« 75の(6).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン)※1986年当時 | トップページ | 75の(7).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン※1986年当時」 »

2018年1月18日 (木)

43.「虚脱の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。

こんにちは。

男性は、自分をじっと見つめている女性よりも、視線が合うと恥ずかしそうにうつむく女性に強く惹かれます。

下に向かって力を抜く女性のしぐさは弱々しさを表現するために、草食男子を含む大抵の男性の心にスイッチを入れるからです。

たいていの男性は、自分から積極的に女性にアタックしていると思っていますが、アタックするほとんどのタイミングは、実はさりげない女性の「しぐさ」によって、誘導されているのです。

下に向かって力を抜くしぐさは、実は男性だけでなく、多くの人の心を動かします。

そのため、映画やTVのドラマに登場する役者は、老若男女の役を問わず、この動きを多投しています。

短いセリフに続いて、力なくうつむくしぐさをすることによって、どんなに長いセリフよりも多くの内面の情報を観る人に伝えることができるからでしょう。

このブログでは、コミュニケーションは、「ことば」よりも身体の動き(アクション=しぐさ=身振り手振り)が、はるかに多くの情報を発信して最も大きな役割を担っているということを繰り返しお伝えしています。

さて今回は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く「虚脱の動き」を伴いながら話をする人が、成功する時と失敗する時について説明します。

 

Photo


「虚脱の動き」とは、上のイラストのような動きのことですが、改めて「虚脱の動き」を次の動画で確認してください。

  

 

 星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

この「虚脱の動き」を癖としている人は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きを繰り返しながら話をするために、やる気がないことや相手に対して攻撃性がないことを表現するのが得意な人で、非常に後ろ向きなイメージを与えます。

それではこの「虚脱の動き」を癖とする人は、いったいどのような成功や失敗をしやすい人なのでしょうか?

【虚脱の動きの癖】の人が成功する時

「虚脱の動きの癖」の人は、相手と話をする際に、いかに自分ががっかりしていて、やる気が起きないか、ということを表現するのが得意な人です。

なぜならば、「虚脱の動きの癖」の人は、相手と話をする際には、必ず腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きを繰り返しては、やる気や自信や責任感が全く無いというイメージを与えるからです。

このような人が成功する時とは次のような評価を受ける時です。

「あの人は心から反省している」

「あの人は心から詫びている」

「あの人は心から降参している」

等という評価を他人から受けやすい人です。

【虚脱の動きの癖】の人が失敗する時

「虚脱の動きの癖」の人は、相手に対してやる気がなく全く攻撃性がないということを表現することは得意ですが、相手対して自信ややる気や責任感が強いということを表現することは苦手です。

なぜならば、相手に対して、自信ややる気や責任感を伝える「ことば」を話す場合にも、ついつい、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きを表現してしまうからです。

そのために、

「あの人はやる気があるとは思えない」

「あの人は自信があるとは思えない」

「あの人は信頼できない」

「あの人はリーダーシップがない」

などという評価を受けやすい人です。

以上のように、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く「虚脱の動きの癖」の人は、心から反省したり謝ったり降参したりしていることは相手にうまく伝えられますが、反対に、やる気や自信や前向きな気持ちはなかなかうまく相手に伝えることができません。

次回は、44.「『接近の動きの癖』の人が成功する時、失敗する時」について説明します。

※なお明日は、「入りやすい店売れる店」(日本経済新聞社)の1986年版を更新します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

関連記事】

36.「一点注意の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。

37.「全体注意の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。

38.「注意不明の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時

39.「不注意指示の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時

40.「攻撃の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。

41.「協調の動きの癖」人が成功する時、失敗する時。

42.「独断の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。

|

« 75の(6).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン)※1986年当時 | トップページ | 75の(7).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン※1986年当時」 »

◆13種類の人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 43.「虚脱の動きの癖」の人が成功する時、失敗する時。:

« 75の(6).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン)※1986年当時 | トップページ | 75の(7).接客アプローチのない自由なショッピング空間(コンビニエンスストア・セブンイレブン※1986年当時」 »