« 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司とアバウトな部下の成功と失敗 »

2014年1月23日 (木)

突進する上司と仕切りやの部下の成功と失敗

こんにちは。

あなたの身近にもきっと、「突進するタイプ」の上司が、

いるはずです。

部下には、有無を言わせず、

ひたすら自分を信じて、直ちに行動に移すことを促します。

部下であるあなたは、とりあえず行動に移しながら

並行して、気になることを確認してください。

たとえ、振り出しに戻るような遠回りになったとしても

二人の組み合わせにおいては

最速で仕事を成し遂げることになります。

Photo
※咲き始めたばかりの代々木公園の白梅

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「突進する上司」と「仕切りやの部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●突進する上司(突進の動き)と仕切りやの部下(一点注意の動き)の成功

突進の動き 」を持つ上司は、部下に対しては、常に唐突に説明や指示を行い、終わるや否や、部下にも直ちに行動することを求めるのが特徴です。
そして、何事も誰よりも先に成し遂げることが大切なのだと感じている、猪突猛進型タイプです。

一方、「一点注意の動き」を持つ「仕切りやの部下」は、上司の説明や指示に対しては、細かい部分まで確認をして、問題点を指摘したり提案したりするのが特徴です。
そして、一つのことに注意を集中して思い切り取り組むタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「突進する上司」は部下に対して唐突に説明や指示を行い、終わるや否や、直ちに行動に移すことを強く要求します。

それに対して「仕切りやの部下」は、上司からの唐突な説明や指示を直ぐには受け入れられず、背景や要因などについて確認をとろうとします。

突進する上司は、部下が直ぐに行動に移すことよりも確認を優先することに対して大きな不満を感じますが、迷わず突進することが信条の上司には、勘違いや思い込みによる失敗が多いことも事実なのです。

したがって、相手の仕事の進め方に関しては強い不満を感じながらも、上司が勘違いや思い込みをしている部分を部下が的確に指摘することができた場合には、この二人は周囲がアッと驚くような速さで、しかも正確な仕事を成し遂げることができるのです。

 Photo_2                            
※一点注意の動きを持つ部下   ※突進の動きを持つ上司

●突進する上司(突進の動き)と仕切りやの部下(一点注意の動き)の失敗

突進の動き」を持つ「突進する上司」の欠点は、何事も唐突過ぎることです。

一方、「一点注意の動き」を持つ「仕切りやの部下」の欠点は、何事も確認し過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、上司は部下に対して、とにかく文句を言わず、直ちに行動することを要求します。

しかし部下は、たとえ上司からの強い要望であっても、上司の唐突な説明や指示の内容を確認をしないことには、どうしても行動に移すことができません。

「まず初めに行動ありき」の上司と、「まず初めに確認ありき」の部下は、お互いの考え方に信頼が持てず、部下の適切な指摘や質問さえも、上司にはくだらない文句に聞こえてしまい、また上司の即決即断がいかに正しいものであったとしても、部下は全く信用することができないと感じてしまいます。

したがって、このようなお互いの不満がぶつかり合うと、激しい議論に発展してしまうことさえあるのです。

●突進する上司(突進の動き)へのアドバイス

「一点注意の動き」を持つ「仕切りやの部下」は、何事も注意を集中して確認するタイプだということを、理解する必要があります。

したがって、この「仕切りやの部下」に対しては、どんなに急いでいる場合にも、明確な説明や指示を用意することが大切です。
            Photo_3 ※一点注意の動きを持つ部下

仕切りやの部下(一点注意の動き)へのアドバイス

突進の動きを持つ「突進する上司」は、誰よりも先んじて行動したくなるタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「突進する上司」に対しては、とりあえず行動に移しながら、確認をすることが大切です。
             Photo_5 ※突進の動きを持つ上司

 
 
 

 
 

|

« 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司とアバウトな部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58996193

この記事へのトラックバック一覧です: 突進する上司と仕切りやの部下の成功と失敗:

« 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 突進する上司とアバウトな部下の成功と失敗 »