« フリースタイルスキーHP・小野塚彩那選手の動きの分析 | トップページ | 前向きな上司と頼りない部下の成功と失敗 »

2014年2月22日 (土)

前向きな上司と頑固な部下の成功と失敗

こんにちは。

企業の「お客様相談室」には、

意外なことに、「頑固な上司」と「頑固な部下」が

いるものです。

そして、お客様相談室に、苦情の電話をしたり

直接文句を言ったりした客の大半が

より一層、憤慨させられてしまうのは、

「お客様相談室」の係員の対応に原因があるのです。

「頑固な上司と部下」に共通した動きは

上に向かって勢いよくうなずく「動き」です。

これは、お礼をしたり、お詫びをしたり、お願いをしたりする

「お辞儀」には全く不向きな「動き」なのです。

販売現場や営業現場に不向きな人たちが、

回りまわって、

「お客様相談室」に配属されてくるのです…

Photo_14
※代々木公園・雪に埋もれた「さるすべり」の木

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「前向きな上司」と「頑固な部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます

●前向きな上司(接近の動き)と頑固な部下(独断の動き)の成功

接近の動き 」を持つ「前向きな上司」は、部下に対しての説明や指示を、いつも積極的に熱心な態度で行うのが特徴です。
そして、自ら進んで着々と行動する、典型的な率先垂範のタイプです。

一方、「独断の動き 」を持つ「頑固な部下」は、上司の説明や指示に対して、自分本位な解釈や納得をしやすいのが特徴です。
そして自分が納得できないことは受け入れられず、一度思い込むとなかなか曲げないタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「前向きな上司」はいつでも、部下が少しでも行動しやすいように、熱心に説明や指示を行います。

それに対して、「頑固な部下」は、上司の説明や指示の内容に関しては、自分なりに納得できるものは受け入れますが、納得できない場合は、勝手に聞き流してしまいます。

つまり、上司の説明や指示の仕方がいかに熱心であったとしても、この「頑固な部下」に伝わる内容は、部下が納得できるか否かに左右されてしまうのです。

したがって、「前向きな上司」は、「頑固な部下」が納得しているかどうかを絶えず確認しながら、説明や指示を行うことが必要になります。

しかし、一旦、この部下が上司の意図を納得すると、今度はそれを守り通そうとするので、たとえ多くの困難を伴う案件であったとしても、行動的な上司と共に、強い責任感を持って成し遂げることができます。               
                 
        Photo_11
     ※独断の動きを持つ部下   ※接近 の動きを持つ上司

●前向きな上司(接近の動き)と頑固な部下(独断の動き)の失敗

接近の動き 」を持つ「前向きな上司」の欠点は、積極的過ぎることです。

また、「独断の動き」を持つ「頑固な部下」の欠点は、納得できないことに反対し過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、「前向きな上司」は、部下に対して熱心に説明や指示をして、部下が着実に行動に移すことや、自分が先頭に立って部下を率いて行動していくことを望みます。

それに対して、「頑固な部下」は、上司の説明や指示の内容に関して、少しでも自分が納得できないところがある場合は、断固として拒否してしまいます。

なんでもかんでも、上司の指示に賛同する部下に比べて、納得できない上司の指示に断固反対してくる「頑固な部下」には、確かに、上司の単純な間違いや勘違いを気付かせてくれるという大きなメリットがあります。

しかし、このタイプは、一旦思い込むと、いくら説得しても、なかなか自説を曲げることができないので、やはり非常に扱いにくい部下となります。

また、この「頑固な部下」は、自分なりに納得したことに関する決意を固めたり、逆に納得できないことに関しては断固反対したりしますが、物事を直ぐに行動に移すべきだという考え方は、ほとんど持ち合わせておりません。

したがって、積極的に行動することが大切だと感じている「前向きな上司」は、口ばかり達者で、全く行動に移す気配がないこの部下をどうしても受け入れることができず、この部下に仕事を頼まずに、上司が何でも自分でやってしまうという事態に陥りやすくなります。

●前向きな上司(接近の動き)へのアドバイス

独断の動き」を持つ「頑固な部下」は、一旦思い込むとなかなか曲げられないタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「頑固な部下」に対しては、一方的な指示にをしないことが大切です。
           Photo_12  ※独断の動きを持つ部下

頑固な部下(独断の動き)へのアドバイス

接近の動き」を持つ「前向きな上司」は、着実に行動していくタイプだということを理解する必要があります。

したがって、「前向きな上司」に対しては、できるだけ行動に従うことが大切です。
            Photo_13 ※接近の動きを持つ上司

 
 

|

« フリースタイルスキーHP・小野塚彩那選手の動きの分析 | トップページ | 前向きな上司と頼りない部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59168521

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きな上司と頑固な部下の成功と失敗:

« フリースタイルスキーHP・小野塚彩那選手の動きの分析 | トップページ | 前向きな上司と頼りない部下の成功と失敗 »