« 35.「案内アクション」から相手が誰かが分かる | トップページ | あけましておめでとうございます。 2018年元旦。 »

2017年12月30日 (土)

74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる(ファッション・メルローズ)※1986年当時

こんにちは。

売れる店にとって、大勢の移動客が行き交う立地が不可欠なのは、「冷やかし客」が次々と来ては次々と去っていくからです。

「冷やかし客」はたとえ束の間であっても、「サクラパワー」を発揮して、次の「冷やかし客」を引きつけてくれます。

当然、「冷やかし客」が「購入客」になることもあるため、来ては去る「冷やかし客」が多いことによって、店員の作業中や接客中のアクションが引き起こされます。

つまり、「冷やかし客」によって、「なわばり」解除の店員のアクションが生み出されていくのです。

良い立地の店は、「冷やかし客」がサクラパワーとなって客を引きつける上に、「なわばり」解除の店員のアクションを生み出して、多くの客を引きつけてくれるのです。

だから、「店」はやはり立地が一番大切なのです。

さて、以上のことを考慮しつつ、「74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ(ファッション・メルローズ)※1986年当時」をお読みください。


(なお、本文は1986年初版の拙著「入りやすい店売れる店」の原文のままです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ(ファッション・メルローズ)※1986年当時

◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる

一般に、こうした店特有の引き込み・回遊型の店は、入店客を選別する働きがあります。

その結果、店にはいってくる客の数は非常に少なくなります。

閉鎖的な店内を管理しているハウスマヌカンは、どうしてもこの数少ない客に接客アプローチをかけてしまいがちです。

そのため、買うことがはっきりと決まっていない散策型の客は、すぐに店の外へ逃げだしてしまい、なかなか店のなわばりが解除されません。

 

1


その点、この店には客がはいりやすいので、こうした悪循環には陥らずにすみます。

たとえ店員がすばやく接客アプローチをしても、その間に他の客が入店してくるので、店員の注意は分散させられてしまいます。

ある程度客がふえると、店員は客に商品をすすめるのをあきらめて、反対に客から声がかかるのを待つようになります。

こうなると客は安心して自由に商品を触って歩きます。

すると店員には、商品の整理などしなければならない仕事がたくさんできるので、ますますなわばりが解けることになります。

次回、「74の(5).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆ハウスマヌカンの身体信号が勝負を決める(ファッション・メルローズ)※1986年当時」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「入りやすい店売れる店」日本経済新聞社・1986年版より抜粋したものです)

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

70の(1)プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

70の(2).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

70の(3).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

70の(4).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

71の(1).まちがったアクションは売れる店を売れなくする(和菓子・百貨店)※1986年当時

71の(2).まちがったアクションは売れる店を売れなくする(和菓子・百貨店)※1986年当時

72の(1).二兎追う店は一兎も得られない折衷案の店(洋菓子・駅ビル内)※1986年当時

72の(2).二兎追う店は一兎も得られない折衷案の店(洋菓子・駅ビル内)※1986年当時

73の(1).豊富なパンをじっくり選べる店づくりの成功(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時」

73の(2).豊富なパンをじっくり選べる店づくりの成功(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時

73の(3).店員からの接客をうけない快適な客空間

73の(4).豊富なパンをじっくり選ペる店づくりの成功(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時◆店員空間が狭くてもなわばり主張にならない

73の(5).豊富なパンをじっくり選ペる店づくりの成功(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時

73の(6).豊富なパンをじっくり選べる店づくりの成功(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時◆店内外の客がひきおこすサクラパワー

73の(7).豊富なパンをじっくり選べる店づくりの成功◆三空間設計による売りやすい店づくり(パン製造販売・ポンパドール)※1986年当時

74の(1).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ(ファッション・メルローズ)※1986年当時

74の(2).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆変則的なレイアウトがつくるはいりやすく出やすい店(ファッション・メルローズ)※1986年当時

74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時

|

« 35.「案内アクション」から相手が誰かが分かる | トップページ | あけましておめでとうございます。 2018年元旦。 »

◆86年版入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66209614

この記事へのトラックバック一覧です: 74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる(ファッション・メルローズ)※1986年当時:

« 35.「案内アクション」から相手が誰かが分かる | トップページ | あけましておめでとうございます。 2018年元旦。 »