カテゴリー「◆ざっくり店舗観察」の45件の記事

2017年7月21日 (金)

(12)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・4Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」

こんにちは。

ギンザシックスのB2~6Fの「ざっくり店舗観察」を続けて、以上のことを追跡しようとしています。

①「脱百貨店」を掲げたショッピングモールの「脱百貨店」とは?

②吹き抜けショッピングモールが抱える回遊通路の問題点の解決策とは?

③来館者年間2000万人(目標)を対象とした高級ブランドショップのマーチャンダイジングとは?

④地下鉄などの改札口に直結しないショッピングモールへの来館者の動員力とは?

⑤回遊客を引きつける「店舗構造」とは?

⑥回遊客を引きつける「店員のアクション」と「サクラパワー」とは?

さて、今日は、前回に引き続き、ギンザシックスの4Fファッションフロアの店の「店舗構造と店員と客のアクション」について、「ざっくり店舗観察」をしたいと思います。

(1)三原通り側の回遊通路に面した店(マップの右側)

※右「玉川堂 28」と左「シボネケース 10」の間を通る回遊通路
Photo


※左が中央通り側、右が三原通り側↓

F_2


①中川政七商店 26(番号は、フロアマップの位置)

Photo_3

 

※「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」

 

Photo_5

この店は、エスカレーター口の直ぐそばにあることと、吹き抜けに沿った主要通路の突き当りにあり、またそれ以外の通路が交差する所にあるなど、非常に好立地な場所にあるために、店の前は常に、館内を回遊する大勢の客が行き交っています。

戸板一枚の店の商品空間」で構成された店頭や店内は、「なわばり」が解除されているために、回遊客が気軽に冷やかせる空間となっています。

また、店頭や店内に、客の姿が絶えないために、開店から閉店まで「サクラパワー」現象が途絶えることなく、次々と回遊客を引きつけています。

※この店の構造が生み出す、客を引きつける店員と客のアクションとは?

1.接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけます。

 

Photo_6

2.なんらかの作業中の店員のアクションは、「なわばり」解除のアクションとなって、回遊客を引きつけます。

 

Photo_7


3.数人の客の姿は、強力な「なわばり」解除のアクション(サクラパワー)となって、よりいっそう回遊客を引きつけます。

 

 Photo_8


以上のように、この店「中川政七商店」は、「なわばり」を解除する店員と客(サクラパワー)のアクションによって、回遊客を次々と引きつけています。

特に、回遊客の多い通路に面したこの店の店頭や店内で生じる「サクラパワー」現象によって、館内で最も冷やかしやすい店となっています。



星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


以下の店舗は、この店に連なる、三原通り側の通路に面した店舗です。

②プチバトーブティック 9(番号はロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店

 

Photo_13

 

Photo_12



③玉川堂 28(番号はロアマップの位置)

 

※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店

Photo_9

 

Photo_11


④シボネケース 10(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店

 

Photo_16

Photo_15


⑤タオルシンクラボ 29(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店


Photo_20

Photo_18


⑥エプール 11(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_23


⑦エッセンロートレアモン 12(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店

 

Photo_25

Photo_24



F_2

 

(2)中央通り側の回遊通路に面した店

 

※左「レリタージュマルティニーク 22」と右「ポール・スミス 5」の間の回遊通路
Photo_32


中央通り側の通路に面した店は、三原通り側の通路とは違い、ほとんどの店が「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をした店となっています。

 

Photo_42

※この店の構造が生み出す、客を引きつける店員と客のアクションとは?

最初の「①中川政七商店 26」の「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」を参照してください。

※ここでは、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造が生み出す、客を遠ざける店員のアクションとは?をご紹介します。

1.店頭に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

 

 Photo_43

2.店内に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

 

 Photo_44


3.早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

Photo_45

 


以上のことを念頭に置き、中央通り側の回遊通路に面した店を観察していきます。

⑧ヴァレンティノ 6(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_33


⑨ポール・スミス 5(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_34

 

⑩ヴァルカナイズロンドンギンザ 4(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_35


⑪ドレステリア 3(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_37

 

⑫ビームスハウスウィメン 2(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_38



⑬セオリー 1(番号は、フロアマップの位置)

※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店


Photo_20

Photo_39

⑭ヘレンカミンスキー 20

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_40


⑮トランジットパーサッチ 18

※店員空間のない、引き込み・回遊型店


Photo_25

Photo_41



前回は、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」が多くみられる、吹き抜けに沿った主要通路に面した店をご紹介しました。

今回は、吹き抜けに沿った通路を取り囲むようにつくられた、外側の通路に面した店をご紹介しました。

外側の通路は、大部分の店が「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をした店であるために、同じ4Fフロアであっても、前回の吹き抜けに沿った主要通路に面した店とはだいぶ雰囲気が変わります。

それだけに、「なわばり」を解除して、常に多くの客を引きつける「①中川政七商店 26」(店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店)だけが、ひと際目立った存在となっているのです。

次回の「(13)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

8.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

9.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッション店の店舗構造と店員と客のアクション」

10.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」

11.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・4Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その1)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

『開業3ヵ月、来店客100人の満足度は…GINZA SIX』(日経MJ7月19日)を読んで…。

こんにちは。

このblogの「ざっくり店舗観察」では、ただ今「ギンザシックス」をシリーズでご紹介しています。

本日(7月19日)発売の日経MJの一面の、「ギンザシックス」特集記事とあわせてお読みください。

日経MJのギンザシックスの特集記事によりますと…。

『東京・銀座に鳴り物入りでオープンしたGINZA SIX(ギンザシックス)。高級ブランドを中心に241店舗を集めた大型施設には人波があふれていた。でも「見るだけで買ってない」との声が多い気が…。開業から3か月を機に、来店客100人に館内でどう過ごしたか聞いてみた。キラ星のごときブランドが並ぶシックスの満足度は、星いくつ?』

『今月9日から12日にかけ、来店客100人に「星5つ」を満点としてシックスの満足度をアンケートした。結果は、「星、3つ半!」人気料理番組だった「チューボーですよ!」のホスト、堺正章さんの声が聞こえてきそうだ』



Photo

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキング

『100人のうち、館内でお金を使ったのは59人。4割は「見てるだけ」だった。お金を使った人の平均額は1万1277円で、6割は5000円以下。これも銀座の新ランドマークとしては、さみしい数字に感じる。』

『初年度の売上高は600億円、来館者は2000万人が目標だ。今回のアンケートでは達成に不安も感じたが、運営会社GINZA SIXリテールマネジメントの桑島壮一郎社長は「ほぼ計画通りに推移している」と話す』

『周辺の2つの百貨店も対照的な結果に。三越銀座店は5月、6月とも前年同月比で4%以上の増収。40代~50代やシニア層の購入が増え「シックスを見た後に来て買い回る客が多い」と見ている。対して松屋銀座店は5月は2.4%、6月は0.9%の減収となった』

そして、日経MJは最後に、次のように結んでいます。詳しくは本日(7月19日)発売の日経MJを参照ください。

『今回のアンケートで再来店の意向を聞くと、8割近くの人が「また来たい」と答えた。再び訪れたお客の心に、今度こそ「5つ星」を刻めるか。』

このblogでは、「ざっくり店舗観察」で
「ギンザシックス」シリーズを続けています。

ぜひ、ご覧くださいませ。

※ギンザシックス4階。吹き抜けに沿った回遊通路の様子

Photo_2


次回の「(12)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

8.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

9.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッション店の店舗構造と店員と客のアクション」

10.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」

11.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・4Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その1)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

(11)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・4Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その1)」

こんにちは。

ギンザシックスのB2~6Fを少しずつ、「ざっくり店舗観察」しています。

(B1、1F、2F、3Fについては、
こちらを参照下さい)

さて、今日は、ギンザシックスの4Fファッションフロアの店の「店舗構造と店員と客のアクション」について、「ざっくり店舗観察」をしたいと思います。

4Fファッションフロアは、1F、2F(シジェームギンザを除く)、3Fフロアとは、雰囲気が大きく異なっています。

なぜならば、1F、2F(シジェームギンザを除く)、3Fフロアのほとんどの店の構造が、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」であるのに対して、ここ4Fフロアにおいては、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の構造をした店が多数見受けられるからです。

店の構造の違いによって、店員と客のアクションが変化するために、一見して異なる雰囲気を感じさせるのです。

それでは、今回は、中央の吹き抜けに沿った、回遊通路に面した店舗の構造と店員と客のアクションを観察してみたいと思います。 

F

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

(1)中央通り側の回遊通路に面した店

※エスカレーターそばの「レリタージュマルティニーク 22」前からの回遊通路(左側は吹き抜け)
Photo_5


①レリタージュマルティニーク 22(番号は、フロアマップの位置)
Photo_22
Photo_6


②グランドワイ 21(番号は、フロアマップの位置)
Photo_23
Photo_7


③ヘルムートラング 19(番号は、フロアマップの位置)

Photo_23
Photo_8


④パリゴ 17(番号は、フロアマップの位置)
Photo_22
Photo_10


⑤カシラ 16(番号は、フロアマップの位置)
Photo_23
Photo_11

 

(2)三原通り側の回遊通路に面した店

※エスカレーターそばの「ディープロス 22」前からの回遊通路(右側は吹き抜け)

Photo_12

 

⑥ディーブロス 27(番号は、フロアマップの位置)
Photo_23
Photo_13


⑦カシウエアアットホーム 30(番号は、フロアマップの位置)
Photo_22
Photo_14


⑧アドーア 31(番号は、フロアマップの位置)
Photo_22
Photo_15


⑨ビアズリー 32(番号は、フロアマップの位置)
Photo_22
Photo_16


⑩ゲンテンモノココロ  33(番号は、フロアマップの位置)
Photo_23
Photo_17


(3)「店員空間のない、接触引き込み・回遊型店」の店舗構造

F

 

今回ご紹介した店は、中央の吹き抜けに沿った主要通路に面した10店です。

そして10店の内、グランドワイ(21)、ヘルムートラング(19)、カシラ(16)、 ディーブロス(27) ゲンテンモノココロ(33)は、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の構造をしています。


Photo_19
※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店

残りの5店は、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」ですが、カシウエアアットホーム(30)を除いては、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」に近い構造をしています。

 

Photo_20
※店員空間のない、引き込み・回遊型店


(4)「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の構造が生み出しやすい、客を引きつける店員と客のアクションとは?

 

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけます。

 

 Photo_24


②何らかの作業中の店員のアクションは、「なわばり」解除のアクションとなって、回遊客を引きつけます。

 

 Photo_25


③数人の客の姿は、強力な「なわばり」解除のアクション(サクラパワー)となって、よりいっそう回遊客を引きつけます。

 

 Photo_26


(5)「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の構造が生み出しやすい、客を遠ざける店員のアクションとは?

 

①店頭に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

 

Photo_27


②店内に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

 

 Photo_28


③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけます。

 

 Photo_29

 

さて、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」は、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」に比べて、「なわばり」を解除した接触部分の「商品空間」を設けているだけに、お客様の立場に立ってみると、「冷やかしやすい店」だと感じます。

少なくとも、通路に面した接触部分の「商品空間」は、店員の視線を浴びたり、接客を受けたりすることなく、「冷かす」ことができます。

したがって、「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」が多く存在したり、ほぼ似たような構造をしている店が多い「4Fファッションフロア」は、1F、2F,3Fに比べて、「なわばり」が解除された雰囲気が漂っているのです。

次回の「(12)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

8.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

9.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッション店の店舗構造と店員と客のアクション」

10.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

(10)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」

F2_2

こんにちは。

上の写真は、セール期間中(6月30日~7月17日)のギンザシックスの玄関前の様子です。

連日の暑さにもかかわらず、大勢のお客様で賑わっています。

さて、今日は、前回に引き続き、ギンザシックスの3階のファッションフロアの店の「店舗構造と店員と客のアクション」について、「ざっくり店舗観察」をしたいと思います。

前回は、中央の吹き抜けに沿った回遊通路に面した7店舗をご紹介しました。

今回は、中央の回遊通路を取り囲むように、その外側につくられた回遊通路に面した店舗の店員と客のアクションを観察します。



F

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

 

(1)中央通り側の回遊通路に面した店

※ディースクエアード店(2)前からヴァレンティノ店(6)方面の通路

Photo_19

①ケンゾー 1(番号は、フロアマップの位置)
Photo_3

②ディースクエアード 2(番号は、フロアマップの位置)
Photo_4

③メゾンマルジェラ 3(番号は、フロアマップの位置)
Photo_5

④モスキーノ 4(番号は、フロアマップの位置)
Photo_7

 

⑤アレキサンダー・マックイーン 5(番号は、フロアマップの位置)
Photo_8

⑥ヴァレンティノ 6(番号は、フロアマップの位置)
Photo_9


(2)三原通り側の回遊通路に面した店

※ヌメロヴェントゥーノ店(25)前からの通路の様子

Photo_20

 

⑧ヘルノ 8(番号は、フロアマップの位置)
Photo_10

⑨シーバイクロエ 9(番号は、フロアマップの位置)
Photo_11

⑩タラジャーモン 10(番号は、フロアマップの位置)
Photo_12

⑪ファビアナフィリッピ 11(番号は、フロアマップの位置)
Photo_13

⑫ブルマリン 12(番号は、フロアマップの位置)
Photo_14


(3)「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の店舗構造

今回ご紹介した11店の中には、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」に分類しても良いと思われる店もありますが、通路に面してはみ出すように商品を陳列しているわけではありませんから、いずれの店も、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をした店とみなします。

(6月30日~7月17日は、セール期間中のため、特別にセール商品を接触部分に陳列している店も見受けられます)

そして、前回の7店舗の店と同様に、ガラスの壁で仕切ったり、入り口を下のイラストのように、オープンにした店が主流となっています。


Photo_15        
※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店


Photo_16
※店員空間のない、引き込み・回遊型店


店は、店員の「なわばり」であるために、上の二つのイラストの構造をした店では、店員が「なわばり」を解除して、回遊客を引きつけたり、来店客を長く滞留させたりする接客方法が求められます。

同時に、店員の高度な接客技術を如何なく発揮することができる店の構造とも言えます。


(4)以上の店が生み出しやすい、客を引きつける店員と客のアクションとは?

 

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。

 

Photo_21


②何らかの作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。

 

Photo_22


③数人の客の姿は、強力な「なわばり」解除のアクション(サクラパワー)となって、よりいっそう回遊客を引きつけやすくなります。

 

 

 

 Photo_23



(5)以上の店が生み出しやすい、客を遠ざける店員と客のアクションとは?

 

①店頭に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

 Photo_24

②店内に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

Photo_25

③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

 Photo_26


「脱百貨店」を目指した「ギンザシックス」は、直ぐ近くにある「三越銀座店」に比べると、明確につくられた広い回遊通路に面して、それぞれのテナントショップが独自の店舗設計を行った店で構成されているために、「ギンザシックス」を訪れたほとんどの客は、従来の百貨店とは大きな違いを感じていることは間違いありません。

しかし、「ギンザシックス」も「三越銀座店」の場合も、店員空間のない店の構造における、「側面販売」を中心とした接客方法が行われているという観点からは、両者はほとんどよく似た店であると言えます。

 

その証拠に、どちらの店の場合も、店員のアクションが「なわばり」を解除して回遊客を引きつけたり、店員のアクションが「なわばり」を主張して、回遊客を遠ざけたりしている様子が観察できるからです。

地下鉄の改札口に直結している出入口を持つ「三越銀座店」に比べて、地上に出て信号一つ先に出入口が位置するという立地的ハンディキャップを持つ「ギンザシックス」の今後の客の流れに注目し続けたいと思います。

次回の「(11)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

8.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

9.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッション店の店舗構造と店員と客のアクション」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

(9)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッション店の店舗構造と店員と客のアクション」

こんにちは。

4月20日オープン以来の「ギンザシックス」をざっくり店舗観察しています。

銀座の中央通りに面した旧松坂屋百貨店跡地に、脱百貨店を目指して、6つのラグジュアリーブランド旗艦店を含む241店のブランドショップをそろえた、新たなショッピングモールが、果たして「人の流れ」を変えることができるのか否かを追跡ウォチングしていくためにです。

今回は、「3F」ファッションフロアの店の構造と店員と客のアクション」について、ざっくりと店舗観察いたします。

(1)吹き抜け回遊通路(中央通り側)

左側には、吹き抜けに面して休憩用のソファが設置され、右側に店舗(アレキサンダーワン19などが連なる)がある風景。

3F、4F、5Fにある、吹き抜けを取り囲んだ回遊通路は、このショッピングモールの特徴的な空間となっています。


Photo

 

※3Fファッション・フロアマップ↓

 

F

 

(2)吹き抜け回遊通路(三原道り側)

左に吹き抜け、右にヴィヴィアン・ウエストウッド(フロアマップ28)辺りの様子。

 

Photo_4

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

 

(3)吹き抜け回遊通路に面した店

①)マルニ 17(番号は、フロアマップの位置)

Photo_5

②ニール・バレット 18(番号は、フロアマップの位置)
Photo_6

③アレキサンダーワン 19(番号は、フロアマップの位置)Photo_7

④3.1フィリップリム 20(番号は、フロアマップの位置)Photo_8


⑤ヌメロヴェントゥーノ 25(番号は、フロアマップの位置)Photo_9


⑥バイマレーネビルガー 27(番号は、フロアマップの位置)Photo_10


⑦ヴィヴィアン・ウエストウッド 28(番号は、フロアマップの位置)
Photo_11

F


(4)「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の店舗構造

いずれの店も、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をしていて、ガラスの壁で仕切ったり、入り口を下のイラストのように、オープンにした店が主流となっています。

「店員空間」と「客空間」が共有されたこの構造の店においては、店員が
「なわばり」を解除して、回遊客を引きつけたり、来店客を長く滞留させたりする接客方法が求められます。

同時に、店員の高度な接客技術を如何なく発揮することができる店の構造とも言えます。

 

Photo_13


(5)以上の店が生み出しやすい、客を引きつける店員と客のアクションとは?

①接客中の店員のアクションは、
「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。

 

Photo_14


②何らかの作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。

Photo_18

 

③数人の客の姿は、強力な「なわばり」解除のアクション(サクラパワー)となって、よりいっそう回遊客を引きつけやすくなります。

 

 Photo_15



(6)以上の店が生み出しやすい、客を遠ざける店員と客のアクションとは?

①店頭に店員がじっと立つと
、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

Photo_16


②店内に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすく
なります。


Photo_19

 

③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

 Photo_17


以上のように、ブランドショップで構成された店であったとしても、ブランド商品自体のパワーによって回遊客を引きつけているのではなく、店員のアクションが「なわばり」を解除して回遊客を引きつけたり、店員のアクションが「なわばり」を主張して、回遊客を遠ざけたりしてるのです。

このことを利用した店と、そうでない店との業績差は、回遊客の数が減少していくと共に、顕著に表れて来るものと予測しています。

次回の「(10)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

8.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

(8)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティのその他の店の構造と店員と客のアクション」

こんにちは。

「ギンザシックス・B1ビューティフロア」をざっくり店舗観察しています。


前々回(6月29日)は、主要通路に面した店の構造と店員と客のアクションについて、ご報告しました。

そして
前回(7月3日)は、「B1ビューティフロアの回遊通路」と「店員と客のアクション」の関係についてご報告しました。

今回は、「B1ビューティフロア」のその他の店の構造と店員と客のアクション」についてざっくりと店舗観察いたします。

(1)アールエムケー 29(番号は、フロアマップの位置)

Photo_8

(2)メイクアップフォーエバー 25(番号は、フロアマップの位置)
Photo_9

(3)ジョンマスターオーガニックセレクト 22(番号は、フロアマップの位置)
Photo_10

(4)シュウウエムラ 19(番号は、フロアマップの位置を)
Photo_11

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

(5)以上の店の店舗構造は「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」

「店員空間」と「客空間」が共有となっているのが特徴です。


Photo_4


(6)この構造の店が生み出しやすい、客を遠ざける店員のアクション

①店頭や店内に店員がじっと立つと、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。



Photo_5


②早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」主張のアクションとなって回遊客を遠ざけやすくなります。

 

Photo_6

 

(7)回遊客の多い広い通路に面している店

(1)~(4)の店は、いずれも回遊客の多い中央の広い通路に面した好立地の店であるために、客を遠ざける店員のアクションが生じにくく、逆に客を引きつける店員のアクションが生じやすい店となっています。



B2 

 

 

(8)この構造の店が生み出しやすい、客を引きつける店員と客のアクション

①接客中や作業中の店員のアクションは、「なわばり」解除のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。


Photo_12

②数人の客の姿は、強力な「なわばり」解除のアクション(サクラパワー)となって、よりいっそう回遊客を引きつけやすくなります。

 

Photo_13


(9)回遊客の少ない通路に面した店のハンディキャップとは?

たとえ、大勢の移動客が行き交う移動空間に立地したショッピングモールであったとしても、館内の回遊通路をくまなく大勢の移動客が回遊するわけではありません。

移動客が途絶えない立地に位置した店ほど、「なわばり」を解除する店員のアクションや客のアクション(
サクラパワー)が生じやすいために、売れる店の条件を備えていることになります。

したがって、回遊客が少ない通路に面した店の場合は、「なわばり」を主張する店員のアクションが生じやすく、強力に「なわばり」を解除する客のアクション(
サクラパワー)が生じにくくなるという大きなハンデキャップを背負うことになります。

その場合には、少ない回遊客をできるだけ効率よく店内に引きつけるための、「なわばり」を解除する店員のアクションを、常に行い続けることが必要になります。

また、うまくお客様に接客を開始して購入を促進させるための接客テクニックが必要となります。

店員の接客テクニックの真価が問われる店となる分、大きなハンディキャップとなってしまうのです。

次回の「(9)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

7.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

(7)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティの回遊通路と店員と客のアクションの関係」

こんにちは。

「ギンザシックス」を、「ざっくり店舗観察」しています。

前回は、「B1ビューティフロア」をざっくりと観察しました。

今回は、「B1ビューティフロアの回遊通路」と「店員と客のアクション」の関係について観察してみたいと思います。

 

Photo_3


上の図は、「ギンザシックス・B1ビューティ」のフロアーマップです。

中央に広くつくられているのが、三か所のエスカレーターに直結した主要通路です。

それぞれのエスカレーターは、地上1階以上、地下二階以上へ移動する客が行き交う拠点となっています。

他に二か所のエレベータホールがあり、そこも移動客が行き交う拠点ですが、メインは中央通りに面した一階出入り口につながる二か所のエスカレーターとなっています。

そのために、最も通行量が多い通路は、二か所のエスカレーターの間の通路、つまり、中央に広くつくられた通路となっています。



星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


1.B1ビューティの回遊通路の観察。

(1)「8ディオールビューティギンザ」前のエスカレター昇降口に接した中央の広い通路の様子↓(※番号はマップに記された店の番号)

B1ビューティのフロア全体の中で、この通路が最も回遊客が多い通路となっています。


Photo_4

 

 

(2)「8ディオールビューティギンザ」そばの四つ角から「38シセイドウ」、「35スック」方面の通路の様子。↓

中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。


D

 

 

(3)「8ディオールビューティギンザ」そばの四つ角から「34ハッチ」、「33サロンデパルファム」と、エレベータホール方面の通路の様子。↓

中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。


D_2


(4)「12シャネルフレグランス&ビューティ」前のエスカレーター昇降口に接した中央の広い通路の様子。↓

「8ディオールビューティギンザ」店の前につながって大勢の回遊客がいます。


Photo_7

 

(5)「12シャネルフレグランス&ビューティ」そばの四つ角から「シュウウエムラ」、「クラランス」方面の通路の様子。↓

中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。


Photo_8

 

 

(6)「12シャネルフレグランス&ビューティ」そばの四つ角から「ジョンマスターオーガニックセレクト」、「サボン」方面の通路の様子。↓

通路は、奥の「ハウソオブディオール(ファッション)」に突き当たり、右に折れていますが、中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。


Photo_12


(7)「12シャネルフレグランス&ビューティ」そばの四つ角から、もう一か所のエスカレータ昇降口方面の通路の様子。↓

「ギンザシックス」の裏側である三原通リ側にあるエスカレーターは、あまり利用されていないので、中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。


Photo_10

 

 

(8)1階の中央通りに面した店(1ハウスオブディオール~4ヴァレンティノ)が接した通路の様子↓

中央の広い通路よりも回遊客が少なくなっています。↓


Photo_15 

 

このように、中央の広い通路には通行客の姿が多く見られますが、それ以外の通路は少なくなっています。

 

B_2

 

2.回遊客の多い通路と回遊客の少ない通路における、店員と客のアクション

(1)回遊客の多い通路に面した店の店員と客のアクション

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、回遊客を引きつけやすくなります。↓

 

 Photo_16


②数人の客の姿は、「なわばり」を解除する「サクラパワー」を発揮するために、回遊客にとっては非常に入りやすい店となります。↓

 

 Photo_17

 

(2)回遊客の少ない通路に面した店の店員と客のアクション

 

①店頭や店内にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、回遊客を遠ざけます。↓

 

Photo_18

②早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって回遊客を遠ざけます。↓

 

Photo_19

 

以上のように、2017年4月20日オープン以来、現在も大勢のお客様を引きつけている「ギンザシックス・B1ビュティ」を、回遊客の多い中央の広い通路に面した店と、回遊客の少ないその他の通路に面した店に大別して、それぞれを「店員と客のアクション」という観点から観察すると、両者の間には明らかに違ったアクションが存在していることが分かります。

今後、引き続き、「回遊通路」と「店員と客のアクション」の関係を観察することによって、「繁盛店&衰退店」と、「回遊通路」との関係をレポートしていきたいと思います。

 

次回の「(8)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

 

 

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

6.ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

(6)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

こんにちは。

「ギンザシックス」を、「ざっくり店舗観察」しています。

前回は、「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)をざっくりと観察しました。

今回は、「B1ビューティフロア」を観察してみたいと思います。

 

Photo
※B1エスカレーターそばの風景↑

 

 星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

(1)「路面店4店」のB1の店

 

中央通り側に並んだ6店の路面店(フェンディ、ヴァレンティノ、ヴァンクリーフアンドアーペル、サンローラン、セリーヌ、ハウスオブディオール)の内、次の4店舗はB1にも通路に沿って出入り口があり、ファッションとジュエリーを扱った店となっています。

 

Photo_5
※ヴァレンティノ(ファッション)

 

Photo_4
※ヴァンクリーフアンドアーペル(ジュエリー)

 

Photo_6
※サンローラン(ファッション)

Photo_8
※ハウスオブディオール(ファッション)

以上の4店は、1階の店と同様に「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をしています。↓

 

Photo_10

↑上の「店員空間がない、引き込み・回遊型店」の店の構造が生み出す、店員と客のアクションについては、「ギンザシックス・1階」を参照にしてください。

続いて、それ以外の店を観察していきます。

(2)主要通路に沿った化粧品及び関連商品の店

 

Photo_11

↑エスカレータを拠点とした主要通路は、常に大勢の客が行き交っています。

 

①ディオールビューティギンザ
Photo_12

主要通路に面した角店で、エスカレータ前の好立地にあります。

接触部分の商品空間が充実した、「店員空間のない、接触・引き込み回遊型店」の構造をしています。

広い間口と通路に接して設置された商品空間のために、、気軽に立ち寄れるオープンな雰囲気があります。


Photo

②シャネルフレグランス&ビューティ
Photo_2

三店舗を挟んで、同じ主要通路に面した角店で、やはりこちらもエスカレーター前の好立地にあります。

こちらの店も、店頭ギリギリまで商品空間を設置しているので、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」に分類します。

Photo




③イヴ・サンローラン・ボーテ
Photo_14

店頭の中央に、通路に向かって陳列した商品空間が設置されているので、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」とします。

Photo

 

④クレ・ド・ポーボーテ
Photo_15

こちらの店は、店内に引き込んだ商品空間となっていると判断して「店員空間のない、引き込み・回遊型店」とします。

Photo_3


⑤ラブティックゲラン
Photo_13

こちらの店も、店内に引き込んだ商品空間となっているので、「店員空のない、引き込み・回遊型店」です。

Photo_3

 

⑥シセイドウ
Photo_17

エスカレーターのはす向かいにある店で、通路に面した二面をオープンにして、通路に向かって陳列した商品空間も設置している所から、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」とします。

Photo

 

(3)以上の店の構造が生み出す店員と客のアクション

「店員空間のない、引き込み・回遊型店」と「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」は、ほとんどよく似た店舗構造です。

したがって、ここでは、「店員空間のいない、接触・引き込み・回遊型店」の構造が生み出す、客を引きつける店員のアクションと、客を遠ざける店員のアクションをご説明します。

●この店の構造が生み出す、客を遠ざける店員のアクションとは?

 

①店頭にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。

Photo_4


②店内にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。
Photo_5


③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって客を遠ざけます。

 

Photo_6


●この店の構造が生み出す、客を引きつける店員のアクションとは?

 

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。

 

Photo_7


②作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。

 

Photo_8

③数人の客の姿は、「なわばり」を解除する「サクラパワー」を発揮するために、通行客にとっては非常に入りやすい店となります。

 

Photo_9

以上、「ギンザシックス・B1ビューティ」の一部の店をご紹介しました。

売れる店と売れない店が生じる要因を、①立地と②店舗構造と③店員と客のアクションに限って観察することによって、明確にしようとしています。

①立地が良い店、
②店舗構造が適切な店、
③店員と客のアクションが「なわばり」を解除している店

以上の条件がそろうことによって、繁盛店が生じてくるということは、ここ、「ギンザシックスB1」においても、全く揺るぎのない現実です。

次回の「(6)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

(5)ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

こんにちは。

「ギンザシックス」を、「ざっくり店舗観察」しています。

前回は、2階の中央にある「
シジェームギンザ」をご紹介しました。

今回は、「シジェームギンザ」を取り囲む主要通路に沿って作られている、「ギンザシックス・2階の店」をざっくりと観察してみたいと思います。


Photo_2
※ギンザシックスの総合案内所は2階にあります。↑

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

(1)「路面店4店」の2階の店

中央通り側に並んだ6店の路面店(フェンディ、ヴァレンティノ、ヴァンクリーフアンドアーペル、サンローラン、セリーヌ、ハウスオブディオール)の内、次の4店舗は2階にも通路に沿って出入り口があります。

そして、1階の店と同様に、「店員空間がない、引き込み・回遊型店」の構造をしています。↓


Photo_21

 

Photo_3
※ヴァレンティノ

Photo_4
※ヴァンクリーフアンドアーペル

 

Photo_5
※サンローラン

Photo_6
※セリーヌ

 

(2)中央の「シジェームギンザ」を取り囲んだ通路に沿った店

中央の「シジェームギンザ」を取り囲んだ通路に沿った店の構造は、「店員空間がない、引き込み・回遊型店」となっています。↓


Photo_21

ちなみに、「シジェームギンザ」の店の構造は、「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」です。↓

 

Photo_24

この二つの店の構造の違いが、一見して、異なる雰囲気を醸し出しているのです。


Photo_8
※デルヴォー

Photo_9
※アニヤ・ハインドマーチ

 

Photo_10
※アッシュ・ペー・フランスビジュー

Photo_11
※クアラントット

Photo_14
※アーカー

 

Photo_15
※ジミーチュウ

Photo_16
※セルジオロッシ

 

Photo_17
※ワイスリ―

Photo_18
※マノロブラニク

Photo_19
ジョゼッペザノッティ

 

Photo_20
※ジョーマローンロンドン

以上の店は、中央の「シジェームギンザ」に沿った通路に面してつくられた店で、「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をしています。


Photo_21


●この店の構造が生み出す、客を遠ざける店員のアクションとは?

①店頭にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。

 

Photo_25

②店内にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。

Photo_26

③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって客を遠ざけます。


Photo_27


●この店の構造が生み出す、客を引きつける店員のアクションとは?

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。


Photo_28

②作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。

 

Photo_29

③数人の客の姿は、「なわばり」を解除する「サクラパワー」が発揮されるために、通行客にとっては非常に入りやすい店となります。

Photo_30


(3)中央から少しそれた通路に面した店

Photo_31
※フランクミュラージュネーブ

Photo_32
※バリー

Photo_33
※ヴェルサーチ

 

Photo_34
※ザ・ショーケースバイデルパン

Photo_35
※ミミ

以上の店に加えて、ディスコードヨウジヤマモト、スターバックスコーヒー、メゾン・ド・ナディア、ペラン、ビジュードエム、アイファニー、アペリなどによって構成されています。

そして、やはり回遊客の多い通路に面した店は、回遊客の少ない通路に面した店よりも客の姿が多く
、「サクラパワー」現象が生じやすくなっていることが観察できます。

次回の「(6)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

 

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

(4)ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

こんにちは。

 

「ギンザシックス」を、少しずつ「ざっくり店舗観察」しています。

 

前回は、2階の中央にある「シジェームギンザ」をご紹介しました。

 

今回も引き続き「シジェームギンザ」を観察していきたいと思います。

Photo_2


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

なぜならば、この店が、ギンザシックスの中で最も特徴のある店舗となっているからです。

(1)一番広い、「店員空間がある、接触・引き込み・回遊型」の店舗構造であること。


Photo_3

「シジェームギンザ」は2階中央の約500㎡のスペースにある、「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」ですが、実際には、このイラストのように前面だけが通路に面しているのではなく、店の全ての面が通路に面した構造となっています。

一見、客はどこからでも気軽に出入りできる構造のように感じますが、店は店員の「なわばり」なので、店員が「なわばり」を解除するアクションを行っている場合は入りやすく感じますが、店員が「なわばり」を主張するアクションを行っている場合は入りにくく感じさせるのが、この構造の店の特徴です。


(2)唯一、吹き抜け空間にあり、エスカレーターの昇降客に常に注目されていること。


Photo_4

この店は、左右の二か所にあるエスカレーターの昇降客や3階~5階の吹き抜けに沿った回遊通路を行き交う客などから、常に注目を浴びる店舗となっています。

したがって、館内の多くの回遊客にアピールしたり引きつけたりすることができる大きなメリットを持った店となっています。


(3)店全面が主要通路に面していながらも、店内の回遊通路はやや不明確なこと。


Photo_6


エスカレーターや3階以上の回遊通路から見ると、全体的には非常に見晴らしの良い店舗となっていますが、それぞれのコーナーの陳列ケースや陳列棚やフィッティングスペースやディスプレイやその他の什器などが目立ち、商品そのものはほとんど目立たなくなっています。

そのことが店内の回遊通路を不明確に感じさせる原因の一つとなっており、実際に観察しても、店内の回遊通路が明確になっていないことがわかります。


(4)この店だけに、かつての百貨店の「売り場イメージ」が残されていること。

 

Photo_6

 

Photo_5

 

Photo_2


Photo_4

この店は、他の店と同様に、明確な通路に沿って店舗がつくられてはいますが、約500㎡という規模の大きい店であるために、この一店舗だけが、従来からの百貨店のフロアによくある「平場・ひらば」を連想させる店となっています。

以上のことから、多くの専門家たちによって店舗レイアウトや店舗デザインや商品構成が研究され尽くされているとはいえ、唯一「店は店員のなわばりである」という最も重要な観点が見落とされた空間となっていることが、気がかりになります。


Photo_8

ここ「ギンザシックス」は、吹き抜け空間に沿った回遊通路が、長過ぎもせず短過ぎもしない程よい距離になっていることと、両サイドに設置されたエスカレーターによって、回遊性の高いショッピングモールになっていることが大変優れたポイントですが、「シジェームギンザ」が、単に、全体の優れたポイントと景観を生み出すためだけの空間に陥ることなく、大勢の客で賑わう店になることを希望しつつ、今後の動向に注目していきたいと思います。

次回の「(5)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

 【関連記事】

1.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆「駅ナカ・駅ソト」ショップ | ◆おもてなしを生み出す人の動き(アクション) | ◆お客様が出会う13タイプの店員 | ◆お客様のタイプ別接客方法 | ◆お客様を感動させる「下手・したて」アクション | ◆こうすればお客さんは何度でもやって来る | ◆ざっくり店舗観察 | ◆できる上司できない上司 | ◆エキュート品川 | ◆マンガお客様が感動する接客サービス | ◆マンガ良い店悪い店の法則 | ◆リアルショップあるある | ◆上司と部下の「動き」の組み合わせから生まれる成功と失敗 | ◆人の動きを理解すれば売れる店は一晩でつくれる | ◆人は動きだ! | ◆今日の接客 | ◆使える部下使えない部下 | ◆入りやすい店の秘密 | ◆商店街はなぜ滅ぶのか? | ◆営業マンこれだけ心得帖 | ◆売れる営業マン売れない営業マン | ◆店員の動きが接客の良し悪しを左右する | ◆店員の動きが接客の良し悪しを左右する [1] | ◆接客しない店が売れる店 | ◆接客のしかたであなたがわかる! | ◆接客三大アクション | ◆接客上手下手はアクションで決まる | ◆新しい客がどんどん来る店 | ◆新宿伊勢丹 | ◆日経MJ | ◆最近の話題 | ◆有名人の動き | ◆東京おかしランド | ◆東京キャラクターストリート | ◆東京ソラマチの繁盛店 | ◆東京駅の店 | ◆東横のれん街 | ◆渋谷ヒカリエ・シンクス | ◆相性を左右するお客様と店員のタイプ | ◆私たちの講演会より抜粋 | ◆続・入りやすい店売れる店 | ◆繁盛店の分析 | ◆衰退する店の分析 | ◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) | ◆間違いだらけの接客方法 | ◆13人の店員と13人のお客様の相性 | ◆13種類の人の動き | ◆86年版入りやすい店売れる店