« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

仕切りやの上司と優柔不断な部下の成功と失敗

働いているほとんどの人に「上司」あるいは「部下」がいます。
うまくいく場合もありますが、なかなかうまくいかない場合がほとんどです。
しかし、その上司や部下がどんな「動き」をするタイプかを知ると、二人の人間関係を今までよりもはるかに改善することができます。
このブログでは、上司と部下との組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「仕切りやの上司」と「優柔不断な部下」との人間関係についてです。

●仕切りや(一点注意)の上司と優柔不断(注意不明)な部下の成功

一点注意の動き」を持つ上司は、部下に対する様々な指示や説明が非常に明確です。
そして、部下に何かを指示したり説明したりするときには、常に指や手で指し示してわかりやすくすることが、いかに重要であるかということを強く感じています。

一方、「注意不明の動き」を持つ部下は、一見、一点注意の動きの上司と同じように見えますが、実は多くのことが気になって、注意点を一つに絞ることが不得意です。
注意点を早く見つけることよりも、長時間をかけていろいろ気になることを検討することが大切だと思うタイプです。

したがって、注意不明の部下は一人だけではなかなか考え方をまとめられずに、堂々巡りを繰り返してしまいます。

そこで、このような部下が一点注意の上司を持ち、明確な指示を受けることは非常に有効です。
なぜならば、このタイプの部下が一人で取り組むときよりも、はるかに早い時期に物事を開始することができ、その結果として効率よく仕事を成し遂げることができるからです。

この上司と部下の場合は、上司の明確な指示や説明によって、部下の優柔不断な行動を助けることができます。
迷う時間が長く、なかなか行動を開始しない部下は、はっきりとした上司の指示を受けることによって、迷うことなく仕事や問題の解決に取り組むことができるようになるのです。

Photo_3

※注意不明の部下       ※一点注意の上司

●仕切りや(一点注意)の上司と優柔不断(注意不明)な部下の失敗

一点注意の上司の欠点は、いつでも問題点を明らかにしようとて、指摘しすぎることです。

一方、注意不明の部下の欠点は、迷ってばかりで、問題点を素早く明確にできないことです。

この二人が一緒に仕事をすると、一点注意の上司が明確な指示や正しい指摘を行ったとしても、注意不明の部下がそれをすぐに受け入れる心の準備ができていない場合には、なかなか上司の指示を素直に受け入れることができずに混乱してしまいます。

すると、上司は自分の指示通りにすぐに行動しない部下を不満に感じ、部下は上司の指示に直ぐに反応できない自分に対して、強い自己嫌悪を感じてしまいます。

●仕切りや(一点注意)の上司へのアドバイス

一点注意の上司は、注意不明の部下はいつでも迷っていて、時間をかけて検討することが大切だと考えているのだということを理解することが大切です。

つまり、迷っている部下には、いくら正しいことであったとしても、それを受け入れるためには多少の時間が必要なのだということも併せて理解しておくことが必要なのです。

●優柔不断(注意不明)な部下へのアドバイス 

注意不明の部下は、一点注意の上司の指示が明確であればあるほど、自分にはすぐには受け入れられないという欠点があるのだということを認識することが必要です。

もっと多くのことを調べてから仕事に取りかかるべきだと感じる時こそ、自分は迷いすぎて決めきれずにいるのだということを、受け入れることが大切なのです。

13種類の人の動き
Photo_21_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

仕切りやの上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗

働いているほとんどの人に「上司」あるいは「部下」がいます。
うまくいく場合もありますが、なかなかうまくいかない場合がほとんどです。
しかし、その上司や部下がどんな「動き」をするタイプかを知ると、二人の人間関係を今までよりもはるかに改善することができます。
このブログでは、上司と部下との組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「仕切りやの上司」と「話が飛ぶ部下」との人間関係についてです。


●仕切りや(一点注意)の上司と話が飛ぶ(不注意指示)部下の成功

一点注意の動き」を持つ上司は、部下に対する様々な指示が非常に明確です。
そして、部下に何かを指示するときには、常に細かく明確に指示をすることが、いかに重要であるかということを強く感じています。

一方、「不注意指示の動き」を持つ部下は、一つのことに集中するのではなく、常にあれこれ注意や関心が発展してしまうタイプです。そのために、順を追って進めようとする上司の話にはなかなか集中することができず、ついつい本題からそれた事柄に興味が移ってしまいがちです。

しかし、このように、注意の方向が相容れない二人が協力することによって、一人だけでは達成することができない成果をあげることがあります。

一点注意の上司は、自分が思ってもみないところに関心を示す不注意指示の部下から、思いもよらない視点を教えられ、発想の転換を行うことができます。

また不注意指示の部下は、目的とは違う方向に関心を持つので、多くの場合、当初の目的とは全く違った結果を招きがちですが、上司の指示を受け入れることによって、目的に向かって効率的に進行するすることができます。


Photo_2

※不注意指示の部下       ※一点注意の上司

●仕切りや(一点注意)の上司と話が飛ぶ(不注意指示)部下の失敗

一点注意の上司の欠点は一つの問題に固執してしまうことです。

一方、不注意指示の部下の欠点は、一つの課題に集中できず、関心があちこちに移ってしまうことです。

この二人が一緒に仕事をすると、一点注意の上司がものごとを収束させようとするにのに対し、不注意指示の部下は問題点をどんどん散らかしていくので、上司は常に話をはぐらかされているように感じてしまいます。

一点注意の上司は、話を収束できない部下に説明するために、一つずつ問題点をつぶしていこうとしますが、不注意指示の部下はなかなか上司の話についていくことができません。

そんな二人がお互いの欠点を全く無視して、自分の考え方を主張しすぎてしまった場合は、話し合えば話し合うほど、お互いを助け合う手だてが見つけられないままに話はまとまらず、大きな失敗の道を進んでしまいます。


●仕切りや(一点注意)の上司へのアドバイス

一点注意の動きが強い上司は、まず、不注意指示の部下には自分の指示がほとんど伝わらないことを理解することが大切です。

 また、この部下は、相手の話を聞いているうちに、話の内容とは関係のないことに関心がどんどん移ってゆく性質があることを知っておく必要があります。

このタイプの部下は、指示した内容と実際の行動に大きな差があることを理解し、仕事を任せっきりにしないで、こまめにチェックすることが大切です。 

●話が飛ぶ(不注意指示)部下へのアドバイス 

一点注意の上司は、あまりにも基本的なことばかりを地道に進めようとするので面白みに欠けると思うかもしれませんが、それは自分が本論から離れたところばかりに興味を持ちやすい性質を持っているからだということを理解する必要があります。

不注意指示の動きが強い人は、地味な実務を嫌い、いいかげんに狙いをつけて、まぐれで大当たりをするようなことにやりがいを感じがちです。

しかし、多くの一般的な職業ではそのような考え方はほとんど通用しません。
たとえどんなに窮屈に感じても、現実的な問題に対処しようとする上司の指示は受け入れて、それに従う努力をすることが大切です。

13種類の人の動き 
Photo_21_2 




                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

仕切りやの上司とアバウトな部下の成功と失敗

働いているほとんどの人に「上司」あるいは「部下」がいます。
うまくいく場合もありますが、なかなかうまくいかない場合がほとんどです。
しかし、その上司や部下がどんな「動き」をするタイプかを知ると、二人の人間関係を今までよりもはるかに改善することができます。
このブログでは、上司と部下との組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「仕切りやの上司」と「アバウトな部下」との人間関係についてです。

●仕切りや(一点注意)の上司とアバウト(全体注意)な部下の成功

一点注意の動き」を持つ上司は、部下に対する様々な指示が非常に明確です。
そして、部下に何かを指示するときには、常に細かく明確に指示をすることが、いかに重要であるかということを強く感じています。

一方、上司とは正反対の「全体注意の動き」を持つ部下は、常に物事を全体的に把握することが得意であるために、細かいことにはこだわりません。

注意の領域がまったく違う動きの二人ですが、具体的で細かいところが気になる上司の意見に対して、アバウトな部下が反対することはほとんどないので、意見がぶつかり合うということはあまりありません。

一点注意の上司は、アバウトになりがちな部下に対してあれこれ細かい指示を出しますが、全体注意の部下にはその内容はなかなか正確に伝わりません。

しかし、二人が協力することによって、一点注意の上司は、自分のねらいとはだいぶ違うけれども、自分だけでは得ることのできない様々な情報を得て、視野を広げることができます。

また、全体注意の部下は、上司の細かい指示によって、自分一人では拡散してしまって、なかなか詰めることのできない様々な課題を、より具体的に進めることができるようになります。

●仕切りや(一点注意)の上司とアバウト(全体注意)な部下の失敗

一点注意の上司と全体注意の部下は、注意をする領域が全く異なるために、言い争いにはなりませんが、上司がいくら熱心に話しても、なかなかその真意が部下に伝わりません。

そのため、一点注意の上司は全体注意の部下に理解させようとして、より一層、細かい指示を出そうと努力し、口うるさく様々な指摘をするようになります。

すると、全体注意の部下は、次第に上司の細かい指示が受け入れられなくなり、自分勝手な行動をするようになってしまいます。

このような状況が繰り返され、両者の人間関係が壊れると、お互いに情報を交換することができなくなり、協力体制が組めなくなってしまうのです。

Photo
※全体注意の部下       ※一点注意の上司

●仕切りや(一点注意)の上司へのアドバイス

一点注意の動きが強い上司は、全体注意の部下には、自分の指示がほとんど伝わらないことを理解することが大切です。

そのことを理解すると、この部下がなかなか具体的な作業を詰めないことを受け入れられるようになります。

この部下が細かい作業が苦手であることをスタートラインに、全体的な把握をする仕事を与えることが大切です。

●アバウト(全体注意)な部下へのアドバイス

一点注意の上司の指示は細かすぎると思うかもしれませんが、全体注意の強い人にとってはいいアドバイスになります。
細かい指示を受け入れ、できるだけその意図に沿って仕事をすることは、きっと大きなプラスになるでしょう。



         
      
13種類の人の動き
Photo_21_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

仕切りやの上司と仕切りやの部下の成功と失敗

働いているほとんどの人に「上司」あるいは「部下」がいます。
うまくいく場合もありますが、なかなかうまくいかない場合がほとんどです。
しかし、その上司や部下がどんな「動き」をするタイプかを知ると、二人の人間関係を今までよりもはるかに改善することができます。
このブログでは、上司と部下との組み合わせで生じる人間関係の成功と失敗についての話を毎日更新しています。
今日は、「仕切りやの上司」と「仕切りやの部下」との人間関係についてです。



●仕切りや(一点注意)の上司と仕切りや(一点注意)の部下の成功

一点注意の動き」を持つ上司は、部下に対する様々な指示が非常に明確です。本人は、部下に何かを指示するときには、常に細かく明確に指示をすることが、いかに重要であるかということを強く感じています。

一方、上司と同じ「一点注意の動き」を持つ部下は、上司の細かい指示は有効でわかりやすく、その指示通りにしたがって、行動すれば必ず物事はうまくゆくに違いないと感じています。

お互いの気持ちが通じ合うこのタイプの上司と部下は、短期間で派手な実績をあげることは無くても、上司の指示を素直に部下が聞き入れて、堅実に問題に取り組み、地道な成功を重ねます。

●仕切りや(一点注意)の上司と仕切りや(一点注意)の部下の失敗

しかし、角度を変えてみると、上司と部下が同じ動きを持っている場合は、お互いによく気が合うことから、一見、うまくいっているかのように思えますが、必ずしもそうではありません。

上司と部下がともに「一点注意の動き」が強い場合、上司の細かくて明確な指示を部下が受け入れてくれますが、二人が同じ問題に集中してしまいやすいので、上司の指示が間違うと、肝心なことを見落として、二人で大きな失敗を生み出しすことがあります。

また、両者が同じように、一つのことに固執するため、いったん意見が食い違うとなかなか修復できないことがあります。
Photo

※一点注意の部下   ※一点注意の上司

●仕切りや(一点注意)の人へのアドバイス

一つのことを細かく追及していきたくなることがあなたの利点ですが、ときには、全体を見渡してみることも大切です。

部下や上司との関係で行き詰ったら、一点に集中する動きをやめて、普段あなたが見る所よりも少し遠くの景色などを眺めてみることも大切です。
身体の動きを変えることで、視野が開けて、新しい発想が浮かんでくる可能性があります。


                        
                  
13種類の人の動き
Photo_21_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

⑩訪問先からすぐに帰りたくなる

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑩訪問先からすぐに帰りたくなる

P250

このタイプの営業マンは、

後ろに速く動く

機敏の動きグセ」が強いことが特徴。

世間話が苦手なので、

名刺やパンフレットを置いて

すぐに帰る。

客が不在だったり、

「忙しくて会えない」と

断られたりすると

ほっとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

⑨仕事に関係ないことを頼まれたときほど熱心になる

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑨仕事に関係ないことを頼まれたときほど熱心になる

P249_2

このタイプの営業マンは、

客から

仕事に直接関係ない用事を頼まれると

俄然(がぜん)やる気になり、

上司や同僚に

あきれられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

⑧客に対してはなんでもイエスと答える

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑧客に対してはなんでもイエスと答える

P248


このタイプの営業マンは、

客の意見に対しては

なんでも賛成する

軽いやつだと

言われたことがある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

⑦営業に行った先から断られたことはあまりない

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑦営業に行った先から断られたことはあまりない

P247


このタイプの営業マンは、

新規の営業開発においては、

たいていの場合、

自分としては断られたとは思わない。

しかし、

同行者からは

「断られたことがわからないのですか?」

と、よく言われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

⑥世間話に花を咲かせることは得意である

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑥世間話に花を咲かせることは得意である

P246


このタイプの営業マンは、

営業先では、

仕事の話はあまりせず、

世間話が中心。

同行者からは、

「相手に迷惑がられている」と言われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

⑤答えにくいときには笑ってごまかす

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑤答えにくいときには笑ってごまかす

P245

このタイプの営業マンは、

論理的に反論するのは苦手なので、

答えにくいことを聞かれた時には、

笑ってごまかすことが多い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

④客と付き合っていると、社内での仕事の進行を忘れることがある。

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

④客と付き合っていると、社内での仕事の進行を忘れることがある。
P244えて

このタイプの営業マンは、

客との付き合いを第一にするので、

社内で打ち合わせたことや

社内に報告しなければならないことを

忘れてしまい、

上司によく怒られる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

③アポイントは営業の邪魔になるので、きちんと取らない

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③アポイントは営業の邪魔になるので、きちんと取らない
P243




このタイプの営業マンは、

客と話し込むことが多いので、

次の約束に遅れることが多い。

そのため、

アポイントをはっきりと取らないので、

上司からよく怒られる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

②客の注文に対応するのが仕事だと思うので、提案はしない

■カテゴリー「売れる営業マン売れない営業マン」シリーズの73です。

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や、日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

②客の注文に対応するのが仕事だと思うので、提案はしない
242


客から注文が来ると信じているので、

何も提案せずに待っていることが多い。

自分では

企画書やスケジュール表を書こうとしないか、

または書いても不備が多いので、

上司から怒られる。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

①客の前では手帳を開かない

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①客の前では手帳を開かない
P241


会社からシステム手帳などを持たされていても、

客の前でメモを取ろうとしないので、

スケジュールなどのミスが多く、

よく上司に怒られる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

8.おもてなしは感じのいい「案内」から生まれる(2)

「おもてなしを生み出す人の動き(アクション)」の8です。

2020年、東京オリンピック招致決定に伴い、日本人の「おもてなし」が注目を集めています。「おもてなし」の心を相手に伝える「お辞儀」「うなずき」「案内」のアクションをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は前回の続きで、ついうっかりやってしまいそうな感じの悪い「案内」のアクションをご紹介します。

4.接客に向かないはっきりしない案内

一生懸命説明しているのに、何を言いたいのかよくわからないことがあります。お客様になかなか伝わらない案内は、

案内個所をなかなか指し示さない

場所や方向を相手に教えるときには、はっきりと指し示すことが大切です。
自信がないときや接客に慣れないときは、どうしてもはっきりしない動きになりがちです。お客様を困らせないためにも、きちんと指し示すアクションを心掛けましょう。

5.接客に向かない早すぎてわかりにくい案内

案内してくれたにもかかわらず、そっけなく感じたり、わかりにくいと感じる案内は、

案内個所をすばやく指し示す

説明したものを指し示した手をすばやく引っ込めてしまうと、聞いている人は何を指し示したのかがよくわからなくなってしまいます。
わかりやすい案内をするためには、指し示した手を、相手が理解するまでじっと静止しておくことが大切です。

「場所や方向を明らかにする」ための案内の仕方で、様々なことが伝わってしまいます。
「日本人のおもてなし」とは、前回ご紹介した、感じのいい案内(1)をすることなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

7.おもてなしは感じのいい「案内」から生まれる(1)

「おもてなしを生み出す人の動き(アクション)」の7です。

2020年、東京オリンピック招致決定に伴い、日本人の「おもてなし」が注目を集めています。「おもてなし」の心を相手に伝える「お辞儀」「うなずき」「案内」のアクションをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おもてなしに必要な三つのアクションの最後は「案内」です。
案内の役割は、場所や方向を明らかにすることです。
また、お客様にモノを差し出したり、受け取ったりする動きも「案内」のアクションです。

1.場所や方向がわかりやすいていねいな案内

わかりやすく、ていねいな案内をすると、おもてなしの心が伝わります。
感じのいい案内をするためには、

案内個所をゆっくりと指し示す

場所や方向を相手に教えるときには、相手が理解するまで、ゆっくりと指し示し続けることが大切です。
このときに、常に自分が指し示すモノの方向を向いて、自分の身体の正面で指し示すようにすることが、わかりやすい案内をするコツです。

お客様に対してご案内をする時には、指でさすことを避けて、手のひらで示すようにすることが一般的です。
ただし、書類の記入欄などのように細かいところを案内するときには、指を使って案内した方がいいこともあります。

2.接客に向かない無責任な案内

案内する物やその方向に身体を向けずに案内をしようとすると、自分が見ている方向と指し示す方向がバラバラになって、いいかげんに見えてしまいます。

何となく胡散臭い感じがしたり、無責任なイメージがする案内は、

無関係な個所を指し示す

説明と関係のないものを指し示すと、わかりにくくなってしまいます。いいかげんに指し示す動きはまちがいのもとなので、注意が必要です。

3.接客に向かない、乱暴で唐突な案内

案内するものの方向に向かって勢いよく腕や手を差し出すと、お客様を驚かせることになります。
案内する内容が正しくても、指し示す勢いが強すぎると、乱暴で唐突なイメージになってしまうので、注意が必要です。

案内個所を唐突に指し示す

前に勢いよく動く突進の動きは、唐突で乱暴なイメージを与えがちなので、接客では使わないようにする必要があります。

「場所や方向を明らかにする」ための案内の仕方で、様々なことが伝わってしまいます。
「日本人のおもてなし」とは、感じのいい案内(1)をすることなのです。

次回も引き続き、接客に向かない案内アクションをご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

6.おもてなしは「承諾」「あいづち」のうなずきから生まれる(2)

「おもてなしを生み出す人の動き(アクション)」の6です。

2020年、東京オリンピック招致決定に伴い、日本人の「おもてなし」が注目を集めています。「おもてなし」の心を相手に伝える「お辞儀」「うなずき」「案内」のアクションをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回に引き続き、接客業に向かない「承諾」「あいづち」のうなずきをご紹介します。

4.わがままで自分勝手な「承諾」「あいづち」のうなずき

確かにうなずいているのに、何となく偉そうで、さっぱり話を聞いていないように見える人がいます。
接客時に注意しなければならないうなずきは、

頭を勢いよくあげる

力を入れて上に動く動きは自分勝手で独断的であることを表現しています。
あごをしゃくるように、上に向かって勢いよく頭をあげるうなずきをすると、偉そうに見え、相手の話を自分勝手に解釈しているように感じられてしまいます。

このように、相手よりも偉そうな態度に見えるアクションをすると、接客業では成功しにくいので、注意が必要です。


5.ことばだけで、動きを伴わない「承諾」「あいづち」

お客様の要望を受けた時に、たとえ「はい」と返事をしても、ことばだけで、まったくうなずかないと、やる気や承諾を表す動きの情報が不足するために、お客様の信頼を得ることができません。

また、お客様の話を聞きながら、「えー」、「そうですか」などと合いの手を入れたとしても、まったくうなずかないと、共感や了解を表す動きの情報が不足するために、お客様の共感を得ることはできません。

前回、すでに説明したように、日本人にとって「うなずき」は相手を受け入れているという情報を出す動きです。そのため、相手と話している時に「うなずき」が伴わないと、「何を考えているかわからない」「信頼できない」というイメージを与えることになります。

頭を動かさない

Fudo_2_2


勝負事などをする時には、相手の話にまったく対応せず、身体の動きを止めてポーカーフェイスを装うという場合もあります。

しかし、お客様に感じがいい対応をすることが必要な接客業では、うなずかないということは、大きなマイナスになるのです。


「承諾」「あいづち」のうなづき方で、様々なことが伝わってしまいます。
「日本人のおもてなしの承諾、あいづち」は、感じのいいうなずき(1、2 前回参照)をすることなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

39.「できないけれど好かれる営業マン」を助ける「非営業マン」

できる営業マンは5パーセント。そして、圧倒的多数の95パーセントの「できない営業マン」の中にも、売れる営業マンが隠れています。
しかし、できないけれど客に好かれて売れる営業マンの行動は「できる営業マン」のノウハウからは全くかけ離れています。
営業マンにかかわる人たちは、そのような営業マンの性質をよく知る必要があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「できないけれど好かれる営業マン」を助ける「非営業マン」
P225_2
一般的な会社を眺めてみると、営業マンの数は意外に少ないことがわかります。
調査や企画や制作や製造や管理や経理や様々な事務などの仕事に携わっている人々、すなわち「非営業マン」が、会社の大部分を構成しています。

そして、それらの「非営業マン」には、「営業マン」のような客に好かれる「劣位アクション」ではなく、対人関係においては敬遠されがちな「優位アクション」を行うことが求められています。

綿密な調査に基づいた企画・制作や、スケジュール管理に基づいた商品の製造や、間違いのない経理や事務処理を行うために、時には厳しく指導したり、どこまでも追及したり、強く主張したり、あるいはコツコツと地味な作業などを続けること等が不可欠だからです。

このように考えると、会社という組織が「客」に商品を販売して利益を売るためには、客に好かれることができる「営業マン」ときちんとした商品を提供することによって客の要望に応えることができる「非営業マン」の両方が必要であることがわかります。

「できないけれど好かれる営業マン」は決して不要な人材ではありません。

どんな企業にとっても絶対に必要な人材なのです。

しかし、彼らを生かすためには、多くの「非営業マン」のサポートが必要です。

営業先の選択、営業のタイミングと提案内容の決定、企画書や見積書の制作、プレゼンテーションツールの制作、スケジュールの作成と管理、納品までの進行の管理、請求書の作成と発送、伝票整理、利益管理などについて、「非営業マン」が協力することによって、

「できないけれど好かれる営業マン」はより多くの客から仕事を受けることができるようになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »