« 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と突進する部下の成功と失敗 »

2013年12月24日 (火)

動かない上司と機敏な部下の成功と失敗

職場の人間関係には多くの悩みやストレスがつきものです。
上司との相性によって、部下はやる気を出したりやる気が削がれたりします。
一方、部下との相性によって、できる上司になったりできない上司になったりすることもあるのです。
このブログでは、上司と部下の組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「動かない上司」と「機敏な部下」との人間関係についてです。


●動かない上司(不動の動き)と、機敏な部下(機敏の動き)の成功


不動の動き 」を持つ上司は、部下に対していろいろと話をしますが、明確な説明や指示はしません。また、喜怒哀楽をあまり表情に出さず、ほとんど身体を動かさないで話をするのが特徴です。そして、直ぐに行動するよりも事前にいろいろと検討したり議論することの方が大事だと感じているタイプです。

一方、「機敏の動き 」を持つ部下は、上司の説明や指示に対して大変素早く対応したり、物事をテキパキと処理したりするのが特徴です。そして、他人に対しては長くかかわり合うのが不得意で、すぐに遠ざかりたくなるシャイなタイプです。

この二人が一緒に仕事をすると、何事にも素早く対応することが得意な部下は、問題の周辺に関する話ばかりして、いつまでも肝心の説明や指示をしない上司の話には、なかなかついてゆくことができません。

そのために、上司との会話をできるだけ早く終わらせようとしてしまうため、いっそう上司からの説明や指示を聞き取ることができなくなってしまいます。

したがって、この二人の組み合わせにおいては、上司の説明や指示が部下に伝わるのは、他の部署や競争会社がとっくに着手した後になってからのことになってしまいます。

何事にも素早く対応して、テキパキと物事を処理していくことが得意なこの部下をもってしても、さすがにスタート時点での大きな後れを挽回することはできず、納期や締切に間に合わなくなってしまいがちです。

しかし、何かの都合で、この上司から部下に早い時期に正しい説明や指示が伝わった場合には、他の部署や競争会社よりもはるかに素早い対応で、物事が達成されることがあります。

      Photo_3
    ※機敏の動きを持つ部下     ※不動の動きを持つ上司


●動かない上司(不動の動き)と、機敏な部下(機敏の動き)の失敗

動かない動きの上司の欠点は、全く行動しないということです。

一方、機敏の動きの部下の欠点は、何事にも素早く対応し過ぎることです。

この二人が一緒に仕事をすると、この上司は部下に対して早く伝えなければならない重要な情報を持っているにもかかわらず、すぐに部下を呼んだり自分から話しかけたりしないため、早いタイミングで説明や指示をすることができません。

それに対してこの部下は、上司の説明や指示に素早く対応して、テキパキと処理をすることは得意であっても、上司に何気なく気軽に話しかけて重要な情報を聞き出すことなどは非常に不得意です。

したがって、せっかくスピーディーに物事を処理できる部下を持つ上司でありながら、部下に対して自分が素早く説明や指示をすることができないために、
部下の能力は全く活用されず、上司としての役割も危うくなってしまうのです。


●動かない上司(不動の動き)へのアドバイス

機敏の動きを持つ部下は、何事にも素早く対応するタイプだということを理解する必要があります。

したがって、このタイプの部下に対しては、できるだけ早く的確な説明や指示を行うことが大切です。
         Photo_4 ※機敏の動きをもつ部下

●機敏な部下(機敏の動き)へのアドバイス

不動の動きを持つ上司は、タイミングよく説明や指示をすることが不得意なタイプだということを理解する必要があります。

したがって、このタイプの上司に対しては、できるだけ多くかかわりあって、情報を早く聞き出すことが大切です。
         Photo_5 ※不動の動きを持つ上司






|

« 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と突進する部下の成功と失敗 »

◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58812739

この記事へのトラックバック一覧です: 動かない上司と機敏な部下の成功と失敗:

« 動かない上司と前向きな部下の成功と失敗 | トップページ | 動かない上司と突進する部下の成功と失敗 »