« 33.アーケードがある商店街とない商店街はどう違うのか? | トップページ | 34.現在も健在、客の心をかきたてた30年前のアメヤ横丁(東京・台東区上野) »

2018年5月22日 (火)

6.「協調の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

こんにちは。

リアルショップの店員で、多くの客から好感を抱かれやすい店員は、「お辞儀」と「うなずき」の得意な店員です。

「お辞儀と」「うなずき」の得意な店員は二つのタイプに分かれます。

力強い「お辞儀」と「うなずき」をする店員と、優しい「お辞儀」と「うなずき」をする店員です。

大抵の客は、優しい「お辞儀」と「うなずき」を使って、些細なことに詫びてくれたり、お礼やお願いを言ってくれたり、自分の話に賛同や協調をしてくれたりする店員を、すぐに好きになってしまいます。

なぜならば、そんなことをしてくれる上司や部下や同僚や友人はそうそう簡単には存在しないからです。

優しい店員から、優しい「お辞儀」や「うなずき」をしてもらいたくて、少し背伸びをしたファッション店で商品を買い求めている客は、決して少なくはないのです。

便利で合理的なネットショップには、全く存在しない店員の接客ですが…。

さて今日は、優しい人、つまり「協調の動きの癖」を持つ人に好かれるテクニックについてご説明します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

6.「協調の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

「協調の動きの癖」の人は、腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を抜く動きをたくさん行う人です。

そして、周囲の人からは、誰に対しても優しくて協調的な人だと思われ、常に相手に賛同して、どんなことでも受け入れることを表現するのが得意な人です。

71


もしも、あなたが好かれたいと思う相手が、「協調の動きの癖」を持つ人であることを見抜くには、前回の「攻撃の動きの癖」の人の時と同様に、その人の上下の動きだけに注目することです。

そして、あなたや他人と話している時の、頭や手や腕の動きをチェックしてください。

「協調の動きの癖」の人は、下から上に向かって頭や腕や手の力を抜いて動かします。

特にお辞儀やうなずきのしぐさは「協調の動きの癖」が最も得意としていることから、頻繁にお辞儀やうなずきを使ってあなたに話しかけるのが特徴ですから直ぐに分かります。

また、動きを観察する前から、相手の人が、「優しそうな人」「協調的な人」「何でも受け入れてくれそうな人」等とイメージされる場合は、そのイメージがその人の手や腕や頭の動きから生じていることを確認してください。

それでは、この「協調の動きの癖」を持つ人に好かれるためにはどうすれば良いのでしょうか?

「協調の動きの癖」の人は、常に相手の意見や考え方に賛同したり協調したりすることが大切だと考えているために、どんな相手の意見や考え方をも受け入れようとしますが、上司や先輩の意見や考え方に対しては、特に強く賛同したり協調したりします。

そのために、正当な意見や考え方を主張する上司や先輩が相手の場合には、大変良好な関係を結ぶことができます。

ところが、このタイプの人は、自分本位な意見や考え方を主張ばかりして全く妥協をしない上司や先輩が相手の場合にも、いかにもその人に賛同したり協調したりするような態度をとってしまうため、思わぬ人から恨まれたり反感を持たれたりして悩むことが多くあります。

したがって、この「協調の動きの癖」の人に好かれたい場合には、「協調の動きの癖」の人が悩んだり苦しんだりしないような正当な意見や考え方を主張することが大切なのです。

「協調の動きの癖」の人は基本的に誰にでも賛同しようとしますが、ついついそうなってしまうだけで、本心は嫌がっていることもあります。

特に、次のイラストのような動きを伴って話をしたり、受け答えたりする人に対しては、実は大きな警戒心を感じてしまうのです。

(1)下から上に向かって頭や手や腕に力を入れる動き(独断の動きの癖)

 

71_2

(2)上から下に向かって頭や手や腕の力を抜く動き(虚脱の動きの癖)

 

Photo


「協調の動きの癖」の人が、自分の意見や考えを他人にはっきりと主張することを大変苦手としている理由は、そもそも自分の意見や考えがなかなかはっきりしないからなのです。

そのために、自分の意見や考え方をわかりやすく主張する相手を望んでいますが、決して好き勝手な意見や考え方を主張するわがままな相手を望んでいるわけではありません。

このタイプの人は、自分が安心して賛同したり協調したりできる相手を心から望んでいるのです。

このことを念頭に入れて、「協調の動きの癖」の人に対応してみてください。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.「一点注意の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

5.「全体注意の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

6.「不注意指示の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

7.「注意不明の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

8.「攻撃の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか

|

« 33.アーケードがある商店街とない商店街はどう違うのか? | トップページ | 34.現在も健在、客の心をかきたてた30年前のアメヤ横丁(東京・台東区上野) »

◆相手に好かれるためのアクション術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66743330

この記事へのトラックバック一覧です: 6.「協調の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?:

« 33.アーケードがある商店街とない商店街はどう違うのか? | トップページ | 34.現在も健在、客の心をかきたてた30年前のアメヤ横丁(東京・台東区上野) »