« 17.百貨店で最も怖かった化粧品売り場(1988年当時) | トップページ | 18.近づきにくかった百貨店の紳士服売り場(1988年当時) »

2018年4月10日 (火)

3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

こんにちは。

私たちは、ごく親しい相手であっても、全くその人の言動を受け入れたり理解したりすることができない場合があります。

それは、相手も自分も物事の考え方や行動の仕方にはそれほど大きな違いはないはずだという、漠然とした考え方が基本になっているからです。

だからこそ、相手が想像だにしない意見を言ったり行動を取ったりした場合に、そのことが全く理解できなくなってしまうのです。

そして、相手の言動の理由を勝手に想像をしてしまいますが、その想像は大抵の場合ほとんど当たりません。

なぜならば、人の意見の内容や行動の仕方が、その人の「動きの癖」に強い影響を受けているということは、多くの人にとって全く予期せぬことだからです。

しかし、人の言動は、その人の「動きの癖」に強い影響を受けているのです。

相手の言動を受け入れるために、まず静かに相手の「動きの癖」に注目してください。

さて今回は、「攻撃の動きの癖」を持つ人にとっては、いったい誰がなぜ、分かり合うことができない相手であるかということについてご説明いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

「攻撃の動きの癖」の人は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動きをたくさん行う人です。

そして、他人からは、しっかりしている人のように思われやすく、強い自信や主張を表現することを得意としている人です。

 

52

 

この「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人がいますが、その人とは「虚脱の動きの癖」の人なのです。

「虚脱の動きの癖の人」とは、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きをたくさん行う人です。

そして、他人からは何となくやる気がなさそうなイメージを持たれますが、他人に対して攻撃性が無いことを表現するのが得意な人です。

 

Photo

 

このように、「攻撃の動きの癖」の人と「虚脱の動きの癖」の人は、どちらも上から下に腕や頭や上半身をよく動かす人ですが、前者は下に向かって力を入れ、後者は下に向かって力を抜くという、全く逆の動きを表現します。

この、二人が何らかの問題やトラブルに遭遇し、お互いに協力して解決しなければいけない状況になった場合、「攻撃の動きの癖」の人は、自信と責任を持って、どんなことがあろうとも、解決に立ち向かおうと強く決心します。

一方の「虚脱の動きの癖」の人は、トラブルや問題を解決できる自信を全く持つことができないために、どうしても解決に立ち向かう気力が湧いてきません。

そこで、「攻撃の動きの癖の人」は、お互いに力を合わせて頑張ることを「虚脱の動きの癖」の人に促しますが、やる気の無い返事を繰り返すだけで、力強い決意が全く感じられません。

そのために、「攻撃の動きの癖」の人は、「虚脱の動きの癖」の人が、まるで他人事のように協力の姿勢を見せないことが全く理解できず、腹立たしく感じてしまいます。

「虚脱の動きの癖」の人がやる気を見せないのは、「攻撃の動きの癖」の人に協力していやいや闘うよりも、相手に対して謝罪をしたり降参したりすることによって、問題やトラブルを解決するほうが得策だと思うからです。

 

しかし、このような解決方法は「攻撃の動きの癖」の人にはまったく受け入れられません。

 

したがって、「攻撃の動きの癖」の人は、「虚脱の動きの癖」の人の態度や意見を全く理解することができないのです。

「攻撃の動きの癖」の人は「虚脱の動きの癖」の人に対して、「本当に無責任な人だ…」という思いが募るばかりで、その人が何を考えているのかが本当によく分からないのです。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

 

【関連記事】

1.
「一点注意の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

2.「注意不明の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは

|

« 17.百貨店で最も怖かった化粧品売り場(1988年当時) | トップページ | 18.近づきにくかった百貨店の紳士服売り場(1988年当時) »

◆自分にとってどうしても分かり難い人とは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66584111

この記事へのトラックバック一覧です: 3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?:

« 17.百貨店で最も怖かった化粧品売り場(1988年当時) | トップページ | 18.近づきにくかった百貨店の紳士服売り場(1988年当時) »