« 26.生まれ変わる前のガソリンスタンド(1988年当時) | トップページ | 27.買いたい人にだけ買ってもらう宝石店の構造(1986年当時) »

2018年5月 2日 (水)

12.「突進の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

こんにちは。

よく人は、「他人のことはよくわかっても、自分のことはよくわからない」と言いますが、事実、他人ことのように自分のことはなかなかわからないと誰しもが感じるはずです。

それはいったいなぜなのでしょうか?

それは、他人の動きはよく見えるのでよく分かるが、自分の動きは全く見えないためによく分からないということなのです。

「接近の動きの癖」の人は、自分が前にゆっくり進む動きを伴って毎日行動していることに気づいていません。

「突進の動きの癖」の人も、自分が前に勢いよく進む動きを伴って毎日行動しているのだとは夢にも思ってはいないのです。

多くの人は、人は誰しも自分と同じように行動しているはずであり、たまたま行動しないのは、何か特別な理由があるからだと信じています。

しかし、その考え方は残念ながら全く間違っているのです。

着実に行動する人は「接近の動きの癖」によって、毎度毎度着実に行動し、唐突に行動する人は「突進の動きの癖」によって、いつもいつも唐突に行動しているのです。

つまり、「己を知る」こととは、自分自身の「動きの癖」に気づくことなのです。

自分自身の「動きの癖」に気づくことによって、自分自身のそれまでの考え方や行動の仕方が、いかに自分の「動きの癖」に強い影響を受けていたかということが分かるはずです。

さて今回は、「突進の動きの癖」を持つ人にとって、どうしても分かり合うことができない相手についてご説明いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

12.「突進の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

「突進の動きの癖の人」とは、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行う人です。

 

そして、周囲の人からは唐突で強引なところがある人だと思われますが、実際、誰よりも速く行動するのが得意な人です。 

 

1111

 

この「突進の動きの癖」の人にも、どうしても分かり合えない人がいますが、その人とは「退避の動きの癖」の人なのです。

「退避の動きの癖の人」とは、手や身体を使って、後ろに向かってゆっくり進む動きをたくさん行う人です。

 

そして、周囲の人からは、何となくやる気がなさそうな人だと思われますが、消極的で慎重であることを表現するのが得意な人です。

 

121_2

 

このように、「突進の動きの癖」の人と「退避の動きの癖」の人は、前後の動きをたくさん行うという共通点がありますが、前者は前方に勢いよく進む動きをたくさん行い、後者は後方にゆっくり下がる動きをたくさん行うという大きな違いがあります。

この二人が何らかの問題やトラブルに遭遇し、お互いに協力して解決しなければいけない状況になった場合、「突進の動きの癖」の人は、「退避の動きの癖」の人と相談や検討をすることよりも、とにかく早く問題やトラブルが発生している現場に行かなくてはと思ってしまいます。

一方の「退避の動きの癖」の人は、とにかく一旦は後退して、慎重に問題点を検討したり研究したりすることが大切だと思ってしまいます。

そのために、「突進の動きの癖」の人は、「退避の動きの癖」の人のことを、検討を繰り返すばかりで行動を開始する気がない人だと感じ、「退避の動きの癖」の人は、「突進の動きの癖」の人のことを、唐突に行動して失敗する人だと感じてしまいます。

結局、二人は意見を一致させるには至らないままに、「突進の動きの癖」の人は、どんどん一人で問題解決に当たってしまいます。

誰よりも早い行動は、うまくいけば誰よりも早く問題解決に成功することができますが、往々にして、早すぎる行動には綿密な問題解決策が不足していて、とんちんかんな行動になってしまいがちです。

しかし、残念なが、「突進の動きの癖」の人は、「退避の動きの癖」の人の慎重すぎるアドバイスを待つことができません。

やはり、行動開始のタイミングが合わないことを背景にして、「突進の動きの癖」の人にとって、「退避の動きの癖」の人は、到底、分かり合える相手ではないのです。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「一点注意の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

2.「注意不明の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

4.「協調の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

7.「不動の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

8.「全体注意の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

9.「不注意指示の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

10.「独断の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

11.「虚脱の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

|

« 26.生まれ変わる前のガソリンスタンド(1988年当時) | トップページ | 27.買いたい人にだけ買ってもらう宝石店の構造(1986年当時) »

◆自分にとってどうしても分かり難い人とは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66660088

この記事へのトラックバック一覧です: 12.「突進の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?:

« 26.生まれ変わる前のガソリンスタンド(1988年当時) | トップページ | 27.買いたい人にだけ買ってもらう宝石店の構造(1986年当時) »