カテゴリー「◆接客上手下手と動きの関係」の62件の記事

2019年3月 5日 (火)

62.ある時は強引に購入を急かし、ある時はまったく購入を勧めない店員がいるのはなぜなのか?

こんにちは。

リアルショップにおいて、客に対してある時は強引に購入を急かすにもかかわらず、ある時は非常に慎重になって購入を全く勧めなくなる店員が存在しているのはなぜでしょうか?

このことは、リアルショップに限らずどこの職場においても、ある時は部下を強引に責め立てたかと思うと、ある時は妙に遠慮して尻込みをするような真逆な態度を見せる上司が存在していることと全く同じです。

このような二面性を表現する人に共通しているのは、「突進の動き」と「退避の動き」の癖を併せ持っていることです。

「突進の動き」と「退避の動き」の癖を持っているがゆえに、唐突に勢い良く行動したかと思うと、反対に非常に消極的で慎重な行動を見せてしまうのです。

さて、今日は、店員が「突進の動き」と「退避の動き」を同時に使って対応することによって、客を驚かせたり不信感を感じさせたりする状況についてご説明いたします。

62.接客上手下手と動きの関係(62)「突進の動き」+「退避の動き」

 

66

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、ある時は強引な案内や説明をし、またある時は消極的で慎重な案内や説明を行うために、客を驚かせたり不信感を与えたりしてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「突進の動き」と「退避の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)突進の動き 

 

1111
(2)退避の動き

 

121

「突進の動き」は、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きで、唐突で強引なことを表現する動きです。

そして「退避の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくり進む動きで、消極的で慎重であることを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「突進の動き」と「退避の動き」の両方を使って対応すると、客のそばに唐突に近づいて来て強引な案内や説明をしたかと思うと、急に消極的で慎重な案内や説明になってしまうために、客を驚かせたり不信感を与えたりしてしまいます。

ほとんどの客がこの店員に対して、「強引になったり、慎重になったりして良く分からない人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

 

【関連記事】

1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

61.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

62.丁寧に接客していたかと思うと、突然乱暴な接客に様変わりする店員がいるのはなぜか?

63.初めは積極的に接客をしていたにもかかわらず、次第に消極的になってしまう店員がいるのはなぜか?

64.客が店にやって来るや否や、直ぐに飛んで来て客のペースを無視して次々と案内や説明を繰り返しては購入を急かせる店員がいるのはなぜか?

65.ある時は素早く対応するが、ある時はやる気を失って遠ざかってしまう店員がいるのはなぜか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

61.ある時は素早く対応するが、ある時はやる気を失って遠ざかってしまう店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員の中には、ある時はキビキビ動いて素早く対応するにもかかわらず、ある時はやる気を失って遠ざかってしまう店員が存在しているのはなぜなのでしょうか?

このことは、リアルショップに限らず様々な職場においても、上司が声を掛けるとある時は素早く近づいて来るが、ある時はやる気を失って遠ざかってしまう部下が存在していることと全く同じです。

このように、やる気を感じさせたりやる気の無さを感じさせたりする二面性を見せる店員や部下に共通していることは、後ろに向かって素早く引く「機敏の動き」と、後ろに向かってゆっくりとさがる「退避の動き」の癖を併せ持っていることです。

一般に、人は状況に合わせた適切な行動をとっていると思いがちですが、その実、それぞれの人が持つ固有の「動きの癖」の強い影響を受けて行動しているものなのです。

したがって、ある時はやる気を見せるのにある時はやる気を見せなくなってしまう店員や部下もまた、その人が持つ「機敏の動き」と「退避の動き」の癖に影響を受けた行動を行っているのです。

さて、今日は、店員が「機敏の動き」と「退避の動き」を同時に使って対応することによって、客に不信感を与えてしまう状況についてご説明いたします。

61.接客上手下手と動きの関係(61)「退避の動き」+「機敏の動き」

 

65

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、ある時は素早く案内や説明をしながらも、ある時は消極的でやる気のない案内や説明を行ってしまうために、客に不信感を与えてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「退避の動き」と「機敏の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)退避の動き

 

121

(2)機敏の動き 

 

101


「退避の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくりさがる動きで、消極的で慎重であることを表現する動きです。

そして「機敏の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動きで、テキパキと対応することを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「退避の動き」と「機敏の動き」の両方を使って対応すると、ある時は素早く案内や説明をしながらも、ある時はやる気の無さそうな案内や説明になってしまうために、客に不信感を与えてしまいます。

ほとんどの客がこの店員に対して、「素早く対応したりやる気を無くしたりして気分にムラのある人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】


1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

61.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

62.丁寧に接客していたかと思うと、突然乱暴な接客に様変わりする店員がいるのはなぜか?

63.初めは積極的に接客をしていたにもかかわらず、次第に消極的になってしまう店員がいるのはなぜか?

64.客が店にやって来るや否や、直ぐに飛んで来て客のペースを無視して次々と案内や説明を繰り返しては購入を急かせる店員がいるのはなぜか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

60.客が店にやって来るや否や、直ぐに飛んで来て客のペースを無視して次々と案内や説明を繰り返しては購入を急かせる店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員の中に、客が店にやって来るや否や直ぐに飛んで来て接客を開始し、客のペースを無視して素早く案内や説明を繰り返して、客を驚かせたり急かしたりする店員がいるのはいったいなぜなのでしょうか?

これはリアルショップの店員に限らず、いろいろな職場においても、案件が発生するや否や唐突に部下を招集し、部下の都合を全く無視して次々と指示を出し、部下を混乱させたリ振り回したりする上司が存在しているのと全く同じです。

実は、相手のペースを無視して唐突に近づいたり素早く立ち去ったりするリアルショップの店員や職場の上司は、共に「突進の動き」と「機敏の動き」の癖を併せ持った人なのです。

人は誰でも、自分は状況に応じた適切な行動をとっていると思い込んでいますが、実際には、自分自身の「動きの癖」の強い影響を受けているために、状況とはまるでかけ離れた行動をしやすいものなのです。

したがって、「積極的過ぎたり急かし過ぎたりする」人は、リアルショップに限らず、どの職場にも存在している可能性があります。

さて、今日は、店員が「突進の動き」と「機敏の動き」を同時に使って対応することによって、客を困惑させてしまう状況についてご説明いたします。

60.接客上手下手と動きの関係(60)「突進の動き」+「機敏の動き」

 

64

 

上のイラストは、客のペースを無視して唐突に飛んで来て、次々と案内や説明を行って購入を急かせるために、客に大きな不満を与えてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「突進の動き」と「機敏の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)突進の動き

 

1111

(2)機敏の動き 

 

101

「突進の動き」は、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きで、唐突で強引なことを表現する動きです。

そして「機敏の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動きで、テキパキと対応することを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「突進の動き」と「機敏の動き」の両方を使って対応すると、客のペースを無視した案内や説明を次々に行うことになり、まるで客に購入の決定を督促するかのような接客となるために、客に大きな不満を与えてしまうのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「唐突過ぎたり早過ぎたりしてペースが合わない人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】

 

 1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

61.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

62.丁寧に接客していたかと思うと、突然乱暴な接客に様変わりする店員がいるのはなぜか?

63.初めは積極的に接客をしていたにもかかわらず、次第に消極的になってしまう店員がいるのはなぜか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

59.初めは積極的に接客をしていたにもかかわらず、次第に消極的になってしまう店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員の中には、初めは積極的に案内や説明をしていたにもかかわらず、次第に消極的な接客になり、やがては客から遠ざかってしまう店員が存在しています。

このことは、店員に限らず職場の中にも、初めは張り切って元気よく仕事に取り組んでいたのに、次第に消極的になったり元気がなくなったりして、最後まで仕事をやり遂げないで遠ざかってしまう、上司や部下や同僚が存在しているのと同じです。

これらは、個人が持つ動きの癖、つまり「接近の動き」と「退避の動き」の癖を併せ持っていることから生じる現象なのです。

人の行動は、個人が持つ「動きの癖」に大変強い影響を受けているために、周囲の期待や本人の意志や思いとはかけ離れた結果になりやすいのです。

そして、個人が持つ「動きの癖」が一日中個人の行動に強い影響を与えて、「その人らしさ」を生み出しているのです。

さて、今日は、店員が「接近の動き」と「退避の動き」を同時に使って対応してしまうために、客を悩ませたり不可解にさせたりしてしまう状況についてご説明いたします。

59.接客上手下手と動きの関係(59)「接近の動き」+「退避の動き」

 

63

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、積極的に案内や説明を行いながら、次第に消極的な態度の案内や説明になってゆくために、客を不可解な思いにさせてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「接近の動き」と「退避の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)接近の動き

 

91_2



(2)退避の動き 

 

121_2

 

「接近の動き」は、手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きで、積極的で前向きなことを表現する動きです。

そして「退避の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくり進む動きで、消極的で慎重であることを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「接近の動き」と「退避の動き」の両方を使って対応すると、初めは積極的に案内や説明を行うにもかかわらず、次第に消極的な態度になって、少しずつ遠ざかって行ってしまうために、客に不可解な思いを与えてしまうことになるのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「売る気があるのか無いのか全く分からない人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】


1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

61.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

62.丁寧に接客していたかと思うと、突然乱暴な接客に様変わりする店員がいるのはなぜか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

58.丁寧に接客していたかと思うと、突然乱暴な接客に様変わりする店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員の中には、初めはゆっくり丁寧に案内や説明をしていたかと思うと、突然乱暴な案内や説明に切り替わり、客を驚かせてしまう店員が存在しています。

このことは、職場の上司の中にも、ゆっくりと丁寧に行動を指示したにも関わらず、突然方針を変更して、脱兎のごとくスピードアップした行動を指示して、部下を驚かせてしまう上司が存在しているのと同じです。

両者共に、個人が持つ動きの癖、つまり「接近の動き」と「突進の動き」の癖を併せ持った人なのです。

人は、個人が持つ「動きの癖」に縛られた行動の仕方を一日中繰り返しながら、「その人らしく」行動しているのです。

さて、今日は、店員が「突進の動き」と「接近の動き」を同時に使って対応してしまうために、客を驚かせたり混乱させたりする状況についてご説明いたします。

58.接客上手下手と動きの関係(58)「突進の動き」+「接近の動き」

 

62

 

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、ゆっくりと丁寧に案内や説明をしたかと思うと、唐突に乱暴な案内や説明をしてしまうために、客を驚かせたり混乱させたりしてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「突進の動き」と「接近の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)突進の動き

 

1111
(2)接近の動き 

 

91

 

「突進の動き」は、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きで、唐突で強引なことを表現する動きです。

そして「接近の動き」は、手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きで、積極的で前向きなことを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「接近の動き」と「突進の動き」の両方を使って対応すると、初めはゆっくりと丁寧な案内や説明をしていたかと思うと、唐突に乱暴な案内や説明になってしまうために、客を驚かせたり困らせたりしてしまいます。

ほとんどの客がこの店員に対して、「丁寧にしたり乱暴にしたりする人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】


1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

61.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

57.慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりする店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップにおいて、客は購入したい商品のことがよく分からなくて質問したり、どちらにしようかと迷って相談したりする場合には、店員に自信を持ってはっきりとした案内や説明を積極的にして欲しいと望みます。

しかし、そういう時に限って、店員が慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうにしたりすると、「他にもっと熱心ではっきりした店員はいないのか!」と、ついつい腹立たしくなってしまうものです。

店員たるもの、客が明確な案内や説明を望んだ場合には、自信を持って積極的に案内や説明をしたり、きっぱりと判断を下したりしなくてはなりません。

しかし、たとえ店員であっても、自信や責任感を感じさせたり積極性を表現したりする「動きの癖」を持ち合わせていない限りは、客に対して自信や責任感や積極性を感じさせることはできないのです。

あらゆる組織における「上司」もまた、「部下」対して自信や責任感や積極性を表現しなければいけない立場ですが、同じように「動きの癖」を持ち合わせていない限りは、「部下」の期待に応えたり悩みを解決したりすることはできません。

さて、今日は、店員が「虚脱の動き」と「退避の動き」を同時に使って対応してしまうために、客に大きな不満を与えてしまう状況についてご説明いたします。

7.接客上手下手と動きの関係(57)「退避の動き」+「虚脱の動き」

 

Photo_2

上のイラストは、客の質問や相談に対して、慎重になり過ぎたり、いかにも自信がなさそうな案内や説明になったりしてしまうために、客に大きな不満を与えてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「退避の動き」と「虚脱の動き」を交えて案内や説明をしているのです。

(1)退避の動き

 

121

(2)虚脱の動き 

 

Photo

「退避の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくり進む動きで、消極的で慎重であることを表現する動きです。

そして「虚脱の動き」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きで、攻撃性が無いことを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「退避の動き」と「虚脱の動き」の両方を使って案内や説明をすると、あまりにも慎重だったり、いかにも自信がなさそうにしたりするために、客に大きな不満を与えてしまいます。

ほとんどの客がこの店員に対して、「消極的で、自信がない人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って案内や説明を行うからなのです。

【関連記事】


1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

60.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

56.突然強引になったり、がっかりしたりしてしまう店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員には、キビキビと素早く対応したり、自信を持って熱心に案内や説明をしたり、優しく何でも聞き入れてくれたりする感じのいい店員が存在すると同時に、「店員なのにいったいなぜこんな態度をとるのか?」と思わせる店員もまた多数存在しています。

このことは、普段は温厚でも、状況によっては自信と責任感を持って的確な言動をとる上司や部下が存在すると同時に、普段から自分本位な行動が目立ち、いざという時にも全く問題解決能力を発揮しない上司や部下が多数存在するのと同じです。

実は、人の様々な言動は、その人自身が持つ「身体の動きの癖」に強い影響を受けているために、良くも悪くも、常にその人ならではの一貫性を持った言動を繰り返すことになるのです。

感じの良い店員と感じの悪い店員が共に「身体の動きの癖」によって生み出されることを理解することによって、感じの良い上司や部下、感じの悪い上司や部下もまた、それぞれの「身体の動きの癖」に強い影響を受けていることが理解できます。

さて、今日は、店員が「突進の動き」と「虚脱の動き」を同時に使って対応するために、客を驚かせたり不安にさせたりする状況についてご説明いたします。

56.接客上手下手と動きの関係(56)「突進の動き」+「虚脱の動き」

 

 59

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、突然強引になったりがっかりしたりする案内や説明をするために、客を驚かせたり不安にさせたりしてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「突進の動き」と「虚脱の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)突進の動き

 

1111
(2)虚脱の動き 

 

Photo


「突進の動き」は、手や身体を使って、前ろに向かって勢いよく進む動きで、唐突で強引なことを表現する動きです。

そして「虚脱の動き」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きで、攻撃性が無いことを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「突進の動き」と「虚脱の動き」の両方を使って対応すると、突然強引になったり急にやる気を無くしたりするために、客を驚かせたり不安にさせたりしてしまうのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「唐突に強引になったりがっかりしたりする人」だと感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】


1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

59.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

55.テキパキと行動して次々に商品を紹介するが、自信を持ってはっきり勧めない店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップの店員の中には、「テキパキと行動して次々に商品を紹介するにもかかわらず、自信を持ってはっきり勧める様子を全く見せない店員」が存在しています。

リアルショップに来る大抵の客が店員に望むことは、素早く対応して自信をもって推奨してくれることです。

店員が素早く対応してくれるだけでも満足なのに、その上自信を持って勧められたら、少しくらい希望の商品と違っていたとしても客は購入するものです。

しかし、素早く対応して次々に商品を紹介してくれたとしても、いかにも自信がなさそうな態度が見受けられた場合には、客の方もなかなか決断することができなくなってしまいます。

いったいなぜこのような接客を行う店員が存在しているのでしょうか?

実はこの店員が持っている「機敏の動き」と「虚脱の動き」の癖が原因となって、店員の接客態度を生み出しているのです。

さて、今日は、その店員が「機敏の動き」と「虚脱の動き」を同時に使って対応してしまうために、客が決断できなくなる状況についてご説明いたします。

55.接客上手下手と動きの関係(55)「接近の動き」+「虚脱の動き」

 

58


上のイラストは、客の質問や相談に対してテキパキと素早く対応するのに、自信のない案内や説明をしてしまうために、客が決断できなくなってしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「機敏の動き」と「虚脱の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)機敏の動き

 

102

(2)虚脱の動き 

 

Photo

「機敏の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動きで、テキパキと対応することを表現する動きです。

そして「虚脱の動き」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きで、攻撃性が無いことを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「機敏の動き」と「虚脱の動き」の両方を使って対応すると、テキパキとした案内や説明を行うにもかかわらず、いかにも自信がなさそうな態度を見せてしまうために、客はなかなか決断することができなくなってしまうのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「素早く対応するが、自信がない人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】

1.
「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.
店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

58.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

54.初めは積極的なのに、急にやる気を失う店員がいるのはなぜか?

こんにちは。

リアルショップには、初めから終わりまで本当に熱心に接客をしてくれる店員が多くいると同時に、初めは積極的に接客を開始して来るのに、客がすぐに決められなかったり迷ったリした場合に、急にがっかりした態度になってやる気を失ってしまう店員も存在しています。

いくら購入することが決まっている客であっても、いろいろ見比べたり検討したりした上で購入を決定したいものです。

ところが、客がいよいよ購入を決定しようとした頃に、店員がすっかりやる気を無くしていては、せっかくの楽しいショッピングも盛り下がってしまいます。

このことは、決してリアルショップの店員だけに限らず、家庭や職場や仲間同士の中で、初めは誰よりも元気いっぱいであるにもかかわらず、急にやる気が失せてしまう上司や部下や家族や仲間がいるのと同じことです。

このような人は、実はその人自身が持ち合わせている「動きの癖」の強い影響を受けているのです。

さて、今日は、店員が「接近の動き」と「虚脱の動き」を同時に使って対応してしまうために、客に嫌な思いを与えてしまう接客下手な店員をご紹介します。

54.接客上手下手と動きの関係(54)「接近の動き」+「虚脱の動き」

 

 57_2

上のイラストは、客の質問や相談に対して、初めは積極的に対応していながらも急にやる気を失った案内や説明をしてしまうために、客を困惑させてしまう接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「接近の動き」と「虚脱の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)接近の動き

 

92

(2)虚脱の動き

 

Photo

「接近の動き」は、手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きで、積極的で前向きなことを表現する動きです。

そして「虚脱の動き」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きで、攻撃性が無いことを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「接近の動き」と「虚脱の動き」の両方を使って対応すると、初めは積極的に案内や説明をしているのに急にやる気を失った案内や説明になってしまうために、客を困惑させてしまうのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「初めは積極的だが急にやる気を失う人」だと感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

【関連記事】

 

 1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

57.客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

53..客の話に反対ばかりして全く売る気を見せない店員がいるのはなぜか?

新年明けましておめでとうございます。

本年も人を動かす「人の身体の動き」について、また「人の身体の動き」が自分自身の考え方や行動の仕方に与える影響について、ご報告してまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年元旦。

ところで、リアルショップには、客の意見をきっぱり否定しておきながら、さっぱり売る気を見せない店員がいます。

客の意見はどうしても受け入られず、断固反対したい感情が沸き起こってくるタイプの店員です。

そのくせ、自分の意見をきちんと述べるのは苦手なので、反対して客が黙ると、いつの間にかいなくなってしまいます。

このように店員にあるまじき行動をとってしまう原因は、店員が自分自身の「動きの癖」の強い影響から逃れられないからなのです。

さて、今日は、「独断の動き」と「退避の動き」を同時に使って対応してしまうために、客に大きな不満を与える接客下手な店員をご紹介します。

53.接客上手下手と動きの関係(53)「独断の動き」+「退避の動き」


56

 

上のイラストは、客の質問や相談に対して、強く否定したり反対したりするだけで、分かりやすく案内や説明をしないで遠ざかってしまうために、客に大きな不満を与える接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「独断の動き」と「退避の動き」を交えて案内と説明をしているのです。

(1)独断の動き

 

72

(2)退避の動き

 

121

 

「独断の動き」は、腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を入れる動きで、相手を威嚇し主張を曲げないことを表現する動きです。

そして「退避の動き」は、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくり進む動きで、消極的で慎重なイメージを表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「独断の動き」と「退避の動き」の両方を使って対応すると、分かりやすい案内や説明をしないで、強く否定したり反対したりして全く売る気を見せないために、客に大きな不満を与えしまうのです。

ほとんどの客がこの店員に対して、「否定したり反対したりしてはいなくなる人」だと感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。


【関連記事】

1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

33.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

34.「お辞儀」と「うなづき」と「案内」のしぐさ(身振り手振り=アクション)を見抜けば、相手がどんな人か分かります。

35.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(1)

36.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(2)

37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(3)

38.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4)

39.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(5)

40.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(6)

41.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7)


42.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(8)

43.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(9)

44.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(10)

45.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(11)

46.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(12)

47.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(13)

48.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(14)

49.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(15)

50.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(16)

51.あなたの注文を何度でも快く聞き入れて、素早く対応してくれる人は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

52.誰よりも初動の速い人は、早すぎるが故に生じるミスを立て直すことも速いがために、結局誰よりも速く目的に到達する。

53.相手の話に非常に賛同したり協調したりするにもかかわらず、全く行動が伴わない人がいるのはなぜなのか?

54.なぜ、素早く対応して熱心に案内したり説明したりすることができる店員はごく一部しか存在しないのか? 

55.店員なのにやる気がなさそうな上に自己中なイメージを与える店員がいるのはなぜか?

56.客の希望を無視して強引な接客をする店員がいるのはなぜか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆「駅ナカ・駅ソト」ショップ ◆おもてなしを生み出す人の動き(アクション) ◆お互いの動きの癖が生み出す人間関係 ◆お客様が出会う13タイプの店員 ◆お客様のタイプ別接客方法 ◆お客様を感動させる「下手・したて」アクション ◆こうすればお客さんは何度でもやって来る ◆ざっくり店舗観察 ◆できる上司できない上司 ◆エキュート品川 ◆マンガお客様が感動する接客サービス ◆マンガ良い店悪い店の法則 ◆リアルショップあるある ◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗 ◆人の動きでわかる店舗診断 ◆人の動きを理解すれば売れる店は一晩でつくれる ◆人は動きだ! ◆今日の接客 ◆使える部下使えない部下 ◆入りやすい店の秘密 ◆動きの癖が左右する好きな人嫌いな人 ◆商店街はなぜ滅ぶのか? ◆営業マンこれだけ心得帖 ◆売れる営業マン売れない営業マン ◆店員の動きが接客の良し悪しを左右する ◆店員の動きが接客の良し悪しを左右する [1] ◆接客しない店が売れる店 ◆接客のしかたであなたがわかる! ◆接客三大アクション ◆接客上手下手と動きの関係 ◆接客上手下手はアクションで決まる ◆新しい客がどんどん来る店 ◆新宿伊勢丹 ◆日経MJ ◆最近の話題 ◆有名人の動き ◆東京おかしランド ◆東京キャラクターストリート ◆東京ソラマチの繁盛店 ◆東京駅の店 ◆東横のれん街 ◆渋谷ヒカリエ・シンクス ◆相性を左右するお客様と店員のタイプ ◆相手に好かれるためのアクション術 ◆私たちの講演会より抜粋 ◆続・入りやすい店売れる店 ◆繁盛店の分析 ◆自分にとってどうしても分かり難い人とは? ◆自分を助けてくれる人助けてくれない人 ◆衰退する店の分析 ◆超入りやすい店売れる店 ◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ◆間違いだらけの接客方法 ◆13人の店員と13人のお客様の相性 ◆13種類の人の動き ◆1988年当時の店 ◆86年版入りやすい店売れる店