« 機敏な上司とアバウトな部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 »

2014年1月21日 (火)

機敏な上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗

こんにちは。

あなたの部下に、「話が飛ぶ部下」がいると思います。

あなたが指示をすると

必ずその指示とは違う結果を

招いてしまう人です。

そんな結果に陥るのは、その部下が

あなたの説明や指示を聞くと同時に、

その内容とは全く関係のない
アイデアがひらめいたり、

新しい興味が湧き起こって、

注意がどんどん外れていってしまうからです。

実は、TVのお笑いの人気者には、

このタイプの人がけっこういます。

お笑いの人気者と、「話が飛ぶ部下」のアクションを

観察してみてください。

Photo_4
※代々木公園・園内の風景

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。

今日は、「機敏な上司」と「話が飛ぶ部下」との人間関係についてです。

13タイプの上司と、13タイプの部下をチェックできます)

●機敏な上司(機敏の動き)と話が飛ぶ部下(不注意指示の動き)の成功

機敏の動き 」を持つ「機敏な上司」は、部下に対する説明や指示を大変素早く行ったり、物事をテキパキと処理したりするのが特徴です。そして、他人に対しては長くかかわり合うのが不得意で、すぐに遠ざかりたくなるシャイなタイプです。

一方、「不注意指示の動き」を持つ「話が飛ぶ部下」は、上司の説明や指示に対する注意や関心が一つのことに集中しないで、常に本題から外れたところに向かってしまうのが特徴です。
そして、常に一貫性のある考え方をするよりも、その場の思いつきでどんどん変更することが大切なのだと感じてしまうタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、「機敏な上司」は部下に対して、常に素早く説明や指示を行い、速やかに行動することをうながします。

それに対して、「話が飛ぶ部下」は、上司の説明や指示を素早く受け入れたように見えても、実は本題から外れた方向に注意がいったり、興味が発展したりしてしまいがちです。

そのために、上司に対する受け応えや返事が、上司の説明や指示の内容から外れたものとなってしまいます。

すると、本来は素早くものごとを終わらせようとする上司も、部下があまりにも話を散らかすために、繰り返し説明や指示をしなければならなくなってしまいます。

実はこのことによって、二人のコミュニケーションの時間は長くなり、上司が繰り返し内容を確認したりするために、上司の意図は比較的正確にこの部下に伝わることになります。

そっけない上司と、注意が散漫になりやすい部下という組み合わせであっても、うまくコミュニケーションができれば、仕事はなんとか成し遂げられていくのです。

 Photo                     
※不注意指示の動きを持つ部下   ※機敏の動きを持つ上司

●機敏な上司(機敏の動き)と話が飛ぶ部下(不注意指示の動き)の失敗

機敏の動きを持つ「機敏な上司」の欠点は、素早くし過ぎることです。

一方、不注意指示の動きを持つ「話が飛ぶ部下」の欠点は、集中できず、注意が他のことに向かったり発展したりし過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、上司は部下に対しては、素早く説明や指示を行い、部下にも速やかに行動することを希望します。

それに対して部下は、上司の説明や指示を聞きながら、ついついそれとは関係のないことが気になったり、興味が湧き起こったりしてしまいます。

一方、部下に対する説明や指示は、できるだけ素早く終わらせたい上司は、そういった部下の注意や興味の変化を見落としがちになります。

したがって、二人がお互いに理解した内容を確認しない場合には、部下が一人で行動する状況になるや否や、その場の成り行きでどんどん考え方を変化させてしまい、とんでもない結果を招いてしまうことがあるのです。

●機敏な上司(機敏の動き)へのアドバイス

不注意指示の動きを持つ「話が飛ぶ部下」は、注意が本題から外れ過ぎるタイプだということを、理解する必要があります。

したがって、この「話が飛ぶ部下」に対しては、説明や指示を明確に行い、なおかつ経過報告を受けたりチェックしたりすることが大切です。
           
Photo_3 ※不注意指示の動きを持つ部下

●話が飛ぶ部下(不注意指示の動き)へのアドバイス

機敏の動きを持つ「機敏な上司」は、何事も素早くしたくなるタイプだということを理解する必要があります。

したがって、この「機敏な上司」の説明や指示に対しては、その内容について全て確認をとることが大切です。
            
Photo_2 ※機敏な動きを持つ上司

 
 

 

|

« 機敏な上司とアバウトな部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58985428

この記事へのトラックバック一覧です: 機敏な上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗:

« 機敏な上司とアバウトな部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と優柔不断な部下の成功と失敗 »