« 22.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その1(2000年当時) | トップページ | 34.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4) »

2018年9月12日 (水)

23.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その2(2000年当時)

こんにちは。

下のイラストは、昨日に引き続き、東京都・町田市にある「町田市立中央図書館」です。

図書館の場合も、大勢の客を引きつける繁盛店と同じく、「商品空間」と「客空間」と「店員空間」の三空間の「なわばり」が解除されていることが一番の要因となって、多くの利用客を引きつけているのです。

従って、後に大勢の利用客を引きつける図書館の構造や接客方法を取り入れた書店が登場するや否や、やはり大勢の客がそのような書店に引きつけられていったのです。

現在では、珍しくなくなった大型図書館の様子と、これまた一般的になった大型書店の酷似した様子をご紹介いたします。

↓4F~6Fの内で最も大勢の利用客が行き交う4Fの様子。

2

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

↓中央の受け付けカウンター(店員空間)には、貸し出しの手続きをするために次々と利用客がやって来ます。

↓その利用客に対応する係員のアクションは、レジカウンターで精算作業をする店員のアクションと同じように「なわばり」を解除するアクションとなっています。 

Img846r_2

↓回遊通路を行き交う大勢の利用客は、「サクラパワー」を発揮して、館内全体の「なわばり」を解除しています。

↓そのために、利用客は好きなだけ時間をかけて自由に本を選んだり見たり読んだりすることができます。
Img846_2

↓自分の「なわばり」が確保された喫茶室コーナーは、常の人気の空間となっています。

Img845a_3

↓のんびりくつろげるソファーのコーナーも、「なわばり」が解除されているために、大勢の利用客が思い思いの格好で利用しています。
Img8451a_3

↓一方、係員と顔馴染みになりやすい規模の小さい図書館では、係員の対応が「なわばり」主張のアクションとなって利用客に大きなプレッシャーを与えます。
Img845b

↓また、規模の小さい図書館は、利用客が自由に座れる空間(客空間)を提供することができません。
Img8451b

↓当時(2000年)、店内でゆっくり座って読むことができる椅子をたくさん用意した書店が登場し、「客空間」の「なわばり」を解除することによって多くの客を引きつけました。
Img848_2


↓また当時(2000年)、飲食をしながら本を読める喫茶―コーナーを設けた書店も登場し、やはり「客空間」の「なわばり」を解除して多くの客を引きつけました。
Img847_2


かつての図書館は、限られた利用者が利用する所でした。

しかし、規模が大きい図書館が登場することによって、大勢の老若男女が気軽に立ち寄れる空間へと大きく変化しました。

見知らぬ大勢の利用客が行き交う館内は、「サクラパワー」によって「なわばり」が解除され、利用客がいつまでも好きなだけ滞留することができる空間になったからです。

やがて、ネットショップの普及によって、町の書店は次々と姿を消していきましたが、一方で新しく生まれた商業集積に、大型図書館とよく似た構造と販売方法の大型書店が登場して来たのです。

現在では、図書館が利用客に無料で居心地の良い空間と構造を提供するのは当然ですが、書店もまた無料で客に居心地の良い空間を提供することが、競争に打ち勝つための重要な要素となっているのです。


(なお、イラストは2000年の拙著「超入りやすい店売れる店・日本経済新聞社」からの抜粋です)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ 

 

【関連記事】

1.見知らぬ客を対象に、接客をしなかった「戸板一枚の店」

2.第一世代の店「商店街と百貨店」の登場と衰退

3.「接客しない店」が主流になった第二世代の店~第三世代の店

4.店内にだけ「道」を作った第三世代の店の行きづまり

5.移動空間に登場してきた第四世代の店

6.「道」を取り込んだコーヒーショップ「スターバックス」その1(2000年当時)

.「道」を取り込んだコーヒーショップ「スターバックス」その2(2000年当時)

8.「道」を取り込んだ宝石・貴金属店「ティファニー新宿三越」その1(2000年当時)

9.「道」を取り込んだ宝石・貴金属店「ティファニー新宿三越」その2(2000年当時)

10. セルフサービス方式を取り入れて接触型店に改革をもたらした「KIHACHI」その1(2000年当時)

11.セルフサービス方式を取り入れて接触型店に改革をもたらした「KIHACHI」その2(2000年当時)

12.惣菜の売り方と買い方を改革した「RF1」その1(2000年当時

13.惣菜の売り方と買い方を改革した「RF1」その2(2000年当時)

14.セルフサービス方式のファーストフード店「マクドナルド」その1(2000年当時)

15.セルフサービス方式のファーストフード店「マクドナルド」その2(2000年当時)

16.ガソリンとコーヒがセルフで買える店「GS&コーヒストア・エッソ&ドトールコーヒ」その1(2000年年当時)

17.ガソリンとコーヒがセルフで買える店「GS&コーヒストア・エッソ&ドトールコーヒ」その2(2000年当時)

18.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その1(2000年当時)

19.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その2(2000年当時)

20.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その1(2000年当時)

21.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その2(2000年当時)

22.大規模なセルフの化粧品店としてオープンした「セフォラ」その1(2000年当時)

23.大規模なセルフの化粧品店としてオープンした「セフォラ」その2(2000年当時)

24.自由に触って乗れる「トヨタシティショウケース」その1(2000年当時)

25.自由に触って乗れる「トヨタシティショウケース」その2(2000年当時)

26.解放された店内の回遊通路が表を行き交う通行客を引きつける店「モノコムサ」その1(2000年当時)

27.解放された店内の回遊通路が表を行き交う通行客を引きつける店「モノコムサ」その2(2000年当時)

28.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その1(2000年当時)

|

« 22.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その1(2000年当時) | トップページ | 34.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4) »

◆超入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/67140701

この記事へのトラックバック一覧です: 23.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その2(2000年当時):

« 22.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その1(2000年当時) | トップページ | 34.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(4) »