« 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) | トップページ | 22.ファッション店のバーゲンセールは、店と店員が豹変する(1988年当時) »

2018年4月19日 (木)

7.「不動の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

こんにちは。

人は、コミュニケーションを行う際に、「ことば」以外の多くの情報を発信し合いながら、分かり合うことに努力しています。

このブログは、コミュニケーションは、「ことば」よりも「身体の動き」が多くの情報を発信して、お互いを理解するために一番大きな役割を果たしているという考え方に基づいて、毎日の情報を提供しています。

その「身体の動き」の中に「不動の動き」という動きがあります。

「不動の動き」とは、コミュニケーションを行う際に、指や手や頭などの身体を全く動かさないでじっとしたままで「話」をする人の動きのことです。

つまり、「動かない」という動きだと考えてください。

「不動の動きの癖」の人は、身体のどの部分もほとんど動かさないで話をするために、ほとんど表情の変化を見せません。

そのために、「不動の動きの癖」は、ことば以外の情報をできるだけ発信しないためには、大変有効な動きとなります。

したがって、「あの人は本当は何を考えているか分からない」と言われる人は、この「不動の動きの癖」の人なのです。

かつてのTVのニュースを伝えるアナウンサーは、できるだけこの「不動の動き」を取り入れ、アナウンサーの「ことば」だけを伝えることが重要視されていましたが、現在では、アナウンサーの「動きの癖」を全面に押し出した方法も多く採用されています。

さて今回は、「不動の動きの癖」を持つ人にとっては、いったい誰がなぜ、分かり合うことができない相手であるかということについてご説明いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

7.「不動の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

「不動の動きの癖」の人は、指や手や頭などの身体のどの部分も動かさないで、じっとしたままで話をする人です。

そして、周囲の人からは本当は何を考えているか分からない人だと思われがちですが、感情を表に出さないことが得意な人です。

 

131

 

この「不動の動きの癖」の人にも、どうしても分かり合えない人がいますが、その人とは「突進の動きの癖」の人なのです。

「突進の動きの癖の人」とは、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行う人です。

そして、周囲の人からは唐突で強引なところがある人だと思われやすく、誰よりも速く行動するのが得意な人です。 

 

1111
このように、全く動かないでじっとしている「不動の動きの癖」の人と、勢いよく前に向かって突き進む「突進の動きの癖」の人とは、非常に大きな動きの差がある人同士です。

この二人が何らかの問題やトラブルに遭遇し、お互いに協力して解決しなければいけない状況になった場合、「不動の動きの癖」の人は、直ぐに解決に向かって取り組むことは大きな失敗を引き起こすもとになるので、ここはじっくりと腰を据えて解決策を検討する必要があると考えます。

一方の「突進の動きの癖」の人は、問題やトラブルが発生するや否や、何を置いても直ちに行動を開始することが必要だと感じ、具体的な解決案は、行動しながら見つけ出そう考えます。

人間関係において発生する、様々な問題やトラブルに関しては、直ぐに問題解決のために行動を開始した場合にも、また直ぐには行動を開始しないでじっくりと取り組んだ場合のいずれも、時として大きな成果をもたらすことがあります。

問題やトラブルの状況次第では、いずれの方法もそれぞれ功を奏することがあるからです。

しかし、じっくり取り組む「不動の動きの癖」の人と、直ぐに行動を開始したい「突進の動きの癖」の人が、どちらかの解決案に賛成して、一緒になって行動することはほとんど不可能なことです。

そのために、二人は、解決案を巡って論争になったり、どちらかがやる気を失ったりして、どうしても助け合うことができません。

結局、「不動の動きの癖」の人は、「突進の動きの癖」の人と分かり合うことができないのです。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.「一点注意の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

2.「注意不明の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

4.「協調の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

 

|

« 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) | トップページ | 22.ファッション店のバーゲンセールは、店と店員が豹変する(1988年当時) »

◆自分にとってどうしても分かり難い人とは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7.「不動の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?:

« 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) | トップページ | 22.ファッション店のバーゲンセールは、店と店員が豹変する(1988年当時) »