« 14.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その2(2000年当時) | トップページ | 15.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その1(2000年当時) »

2018年8月27日 (月)

30.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。

こんにちは。

ネットショップがない時代のの売れる店(リアルショップ)づくりのお手本は、その時代によく売れていた店に詰まっていました。

一方、ネットショップが存在する時代の売れる店づくりのお手本は、実はネットショップに隠されているのです。

なぜならば、ネットショップがない時代によく売れた店(リアルショップ)は、現在のネットショップに果てしなく近い店だったからです。

ネットショップに果てしなく近いことの条件の一つは、店員とまったく口をきかなくても、満足のいくショッピングができるということです。

ネットショップ登場後、百貨店が衰退に歯止めをかけられなかったのは、店員に口をきかなければ満足のいくショッピングができないままの店だったからなのです。

店員が直接接客することがリアルショップの大きな利点だと勘違いしている内は、客が本当に求めるリアルショップはつくり出せません。

リアルショップにおいても、店員がいなくても、ネットショップのようにショッピングができる「店舗構造」と「販売方法」を新しくつくり出さなければいけません。

客が、店員にいてほしいと感じさせる店ほど実は未完成なのです。

リアルショップが繁盛するためには、客一人で満足が得られるショッピングができる「店舗構造」と「販売方法」を提供することがポイントなのです。

従来の店を凌駕したスーパーもコンビニも、ネットショップが普及した現在では、もっともっとネッショップに見習って改革する必要があります。

今後、売れるリアルショップは、限りなくネットショップに近づいて行きます。

そうでないリアルショップは、次第に消え去って行くのです…。

さて、今日は、「不注意指示の動き」と「攻撃の動き」を同時に使って、客の質問や相談に対して、自信を持っていい加減な案内や説明を行うことによって、客をだますことになってしまう接客下手な店員をご紹介いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ 

31

 

30.接客上手下手と動きの関係(30)「不注意指示の動き」+「攻撃の動き」

上のイラストは、客からの質問や相談に対して、その場限りの思いつきの案内や説明を自信を持って行うために、客をだますことになりやすい接客下手な店員のアクションを描いています。

この店員は、「不注意指示の動き」と「攻撃の動き」を交えて説明と案内をしているのです。

(1)不注意指示の動き

032

(2)攻撃の動き

 

51


「不注意指示の動き」は、手や指を使って、自分が向いていない方向(外側)を指し示す動きで、相手や物事を核心からそらすことを表現する動きです。

そして「攻撃の動き」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動きで、強い自信や主張を表現する動きです。

したがって、客の質問や相談に対して、「不注意指示の動き」と「攻撃の動き」の両方を使って話をすると、その場で思いついたいい加減な案内や説明を自信たっぷりに行うために、客をだましてしまうことになります。

ほとんどの客がこの店員に対して「あたかも正しいようにウソをつく人」等と感じるのは、この店員が以上の二つの動きを伴って説明や案内を行うからなのです。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.接客上手下手と動きの関係(1)「一点注意の動き」+「全体注意の動き」

5.接客上手下手と動きの関係(2)「一点注意の動き」+「不注意指示の動き」

6.接客上手下手と動きの関係(3)「一点注意の動き」+「注意不明の動き」

7.接客上手下手と動きの関係(4)「一点注意の動き」+「攻撃の動き」

8.接客上手下手と動きの関係(5)「一点注意の動き」+「協調の動き」

9.接客上手下手と動きの関係(6)「一点注意の動き」+「独断の動き」

10.接客上手下手と動きの関係(7)「一点注意の動き」+「虚脱の動き」

11.接客上手下手と動きの関係(8)「一点注意の動き」+「接近の動き」

12.接客上手下手と動きの関係(9)「一点注意の動き」+「機敏の動き」

13.接客上手下手と動きの関係(10)「一点注意の動き」+「突進の動き」

14.接客上手下手と動きの関係(11)「一点注意の動き」+「退避の動き」

15.接客上手下手と動きの関係(12)「全体注意の動き」+「注意不明の動き」

16.接客上手下手と動きの関係(13)「全体注意の動き」+「不注意指示の動き」

17.接客上手下手と動きの関係(14)「全体注意の動き」+「攻撃の動き」

18.接客上手下手と動きの関係(15)「全体注意の動き」+「協調の動き」

19.接客上手下手と動きの関係(16)「全体注意の動き」+「独断の動き」

20.接客上手下手と動きの関係(17)「全体注意の動き」+「虚脱の動き」

21.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」

22.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」

23.接客上手下手と動きの関係(20)「全体注意の動き」+「突進の動き」

24.簡単に見抜ける!誰が一番素早く行動する人か?

25.あなたの上司は「犯人はあなたです!」とはっきり言えるタイプか?

26.なぜ流通業で働く多くの人が、客から暴言や説教などの悪質クレームを受けているのか?

27.現在の客の「悪質クレーム」は店員以外のモノが生み出している!

28.他人に分かりやすく案内や説明ができる人かどうかは、簡単に見抜けます!

29.責任を持ってやり遂げてくれるはずだと信じた人に裏切られるのはなぜか?

30.頼りない返事をするにもかかわらず、きちんと約束通りにものごとを処理する人がいるのはなぜか?

31.初対面の人の「行動の仕方」が簡単に見抜けます。 

32.「新盆供養」の掛け紙を知らない百貨店の老舗和菓子店。

|

« 14.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その2(2000年当時) | トップページ | 15.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その1(2000年当時) »

◆接客上手下手と動きの関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/67090514

この記事へのトラックバック一覧です: 30.売れるリアルショップのつくり方は、実はネットショップに隠されているのです。:

« 14.回転する皿が、「三空間」の「なわばり」を解除した「回転寿司・築地本店」その2(2000年当時) | トップページ | 15.三空間の「なわばり」を解除してフリース旋風を巻き起こした店「ユニクロ・UNIQLO」その1(2000年当時) »