« 37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7) | トップページ | 29.「店」と「道」の境界をなくした店「アンデルセン」その2(2000年当時) »

2018年9月27日 (木)

28.「店」と「道」の境界を無くした店「アンデルセン」その1(2000年当時)

こんにちは。

下のイラストは、2000年当時、東京・新宿伊勢丹百貨店(現在は三越伊勢丹百貨店)・地下食品売り場にあったパンの専門店「アンデルセン」です。(現在はなし)

この店は、原料からパン生地を作り、発酵させて焼き上げるまでの全工程を店内で行う店でした。

そして、この店は様々なバラエティブレッド、各種デニッシュペストリー、ピザ類、いろいろなサンドイッチなど種類豊富なパンを「セルフサービス方式」で販売する、大変規模の大きい店でした。

それでは、この店の「商品空間」と「客空間」と「店員空間」の三空間の「なわばり」が解除された様子と、「なわばり」を解除する店員と客のアクションについてご紹介してまいります。

↓この店は、大きな規模の「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」です。

↓左側に大きな厨房室があり、右側が精算を行う「店員空間」となっています。

 

1

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

↓厨房室を含めたこの店の全体の様子を描いています。

 

Img862


1980年代後半には日本の各地の百貨店や駅ビル等に、「セルフサービス方式」を採用したパンの店が次々と登場してきましたが、「アンデルセン」は日本で初めてパンを「セルフサービス方式」で販売した店です。

「セルフサービス方式」のパンの店が登場して来た当時は、トレーを持った客が店内を自由に回遊してパンが選んで買えることが、非常に大きな反響を呼びました。

つまり、自由に選べる「商品空間」、気軽に回遊できる「客空間」、精算だけを行う「店員空間」の三空間の「なわばり」が完全に解除された店であることが、多くの客を引きつけた一番の要因だったのです。

「なわばり」が解除された三空間の様子と、「なわばり」を解除する店員と客の具体的なアクションについては、明日詳しくご説明いたします。


(なお、イラストは2000年の拙著「超入りやすい店売れる店・日本経済新聞社」からの抜粋です)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ 

 

 

 

【関連記事】

1.見知らぬ客を対象に、接客をしなかった「戸板一枚の店」

2.第一世代の店「商店街と百貨店」の登場と衰退

3.「接客しない店」が主流になった第二世代の店~第三世代の店

4.店内にだけ「道」を作った第三世代の店の行きづまり

5.移動空間に登場してきた第四世代の店

6.「道」を取り込んだコーヒーショップ「スターバックス」その1(2000年当時)

.「道」を取り込んだコーヒーショップ「スターバックス」その2(2000年当時)

8.「道」を取り込んだ宝石・貴金属店「ティファニー新宿三越」その1(2000年当時)

9.「道」を取り込んだ宝石・貴金属店「ティファニー新宿三越」その2(2000年当時)

10. セルフサービス方式を取り入れて接触型店に改革をもたらした「KIHACHI」その1(2000年当時)

11.セルフサービス方式を取り入れて接触型店に改革をもたらした「KIHACHI」その2(2000年当時)

12.惣菜の売り方と買い方を改革した「RF1」その1(2000年当時

13.惣菜の売り方と買い方を改革した「RF1」その2(2000年当時)

14.セルフサービス方式のファーストフード店「マクドナルド」その1(2000年当時)

15.セルフサービス方式のファーストフード店「マクドナルド」その2(2000年当時)

16.ガソリンとコーヒがセルフで買える店「GS&コーヒストア・エッソ&ドトールコーヒ」その1(2000年年当時)

17.ガソリンとコーヒがセルフで買える店「GS&コーヒストア・エッソ&ドトールコーヒ」その2(2000年当時)

18.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その1(2000年当時)

19.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その2(2000年当時)

20.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その1(2000年当時)

21.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その2(2000年当時)

22.大規模なセルフの化粧品店としてオープンした「セフォラ」その1(2000年当時)

23.大規模なセルフの化粧品店としてオープンした「セフォラ」その2(2000年当時)

24.自由に触って乗れる「トヨタシティショウケース」その1(2000年当時)

25.自由に触って乗れる「トヨタシティショウケース」その2(2000年当時)

26.解放された店内の回遊通路が表を行き交う通行客を引きつける店「モノコムサ」その1(2000年当時)

27.解放された店内の回遊通路が表を行き交う通行客を引きつける店「モノコムサ」その2(2000年当時)

28.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その1(2000年当時)

29.「なわばり」を解除して、現在の書店を先取りしていた「町田市立中央図書館」その2(2000年当時)

30.閉店セールに大勢の客を引きつけた「新宿三越・南館」に欠けていたものとは?その1(2000年当時)

31.閉店セールに大勢の客を引きつけた「新宿三越・南館」に欠けていたものとは?その2(2000年当時)

32.迷路が客を引きつけた店「ドン・キホーテ」その1(2000年当時)

33.迷路が客を引きつけた店「ドン・キホーテ」その2(2000年当時)

34.低価格商品が客のアクションを変えた店「ザ100YEN PLAZA」その1(2000年当時)

35.低価格商品が客のアクションを変えた店「ザ100YEN PLAZA」その2(2000年当時)

 

|

« 37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7) | トップページ | 29.「店」と「道」の境界をなくした店「アンデルセン」その2(2000年当時) »

◆超入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.「店」と「道」の境界を無くした店「アンデルセン」その1(2000年当時):

« 37.「お辞儀」と「うなずき」と「案内」のアクションから相手を見抜く方法(7) | トップページ | 29.「店」と「道」の境界をなくした店「アンデルセン」その2(2000年当時) »