« スノーボードハーフパイプ 平野歩夢選手と平岡卓選手の動きの分析 | トップページ | 話が飛ぶ上司と頑固な部下の成功と失敗 »

2014年2月13日 (木)

話が飛ぶ上司と協調的な部下の成功と失敗

こんにちは。

日本最年少で銀メダルを獲得した

平野歩夢選手(15歳)と、

銅メダルを獲得した

平岡卓選手(18歳)の動きの分析に続いて

今日二度目の更新です。



「話が飛ぶ上司」が持つ「不注意指示の動き」は、

お笑いタレントがよく使う動きです。

話している物を、指や手や指示棒を使って

はっきりと指し示さなくてはいけない人は、

先生です。

その対極の職業であるお笑いタレントは

あらぬ方向を指さして

次から次へと話を散らかして

「笑い」をとっているのです。

その天才は、ビートたけしさんです。

話している物や相手と違う方向を指さして

笑いを取るテクニックを観察してみてください…。

Photo_2 

※代々木公園・紅梅&白梅&雪

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「話が飛ぶ上司」と「協調的な部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●話が飛ぶ上司(不注意指示の動き)と協調的な部下(協調の動き)の成功

不注意指示の動き」を持つ上司は、部下に対してあれやこれや説明や指示をしますが、それぞれの説明や指示には一貫性がなく、どんどん本題から外れてしまうのが特徴です。
このタイプの上司は、常に一貫性のある指示や説明よりも、その場の思い付きでどんどん発展させた説明や指示をすることが大切なのだと感じています。

一方、「協調の動き 」を持つ「協調的な部下」は、上司の説明や指示に対しては、常に賛同し従順に受け入れようとするのが特徴です。
そして、上司に対してはできるだけ対立を避けて、協調的でありたいと思うタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「話が飛ぶ上司」が部下に対して行う説明や指示は、いつも一貫性のないものになりがちですが、それに対して「協調的な部下」がいちいち賛同するために、いっそう本題から外れた説明や指示になってしまう傾向があります。

したがって、この二人の組み合わせは、上司のひらめきがあまりにも本題から外れてしまった場合には、従順な部下共々、あっけなく失敗をしてしまうことになります。

しかし、部下に話している間に突然ひらめいた上司のアイデアが、非常に功を奏したものである場合は、それを従順に受け入れる部下の協力を得て、周囲がアッと驚くような結果を生み出すこともあります。     
                      
               
         Photo_5
   ※協調の動きを持つ部下   ※不注意指示の動きを持つ上司

●話が飛ぶ上司(不注意指示の動き)と協調的な部下(協調の動き)の失敗

不注意指示の動き 」を持つ「話が飛ぶ上司」の欠点は、注意や関心が本題から外れ過ぎることです。

また、「協調の動き」を持つ「協調的な部下」の欠点は、上司に賛同し過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、「話が飛ぶ上司」は、注意や関心が核心からどんどん離れてゆきやすいために、部下に対して行う説明や指示は本題から外れたものになりがちです。

そして、上司の説明や指示が本題から外れていることについて、部下は指摘や確認をすることなく従順に受け入れてしまうので、上司の初動の失敗がそのまま部下に引き継がれてしまうことになります。

ところが、「話が飛ぶ上司」は、「協調的な部下」が失敗する原因が自分にあるということに全く気付けないので、失敗に向かう部下を助けることもできず、むしろ、せっかくいいアイデアをだしたのにもかかわらず失敗を繰り返す部下に対して落胆してしまうのです。

●話が飛ぶ上司(不注意指示の動き)へのアドバイス

「協調の動き」を持つ「協調的な部下」は、常に上司に賛同するタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「協調的な部下」に対しては、核心から外れない説明や指示をすることが大切です。
              Photo_6  ※協調の動きを持つ部下

●協調的な部下(協調の動き)へのアドバイス

「不注意指示の動き」を持つ「話が飛ぶ上司」は、注意や関心が核心から外れやすいタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「話が飛ぶ上司」の説明や指示に対しては、きちんと確認してから賛同することが大切です。
            Photo_8   ※不注意指示の動きを持つ上司

 
 

|

« スノーボードハーフパイプ 平野歩夢選手と平岡卓選手の動きの分析 | トップページ | 話が飛ぶ上司と頑固な部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59115961

この記事へのトラックバック一覧です: 話が飛ぶ上司と協調的な部下の成功と失敗:

« スノーボードハーフパイプ 平野歩夢選手と平岡卓選手の動きの分析 | トップページ | 話が飛ぶ上司と頑固な部下の成功と失敗 »