« ③アポイントは営業の邪魔になるので、きちんと取らない | トップページ | ⑤答えにくいときには笑ってごまかす »

2013年10月14日 (月)

④客と付き合っていると、社内での仕事の進行を忘れることがある。

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

④客と付き合っていると、社内での仕事の進行を忘れることがある。
P244えて

このタイプの営業マンは、

客との付き合いを第一にするので、

社内で打ち合わせたことや

社内に報告しなければならないことを

忘れてしまい、

上司によく怒られる。



|

« ③アポイントは営業の邪魔になるので、きちんと取らない | トップページ | ⑤答えにくいときには笑ってごまかす »

◆できないけれど好かれる営業マンの見分け方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ④客と付き合っていると、社内での仕事の進行を忘れることがある。:

« ③アポイントは営業の邪魔になるので、きちんと取らない | トップページ | ⑤答えにくいときには笑ってごまかす »