« 18.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」 | トップページ | 19.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」 »

2018年7月20日 (金)

59.さびれゆく小売店が教えてくれるもの③「メーカーや専門家は小売店に何を提案すべきか」(1988年当時)

こんにちは。

約30年前の1988年当時、全国の大部分の商店街は停滞ないしは衰退していると報じられていましたが、商店街を構成している小売店の店主たちの多くは、自分の店が競争に打ち勝って売り上げを伸ばしていくためには、何をどうすれば良いかについて真剣に考えていました。

県や市町村の関係窓口が主催する様々な商店街活性化関連の勉強会や、各メーカーが頻繁に開催する勉強会にも積極的に参加して研究を重ねていました。

しかし、店主たちは、県や市町村の関係窓口が主催する勉強会に招かれた専門家や新製品の販売キャンペーンの協力を求める各メーカーの関係者からは、「売れる店」をつくるための具体的な改善策については、ほとんど学ぶことができませんでした。



P186

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

P187

かつて商店街が繁栄した大きな要因の一つは、店頭に並べただけで飛ぶように売れていく新製品を持つ小売店が数多く存在していたことであり、もう一つの要因は、見知らぬ大勢の通行客が行き交う主要道路に立地していたことでした。

したがって、見知らぬ大勢の通行客を失ったことによって、当然、商店街全体が致命的な痛手を受けることとなったのです。

また、どこでも購入できる一般的な商品を並べた小売店は、「なわばり」を解除した店にしない限りはひやかし客を引きつけることはできず、ひやかし客を引きつけられない店はいっそう「なわばり」主張の強い店となって、やがては購入目的のある客までをも遠ざけてしまったのです。

当時の多くの専門家やメーカーの責任者が、せめて以上のことだけでも強く提案していたとすれば、これほど多くの小売店の店主たちが、座してシャッター化を受け入れることもなかったに違いありません…。


(なお、イラストは1988年の拙著「続・入りやすい店売れる店・日本経済新聞社」からの抜粋です)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ 

 

【関連記事】 

39.商店街はなぜさびれたのか?①「子供が去って行った菓子店」(1988年当時)

40.商店街はなぜさびれたのか?②「味が伝わらない和菓子店」(1988年当時) 

41.商店街はなぜさびれたのか?③「限られた人だけのブティック」(1988年当時)

42.商店街はなぜさびれたのか?④「過去を売り続ける衣料品店」(1988年当時)

43.商店街はなぜさびれたのか?⑤「流行を捨てた靴店」(1988年当時)

44.商店街はなぜさびれたのか?⑥「若者に人気のないカバン店」(1988年当時)

45.商店街はなぜさびれたのか?⑦「セルフで買えない文房具店」(1988年当時)

46.商店街はなぜさびれたのか?⑧「貯蔵庫になった酒販店」(1988年当時)

47.商店街はなぜさびれたのか?⑨「古い体質が苦しい精米店」(1988年当時)

48.商店街はなぜさびれたのか?⑩「自由に選べない精肉店」(1988年当時)

49.商店街はなぜさびれたのか?⑪「ない魚は売れない鮮魚店」(1988年当時)

50.商店街はなぜさびれたのか?⑫「接客が気づまりな青果店」(1988年当時)

51.商店街はなぜさびれたのか?⑬「病人も入りにくい薬局・薬店」(1988年当時)

52.商店街はなぜさびれたのか?⑭「思い出に埋もれた玩具店」(1988年当時)

53.商店街はなぜさびれたのか?⑮「あかりの消えた電気店」(1988年当時)

54.商店街はなぜさびれたのか?⑯「在庫も眠る寝具店」(1988年当時)

55.商店街はなぜさびれたのか?⑰「元気のないスポーツ店」(1988年当時)

56.「商店街はなぜさびれたのか?」⑱「自動販売機がとりついた店」(1988年当時)


57.さびれゆく小売店が教えてくれるもの①「さびれゆく小売店はなぜ生まれるのか?」(1988年当時)

58.さびれゆく小売店が教えてくれるもの②「さびれゆく小売店はどうすればいいのか?」(1988年当時)

 

|

« 18.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」 | トップページ | 19.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」 »

◆1988年当時の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 59.さびれゆく小売店が教えてくれるもの③「メーカーや専門家は小売店に何を提案すべきか」(1988年当時):

« 18.接客上手下手と動きの関係(18)「全体注意の動き」+「接近の動き」 | トップページ | 19.接客上手下手と動きの関係(19)「全体注意の動き」+「機敏の動き」 »