« 三谷幸喜さんの動きの分析 | トップページ | 小泉純一郎・元総理大臣動きの分析 »

2014年1月17日 (金)

前向きな上司と優柔不断な部下の成功と失敗

こんにちは。

あなたの上司が、前向きに行動する人かしない人かは

直ぐに見抜くことができます。

前向きに行動する上司は、話をするときに、

必ず身体が前にゆっくりか、速くか動く人です。

ゆっくりを繰り返す上司は着実に行動するタイプで、

速くを繰り返す上司は唐突に行動するタイプです。

着実であれ唐突であれ、前向きに行動する上司は、

この動き以外に存在しておりません。

両者共に「まず行動ありき」が信条の上司です。

Photo_2
※代々木公園・側道側よりの風景

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「前向きな上司」と「優柔不断な部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司
と、13タイプの部下をチェックできます)

●前向きな上司(接近の動き)と優柔不断な部下(注意不明の動き)の成功

接近の動き 」を持つ上司は、部下に対しての説明や指示を前向きで熱心な態度で行い、自ら進んで行動しようとするのが特徴です。そして誰に対しても常に親しみやすく接するというタイプです。

一方、「注意不明の動き」を持つ「優柔不断な部下」は、あれこれ多くのことが気になって、なかなか注意点を一つに絞れないことが特徴です。
そして重要な問題はすぐに解決するよりも、時間をかけていろいろ検討するべきだと思うタイプです。


二人が一緒に仕事をすると、上司は部下に対して、常に積極的に接して、熱心に説明や指示を行い、直ぐに行動することを促します。

しかし、「優柔不断な部下」は、上司の説明や指示の内容のいろいろなことが気になって質問を繰り返しますが、より一層迷ってしまって、自分としての結論がまとまらなくなってしまいます。

しかし、あれこれ迷っている部下の様子を察した上司が、部下の納得がゆくまで何度でも説明や指示を熱心に繰り返すために、部下は次第に迷いや悩みが解消されて、上司の指示に忠実に、しかも誰よりもていねいな仕事を成し遂げることができるのです。
       Photo_6
※注意不明の動きを持つ部下   ※接近の動きを持つ上司

       
●前向きな上司(接近の動き)と、優柔不断な部下(注意不明の動き)の失敗

接近の動きを持つ「前向きな上司」の欠点は、熱心過ぎることです。

一方、注意不明の動きを持つ「優柔不断な部下」の欠点は、いろいろ迷い過ぎることです。

の二人が一緒に仕事をすると、上司は部下に対しては、いつも熱心に説明や指示を行い、直ぐに行動することを促します。

それに対して部下は、上司の説明や指示を聞くたびに、多くのことが気になって、直ちに受け入れることができません。

さらにこの部下は、上司から繰り返し説明や指示を受けて十分に納得したと思った後からも、いろいろと気になることが生じてくるのです。

そのために、上司から指示された案件が長期間に渡るものであればあるほど、部下の迷いが発生し、当初は納得できたことが、また気になり始めたりして、どんどん迷ってしまいます。

したがって、上司が度々チェックして、その都度、部下の迷いを速やかに払拭することができない場合は、優柔不断な部下によって時間が超過してしまったり、納期に間に合わなくなったりしてしまうのです。

●前向きな上司(接近の動き)へのアドバイス

注意不明の動きを持つ「優柔不断な部下」は、いつまでも迷い過ぎるタイプだということを、理解する必要があります。

したがって、この「優柔不断な部下」に
対しては、部下の途中の行動に必ずチェックを入れて、迷いを取り除くことが大切です。
           Photo_7 ※注意不明の動きを持つ部下

●優柔不断な部下(注意不明の動き)へのアドバイス

接近の動きを持つ「前向きな上司」は、何事にも熱心なタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「前向きな上司」の説明や指示は、できるだけ迷わずに受け入れて行動することが大切です。
             Photo_8 ※接近の動きを持つ上司


|

« 三谷幸喜さんの動きの分析 | トップページ | 小泉純一郎・元総理大臣動きの分析 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58961083

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きな上司と優柔不断な部下の成功と失敗:

« 三谷幸喜さんの動きの分析 | トップページ | 小泉純一郎・元総理大臣動きの分析 »