタイプです。

一方、「虚脱の動き 」を持つ「頼りない部下」は、上司の説明や指示に対して、やる気がある態度や前向きな態度をしないのが特徴です。
そして、やる気を起こしたり責任感を持ったりしたくないと感じるタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「機敏な上司」は、部下に対して簡潔にまとめた説明や指示を素早く行い、速やかに行動に移すことを望みます。

しかし、「頼りない部下」は、上司の説明や指示に対して、賛成したり反対したりすることもなく、やる気や前向きな態度を見せずに対応します。

ところが「機敏な上司」は、部下に対しての説明や指示が終われば、その場から直ぐに立ち去ってしまうために、部下の態度はさほど気にはなりません。
また、「頼りない部下」は、やる気や前向きな態度は見せませんが、淡々と上司の指示に従う気持ちは十分持っています。

したがって、「機敏な上司」と「頼りない部下」の組み合わせは、お互いに働きかけることはあまり見られませんが、その代わり「頼りない部下」が「機敏な上司」の素早い行動の妨げとなることは一切行わないために、上司は自分の思い通りのやり方で、仕事を成し遂げることができます。

         Photo              
     ※虚脱の動きを持つ部下   ※機敏の動きを持つ上司

●機敏な上司(機敏の動き)と頼りない部下(虚脱の動き)の失敗

機敏の動き」を持つ「機敏な上司」の欠点は、何事も早すぎることです。

また、「虚脱の動き」を持つ「頼りない部下」の欠点は、やる気や前向きな態度が少な過ぎることです。

二人が一緒に仕事をすると、「機敏な上司」は、部下に対して素早く説明や指示をして、部下が速やかに行動に移すことを期待したり、状況次第では自分が代わりに行動しても良いと考えたりします。

しかし、「頼りない部下」は、上司の説明や指示の内容には全く反応をしないで、やる気のない態度で対応します。

それに対して、「機敏な上司」は、完結にまとめた説明や指示を事務的に行うや否や、直ぐに部下の前から立ち去ってしまうために、部下は十分には理解できなかったり、間違って解釈したりする場合も多く生じてしまいます。

したがって、素早く説明や指示を終えてしまった上司が、ふと部下の方を振り返ると、部下は全くついて来ていないか、ようやく着手し始めたばかりの仕事も、上司の意図から大きく外れていることがあります。

このように、「機敏な上司」と「頼りない部下」はお互いの価値観が大きく異なるために、理解したり協力したりすることが難しい組み合わせだと言わざるを得ません。

●機敏な上司(機敏の動き)へのアドバイス

虚脱の動き 」を持つ「頼りない部下」は、やる気や前向きな態度を表現しないタイプだということを理解する必要があります。

したがって、「頼りない部下」に対しては、やる気や前向きな態度を強く求めないことが大切です。
                Photo_2  ※虚脱の動きを持つ部下

頼りない部下(虚脱の動き)へのアドバイス

機敏の動き」を持つ「機敏な上司」は、素早く行動するタイプだということを理解する必要があります。

したがって、「機敏な上司」に対しては、指示されたことはできるだけ速やかに行うことが大切です。
             Photo_3 ※機敏の動きを持つ上司

 
 

|

« 機敏の上司と頑固な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司と意志が強い部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59195937

この記事へのトラックバック一覧です: 機敏な上司と頼りない部下の成功と失敗:

« 機敏の上司と頑固な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司と意志が強い部下の成功と失敗 »