« 20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時) | トップページ | 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) »

2018年4月17日 (火)

6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

こんにちは。

もしあなたが、数人の部下を持つ上司だとしたら、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)は素早く!」と希望しているはずです。

しかし、往々にして部下の「ほうれんそう」は、素早くは実行されないはずです。

したがって、急を要する「ほうれんそう」が遅れてしまい、大きなトラブルを生み出す原因となるのです。

そして、上司のあなたは、「ほうれんそう」の早い部下は常に「ほうれんそう」が早く、遅い部下は常に遅いということも気づいていると思います。

実は、「ほうれんそう」の早い遅いは、部下それぞれの「前後の動きの癖」に深く関係しているのです。

(1)「接近の動きの癖」の部下は、常に着実に「ほうれんそう」を行います。

(2)「機敏の動きの癖」の部下は、常に素早く「ほうれんそう」を行います。

(3)「突進の動きの癖」の部下は、誰よりも早く「ほうれんそう」を行いますが、誤解や勘違いを伴います。

(4)「退避の動きの癖」の部下は、誰よりも遅く「ほうれんそう」を行います。

上司のあなたにとって大切なことは、素早い「ほうれんそう」を繰り返し指示することではなく、誰がどのような「ほうれんそう」を行いやすいかを事前に把握しておくことなのです。

さて今回は、「機敏の動きの癖」を持つ人にとっては、いったい誰がなぜ、分かり合うことができない相手であるかということについてご説明いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

「機敏の動きの癖」の人は、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動きをたくさん行う人です。

そして、周囲の人からは目立たずシャイな人だと思われますが、何事もテキパキと対応することを表現するのが得意な人です。

 

102

 

この「機敏の動きの癖」の人にも、どうしても分かり合えない人がいますが、その人とは「突進の動きの癖」の人なのです。

「突進の動きの癖」の人とは、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行う人です。

そして、周囲の人からは唐突で強引なところがある人だと思われやすく、誰よりも速く行動するのが得意な人です。 

 

1111
このように、「機敏の動きの癖」の人と「突進の動きの癖」の人は、どちらも前後に手や身体をよく動かす人ですが、前者は後ろに向かって素早く引く動きをたくさん行い、後者は前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行うために、両者は全く逆の動きを表現します。

この二人が何らかの問題やトラブルに遭遇し、お互いに協力して解決しなければいけない状況になった場合、「機敏の動きの癖」の人は、一旦は素早く引きさがって、直ぐに解決の糸口を見つけ出そうとして次々と取り組みます。

一方の「突進の動きの癖」の人は、問題やトラブルが発生するや否や、解決案を検討することよりも、直ぐに行動を開始して、行動しながら解決案を見つけ出そうとします。

人間関係において発生する、どんな問題やトラブルに関しても、直ぐに問題解決のために行動を開始することがいかに大切であるかということはすでに説明しましたが、「突進の動きの癖」の人のように、解決策を十分に考える前に行動を開始してしまっては、結局とんちんかんな行動になってしまい問題解決へは向かいません。

「機敏の動きの癖」の人は、なるべく相手に付かず離れずの関係を続けながら、相手の気持ちが変化して、問題解決のチャンスが巡って来た時に、素早く相手に対応することを提案しますが、「前進こそが解決の道」だと信じる「突進の動きの癖」の人には全く理解が得られません。

したがって、「機敏の動きの癖」の人は、「突進の動きの癖」の人と力を合わせて、問題やトラブルの解決に立ち向かうことは不可能だと感じてしまうのです。

結局、「機敏の動きの癖」の人は、「突進の動きの癖」の人と分かり合うことができないのです。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.「一点注意の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

2.「注意不明の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

3.「攻撃の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

4.「協調の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?

 

|

« 20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時) | トップページ | 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) »

◆自分にとってどうしても分かり難い人とは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66606029

この記事へのトラックバック一覧です: 6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは?:

« 20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時) | トップページ | 21.客が近づきにくいと感じる店をつくったDCブランド店(1988年当時) »