« 2.客はきちんとしたアポイントを望んでいるか? | トップページ | 4.客はなぜ急に意見を変えるのか »

2013年1月14日 (月)

3.客の意見はどこまで聞くべきなのか?

Q「客の意見はどこまで聞くべきなのか?」

A「勝手な意見であってもとりあえず聞く」

03 

客(担当者)は、様々な理由で自分の意見を述べる。

新しく配属されて知識不足のため、新しい上司の顔色を伺うため、社内の権力争いのためなど、案件とは直接に関係のない無理な意見を主張することがある。

客が突然、考えられもしない意見を言い出したときは、とりあえず簡単にできることだけ対応して時間を稼ぎ、大勢が決まるまで様子を見た方がいい。

営業マン心得
1.客の意見に振り回されるな

2.客の意見をまったく無視した提案も用意しろ

|

« 2.客はきちんとしたアポイントを望んでいるか? | トップページ | 4.客はなぜ急に意見を変えるのか »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/58749495

この記事へのトラックバック一覧です: 3.客の意見はどこまで聞くべきなのか?:

« 2.客はきちんとしたアポイントを望んでいるか? | トップページ | 4.客はなぜ急に意見を変えるのか »