« 5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? | トップページ | 6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? »

2018年4月16日 (月)

20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時)

こんにちは。

まだまだ百貨店が元気だった時代(1988年当時)のファッションフロアの様子を、エスカレーターから見て描いています。

二枚のイラストは、同じ百貨店で必ず見られた(1)開店直後の様子と(2)開店後しばらくしてからの様子をありのままに描いています。

(1)開店直後の店員のアクションと(2)開店後しばらくしてからの店員のアクションを見比べて観察してください。

時代を越えて、売れる店の店員のアクションと売れない店の店員のアクションがいかに違っているかということがお分かり頂けると思います。


20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時)

開店直後の百貨店の売り場の様子は、現在でもほぼ同じです。

店頭にきちんとした姿勢をしてじっと立つ店員のアクションは、いつでも「なわばり」を主張して客を遠ざける典型的な店員のアクションなのです。


P108
↑※開店直後の百貨店のファッションフロア

Photo_2
※店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


百貨店のファッションフロアの店舗構造は、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」が主体でした。

店員のアクションが客を遠ざけたり引きつけたりしやすい店の構造だったのです。

さて、同じファッションフロアであっても、大勢の客が回遊する時間帯や曜日には、下のような全く異なる様子にフロア全体が変化していたのです。


P109
↑※開店後しばらくしてからの百貨店のファッションフロア

接客中や作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除して客を引きつける店員のアクションです。

また、店内で接客を受ける客や商品を検討している客の姿は、「サクラパワー」を発揮して、店内の「なわばり」を解除するために、いっそう客を引きつけやすい店へと変化するのです。


(なお、イラストは1988年の拙著「続・入りやすい店売れる店・日本経済新聞社」からの抜粋です)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】 

1.当時のままの「六花亭」全景図(札幌そごう百貨店・1988年)

2.当時のままの「追分だんご本舗」全景図(新宿本店・1988年)

3.かわいいケーキ屋さんが浮かび上がれない理由(1988年当時)

4.店が大きいだけで構造が変わるケーキ屋さん(1988年当時)

5.中元・歳暮の特設コーナーは買いやすい(1988年当時)

6.姿を隠した町の電器屋さん(1988年当時)

7.1988年当時、「なわばり」を解除した店に改装して、客を引きつけた「町の電器店」

8.常連客が一般の客を追い払ってしまったオーディオ店(1988年当時)

9.ひやかし客を引きつけて繁盛したオーディオ店(1988年当時)

10.大型電器店が大勢の客を引きつけた理由とは?(1988年当時)

11.大型電器店でも「なわばり」主張の店員のアクションが客を遠ざけた(1988年当時)

12.かつての東京・秋葉原電気街にもあった入りやすい店、入りにくい店(1988年当時

13.改装したらより買いにくくなった化粧品店(1988年当時)

14.改装したら接客が難しくなったブティック風の化粧品店

15.神戸・三ノ宮の地下街「さんちか」にあった化粧品店「コクミン」(1988年当時)

16.同業者に嫌われながらも、多くの客を引きつけた薬粧店(1988年当時)

17.百貨店で最も怖かった化粧品売り場(1988年当時)

18.近づきにくかった百貨店の紳士服売り場(1988年当時)

19.ひやかすには勇気が必要だったブラウス売り場(1988年当時)

 

 

|

« 5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? | トップページ | 6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? »

◆1988年当時の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66605712

この記事へのトラックバック一覧です: 20.エスカレーターから見た百貨店の売り場(1988年当時):

« 5.「接近の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? | トップページ | 6.「機敏の動きの癖」の人にとって、どうしても分かり合えない人とは? »