店員空間が狭い引き込み型店

Zu3_semaih I3_semaih_2    
「店員空間が狭い引き込み型店」は、「商品空間」を店の中に引き込んで、店内に「客空間」をつくった構造です。
かつての商店街の肉屋、時計店、薬局・薬店などによく見られた店で、店内に商品空間として陳列ケースを置いているのが普通です。商品の劣化を防ぎ、店員の居住性を高めるために入り口を閉めている店が多く、目的買いの客でなければ入りにくい店でした。
かつての駅ビルや百貨店の贈答用和洋菓子店や、有名ブランドの宝飾店などにこのような店(入り口は開いている)がありましたが、冷やかし客を引き付けることはむずかしい店でした。