« 突進する上司と動かない部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 »

2013年12月22日 (日)

消極的な上司と動かない部下の成功と失敗

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「消極的な上司」と「動かない部下」との人間関係についてです。


●消極的な上司(退避の動き)と、動かない部下(不動の動き)の成功


退避の動き 」を持つ上司は、部下に対する説明や指示はできるだけ慎重にしなければいけないと感じ、ついつい先延ばしになってしまうのが特徴です。
そして、直ぐに行うことによって生じる失敗を恐れて、何事にも消極的になるタイプです。

一方、「
不動の動き 」を持つ部下は、上司からの説明や指示に対しては、よく話し合いますが、喜怒哀楽をあまり表情に出さず、ほとんど身体を動かさないで話をするのが特徴です。そして、行動することよりも議論をしたり検討したりすることの方が大事だと感じているタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、説明や指示を先延ばしにしたくなる消極的な上司に対して、何事も直ぐに行動に移さず、じっくり検討することが大事だと感じる部下の組み合わせであるために、「すぐには実行しない」という点に関しては非常によく気が合います。しかし、周囲からは、常に仕事が遅いチームだという評価を受けてしまいます。

この二人の組み合わせは、スピーディーに問題を解決していかなければ競争についていけない厳しいビジネスの世界では、致命的な欠点を持っているといえるでしょう。

したがって、敢えてこの上司と部下の組み合わせが成功を収めるケースを探すとすると、慎重になり過ぎて先延ばしにしていた上司の指示を、部下が検討ばかりを繰り返して行動に移さなかったことが、なぜか功を奏して、大失敗を逃れることになったという場合でしょう。

      Photo
    ※不動の動きを持つ部下     ※退避の動きを持つ上司


●消極的な上司(退避の動き)と、動かない部下(不動の動き)の失敗

退避の動きの上司の欠点は、何事も先延ばしにし過ぎることです。

一方、不動の動きの部下の欠点は、ほとんど行動しないということです。

この二人が一緒に仕事をすると、部下に対する説明や指示をできるだけ先延ばしにしたくなる上司は、様々な問題点を並べるばかりで、なかなか結論を出しません。

一方、部下は、行動することよりも議論をすることが大事だと思うタイプなだけに、問題点ばかり並べる上司の話にも十分対応してしまいます。

こうして、二人は長時間話し合うのですが、肝心な説明や指示をするタイミングはますます遅れていってしまいます。そして、いよいよ上司の腹も決まり、本題の説明や指示が部下に伝えられた頃には、残された時間は非常に少なくなっているのです。

上司の説明や指示を出すタイミングが遅い上に、部下にはほとんど実行力がないために、残念ながらこの二人が効率よく仕事を進めることは非常にむずかしいのです。

このように、上司と部下の組み合わせによっては、物事がより停滞してしまうことも起こりうるのです。

●消極的な上司(退避の動き)へのアドバイス

不動の動きを持つ部下は、ほとんど行動しないタイプだということを理解する必要があります。

したがって、このタイプの部下に対しては、行動力を必要としないデスクワーク中心の仕事に配置転換することが大切です。
         Photo_6 ※不動の動きをもつ部下

●動かない部下(不動の動き)へのアドバイス

退避の動きを持つ上司は、何事もあと伸ばしにしてしまうタイプだということを理解する必要があります。

したがって、このタイプの上司に対しては、何とかして早く情報を聞き出すことが大切です。

         Photo_2 ※退避
の動きを持つ上司





|

« 突進する上司と動かない部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58800344

この記事へのトラックバック一覧です: 消極的な上司と動かない部下の成功と失敗:

« 突進する上司と動かない部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 »