« 9.お互いに相手のことを「細かいことにこだわらないですぐに行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 11.お互いに相手のことを「何も調べたりしないで唐突に行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? »

2019年5月13日 (月)

10.お互いに相手のことを「一つのことに固執しないでサバサバと切り替えの早い人」、あるいは「解決するまで調べたりチェックしたりしてなかなか諦めない人」と感じる人間関係は?

こんにちは。

もしもあなたが相手のことを、「一つのことに固執しないでサバサバと切り替えの早い人」だと感じる場合は、あなたは一つのことが気になると納得するまで調べたりチェックしたりしてしまう人なのです。

一方、相手のことを「解決するまで調べたりチェックしたりしてなかなか諦めない人」だと感じる場合は、あなたは何か問題が生じると、何とかして解決しようとしないですぐに諦めて他のことをしてしまう人なのです。

前者のあなたは「一点注意の動き」の癖の人で、後者のあなたは「機敏の動き」の癖の人です。

お互いに「動きの癖」が異なる二人が会話や行動を共にする場合には、お互いの「動きの癖」に強い影響を受けるために、意見が対立したり合致し過ぎたりすることによって、様々な問題が引き起こされてきます。

さて今回は、「一点注意の動き」の癖の人と「機敏の動き」の癖の人が話し合った場合に生じやすい人間関係の問題点についてご説明いたします。

10
 

(1)

「こちらには一つだけ問題があります」

「それではあちらにします」

(2)

「あちらにも多少問題があります」

「それでは諦めて他のモノにします」

(3)

「こちらもあちらの部分も何とかすれば解決できます」

「やっぱり他のモノにします」

以上は、「一点注意の動き」の癖の人と(イラスト右側)と、「機敏の動き」の癖の人(イラスト左側)の典型的な会話です。

「一点注意の動き」とは、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きのことです。

また「機敏の動き」とは、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動きのことです。

「一点注意の動き」を持つ人は、少しでも気になることが生じた場合には、納得するまで詳しく調べたり確認したりすることが大切だと感じています。

一方、「機敏の動き」を持つ人は、すぐには解決できそうにない問題が生じた場合には、一旦保留にして他の作業に取り組んだ方が良いと感じています。

したがって、「一点注意の動き」の癖の人と「機敏の動き」の癖の人が一緒に物事に取り組みトラブルに直面した場合には、そのトラブルに対する対処の仕方が全く異なるために、お互いの行動をなかなか受け入れることができません。

もしも、「一点注意の動き」の癖の人が、自分自身には物事にこだわったり固執したりし過ぎる欠点があることを理解して、「機敏の動き」の癖の人の対処方法を受け入れることができたとすれば、二人は協力し合って素早く作業を進行し、最後には生じたトラブルに関しても協力して取り組むことができます。

しかし、「一点注意の動き」の癖の人が上司で「機敏の動き」の癖の人が部下の場合は、上司は往々にして、部下に対して『トラブルが発生するとすぐに諦めてしまう困った奴だ!』という評価を下してしてしまいがちです。

【関連記事】

1. 「一点注意の動き」

2. 「全体注意の動き」

3. 「注意不明の動き」

4. 「不注意指示の動き」

5. 「接近の動き」

6. 「機敏の動き」

7. 「突進の動き」

8. 「退避の動き」

9. 「攻撃の動き」

10. 「協調の動き」

11. 「独断の動き」

12. 「虚脱の動き」

13. 「不動の動き」

|

« 9.お互いに相手のことを「細かいことにこだわらないですぐに行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 11.お互いに相手のことを「何も調べたりしないで唐突に行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? »

◆お互いの動きの癖が生み出す人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9.お互いに相手のことを「細かいことにこだわらないですぐに行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? | トップページ | 11.お互いに相手のことを「何も調べたりしないで唐突に行動する人」、あるいは「いろいろ調べるばかりしてなかなか行動しない人」だと感じる人間関係とは? »