« 12.お互いに相手のことを「物事をうやむやにしたままで遠ざかってしまう人」、あるいは「物事をきちんとはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 14.お互いに相手のことを「細かいことにはこだわらない大らかな人」、あるいは「いい加減にしないで一つ一つはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? »

2019年6月 3日 (月)

13.お互いに相手のことを「動きを全く伴わないで説明や案内をする人」、あるいは「いちいち動きを伴って説明や案内をする人」と感じる人間関係とは?

こんにちは。

もしもあなたが相手のことを「動きを全く伴わないで説明や案内をする人」と感じる場合は、あなたは説明や案内をする場合には、方向や場所を具体的にはっきりと指し示す動き(しぐさ=身振り手振り)が大切だと感じるタイプの人で、「一点注意の動き」の癖を持つ人です。

反対に、もしもあなたが相手のことを「いちいち動きを伴って説明や案内をする人」と感じる場合は、あなたは説明や案内をする場合には、きちんと「ことば」で話した方が良く伝わると感じるタイプの人で、「不動の動き」の癖を持つ人です。

さて今回は、「一点注意の動き」の癖の人と「不動の動き」の癖の人が話し合った場合に生じやすい人間関係についてご説明いたします。

13

(1)

「どうぞあちらをご覧ください」

「どうぞ右前方の上の方をご覧ください」

(2)

「どうぞこちらをご覧ください」

「どうぞ私が持っている製品をご覧ください」

(3)

「あちらの製品とこちらの製品には大きな特徴があります」

「右前方の上にある製品と私が持っている製品には大きな特長があります」

以上のような会話は、物事のとらえ方や考え方が、「一点注意の動き」の癖の人(イラスト右側)と、「不動の動き」の癖の人(イラスト左側)とで大きく異なっている事から生じてくるのです。

「一点注意の動き」とは、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きのことです。

「不動の動き」とは、手や頭や上半身を使って、前後や上下や回転の動きをほとんど行わないことです。

そして、「一点注意の動き」が癖の人は、案内や説明を行う場合は、手や指を使って方向や場所をはっきりと指し示すことが必要だと考えています。

一方、「不動の動き」が癖の人は、案内や説明を行う場合には、動作は不要で、きちんとした「ことば」で話す必要があると考えています。

したがって、「一点注意の動き」の癖の人は、相手の人が手や指を使って方向や場所を全く指し示さないで行う「ことば」だけの案内や説明を非常に分かりにくいと感じてしまいます。

また、「不動の動き」の癖の人は、相手の人が、手や指を使って方向や場所を指し示しながら行う案内や説明を非常に分かりにくいと感じています。

そのために、二人はいつまでもお互いの説明や案内方法について大きな不満を感じてしまいます。

もしも、「不動の動き」の癖の人が、手や指を使って方向や場所をはっきりと指し示すことによって誰もがわかりやすい説明や案内になるということを受け入れた場合には、二人はお互いに協力し合って話し合うことができます。

しかし、「不動の動き」の癖を持つ上司と「一点注意の動き」の癖を持つ部下の組み合わせでは、具体的でわかりやすい指示や命令を待つ部下に対して、上司は常に「ことば」中心の指示や命令を行うことになります。そのため、「一点注意の動き」の癖の部下は上司の指示がよくわからず、「不動の動き」の癖の上司は自分の期待通りに反応してくれない部下に大きな不満を抱いてしまうのです。

 

【関連記事】

1. 「一点注意の動き」

2. 「全体注意の動き」

3. 「注意不明の動き」

4. 「不注意指示の動き」

5. 「接近の動き」

6. 「機敏の動き」

7. 「突進の動き」

8. 「退避の動き」

9. 「攻撃の動き」

10. 「協調の動き」

11. 「独断の動き」

12. 「虚脱の動き」

13. 「不動の動き」

 

|

« 12.お互いに相手のことを「物事をうやむやにしたままで遠ざかってしまう人」、あるいは「物事をきちんとはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 14.お互いに相手のことを「細かいことにはこだわらない大らかな人」、あるいは「いい加減にしないで一つ一つはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? »

◆お互いの動きの癖が生み出す人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12.お互いに相手のことを「物事をうやむやにしたままで遠ざかってしまう人」、あるいは「物事をきちんとはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 14.お互いに相手のことを「細かいことにはこだわらない大らかな人」、あるいは「いい加減にしないで一つ一つはっきりさせる人」だと感じる人間関係とは? »