« 1.渋谷スクランブルスクエアの三空間店舗分析 | トップページ | 3.「サクラパワー」がなわばりを解除して客を引きつける店  ----渋谷スクランブルスクエア三空間店舗分析(その2) »

2020年1月27日 (月)

2.1階和洋菓子店の構造と店員と客のアクション----渋谷スクランブルスクエア三空間店舗分析(その1)

こんにちは。

前回に引き続き、「渋谷スクランブルスクエア」1階の店舗構造と店員と客のアクション観察を行います。

渋谷スクランブルスクエアの1階の和洋菓子フロアの店の大部分は「店員空間の狭い接触型店」で構成されています。


Zu1-semais

↑↓  「店員空間の狭い接触型店」の構造


1_20200128173601


「店員空間が狭い接触型店」で店員が「なわばり」主張のアクションを行うと客は遠ざかっています。

Photo_20200122171001
(1)↑ 店員空間の中でじっと立つアクション(なわばり主張のアクション)

Photo_20200122171002

(2)↑ 客空間に出てじっと立つアクション(なわばり主張のアクション)

1_20200122171001
(3)↑ 「いらっしゃいませ!」と声を掛けるアクション(なわばり主張のアクション)


「店員空間が狭い接触型店」で店員が「なわばり」解除のアクションを行うと客は引きつけられています。

 

Photo_20200122171701

↑(1)作業中のアクション(なわばり解除のアクション)

Photo_20200122171702
↑(2)接客中のアクション(なわばり解除のアクション)



サクラパワー(数人の客が生み出すパワー)が生じている店は客を強力に引きつけています。


2

↑(1)商品を眺めたり順番を待つ客のアクション(なわばり解除のアクション)

店内を回遊する「ひやかし客」は、「なわばり」が解除された店には引きつけられ、「なわばり」が主張された店には遠ざけられています。

「なわばり」が解除された店からは、客を引きつける「六つのメッセージ」が発信されていますが、購入やひやかし目的を持たない大勢の通行客が行き交う通路と店内はガラスのファサードにさえぎられているために、そのメッセージは大勢の通行客には全く伝わってはおりません。

「店」が発信する「六つのメッセージ」は、店の前を移動する多くの通行客を誘導します。
(1)見知らぬ人歓迎のメーッセージ
(2)浪費は美徳のメッセージ
(3)返礼不要のメッセージ
(4)狩猟解禁のメッセージ
(5)もっともらしい理由のメッセージ
(6)性をほのめかすメッセージ

「渋谷スクランブルスクエア」1階の和洋菓子フロアには他に、「店員空間の狭い引き込み型店」がニ店だけ観察できます。
Zu4-hiroih 
↑↓ 「店員空間の狭い引き込み型店」


Photo_20200128173801
 

↑↓ 「店員空間の狭い引き込み型店」


1_20200128173601
 
以上の「店員空間が狭い店」の二店についての分析は次回へ。

 

 

 

|

« 1.渋谷スクランブルスクエアの三空間店舗分析 | トップページ | 3.「サクラパワー」がなわばりを解除して客を引きつける店  ----渋谷スクランブルスクエア三空間店舗分析(その2) »

2020三空間店舗分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1.渋谷スクランブルスクエアの三空間店舗分析 | トップページ | 3.「サクラパワー」がなわばりを解除して客を引きつける店  ----渋谷スクランブルスクエア三空間店舗分析(その2) »