« 30.タバコがどんどん売れた店(1988年当時) | トップページ | 31.たばこのコーナーが店をダメにしてきた(1988年当時) »

2018年5月15日 (火)

3.「不注意指示の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

こんにちは。

学校や職場や様々なグループの中には、どうしても付き合いにくい人、苦手なタイプの人、つまり「嫌いな人」が存在しているものです。

そして、皮肉なことに、その「嫌いな人」に、どうしても自分のことを好きになってもらわなければいけない状況が起こってくるものです。

「嫌いな人」に好かれるためには、まずその「嫌いな人」とは、どんな人であるかをよく理解することが必要です。

そうすることによって、「嫌いな人」にとっての「好きな人」と「嫌いな人」とはどんな人であるかということが分かってきます。

往々にして、あなたが「嫌いな人」は、あなたのことが「嫌いな人」となっているのです。

したがって、「嫌いな人」に好きになってもらうためには、「嫌いな人」が嫌う人から脱出することが大切なのです。

「嫌いな人」から嫌われなくなっただけでも、事態は大きく前進します。

さて今日は、「不注意指示の動きの癖」を持つ人に好かれるテクニックについてご説明します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

3.「不注意指示の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

「不注意指示の動きの癖の人」とは、手や指を使って、自分が向いていない方向(外側)を指し示す動きをたくさん行う人です。

そして、周囲の人からは、話の内容がまとまらず次々と話題が変わる人だと思われますが、直感的な自分のひらめきに注意を集中したり、相手の注意をそらしたりすることを得意としている人です。

 

032

もしもあなたが、どうしても好かれたいと思う人が、「不注意指示の動きの癖」を持つ人であることを見抜くには、前々回の「一点注意の動きの癖」の人、前回の「全体注意の動きの癖」の人の時と同じように、回転の動きだけに注目することです。

そして、あなたにモノを手渡したり、場所や方向を指し示したり、物事を説明したりする時の、手と腕の動きをチェックしてください。

「不注意指示の動きの癖」の人は、前回の「全体注意の動きの癖」の人と同じく、外側に向かって指や手や腕を動かします。

「全体注意の動きの癖」の人との大きな違いは、外側に向かってはっきりと指し示すことです。

上のイラストのように「不注意指示の動きの癖」の人は、場所や方向を指し示す場合には、必ず自分が向いている方向とは違う方向に向かって動かしますので、直ぐに分かります。

そして、動きを観察する前から、その人のイメージが、「不確かな人」「わかりにくい人」「言動が不一致な人」等と感じる場合には、そのイメージが手と腕の動きから生じていることを確認してください。

誰でも同じですが、「不注意指示の動きの癖」の人も、自分自身がその場のひらめきだけで話をしたり、分かりにくい指示をしたりする人間だとは決して思っていません。

そのために、方向や場所を分かりやすく指し示しながら話をする人と、方向や場所を分かりにくく指し示しながら話をする自分との違いにほとんど気づいてはいません。

むしろ、「一点注意の動き」を使って話す人には細かすぎる人だと感じ、「全体注意の動き」を使って話す人にはアバウト過ぎる人だと感じ、「注意不明の動き」を使って話す人にはなかなか結論を出さない人だと感じてしまいます。

したがって、その人が上司である場合には、次々に変化していく様々な指示に対して、臨機応変に対応してあげることが必要になります。

また、その人が部下や友人である場合には、唐突に変化する話題の関連性や共通点を見つけ出しながら対応してあげることです。

少なくとも、次のイラストのような動きを伴って話したり、受け答えたりする人にはならないことが大切なのです。

 

(1)手や腕を内側に指し示す動きを伴う人
Photo

(2)手や腕を内側から外側に開く動きを伴う人
Photo_2

(3)手や腕を内側に動かしながらも、はっきりと指し示さない動きを伴う人
41

 

「不注意指示の動きの癖」の人は、自分自身は様々なことに関して直ぐにアイデアが次々に湧き出て来る人だと感じています。

同時に、次々と浮かんでくるアイデアを、どのように関連付けたりまとめたりすれば良いかについて悩んでもいます。

つまり、一つのことに集中してアイデアを突き詰めていくことが苦手なタイプの人だからです。

以上のことに気をつけて、「不注意指示の動きの癖」の人に対応してみてください。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「カラダの動き」が情報を伝える

2.「カラダの動き(方向・圧力・速さ)」が伝える意味とは?

3.「カラダの動き」を使ってコミュニケーションをもっとわかりやすく

4.「一点注意の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

5.「全体注意の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?

 

 

|

« 30.タバコがどんどん売れた店(1988年当時) | トップページ | 31.たばこのコーナーが店をダメにしてきた(1988年当時) »

◆相手に好かれるためのアクション術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66708053

この記事へのトラックバック一覧です: 3.「不注意指示の動きの癖」を持つ人に、好かれるためにはどうすれば良いか?:

« 30.タバコがどんどん売れた店(1988年当時) | トップページ | 31.たばこのコーナーが店をダメにしてきた(1988年当時) »