« 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »

2017年12月29日 (金)

35.「案内アクション」から相手が誰かが分かる

こんにちは。

前回までの6回に渡って、話をする相手の「案内」の仕方、つまり「案内アクション」を見ることによって、相手の注意の払い方が分かるということをご説明してきました。

改めておさらいをしますと、「案内アクション」は、手や指を使って指し示す際の方向や速さによって、次の6つに分類されます。

Photo_7※分かりやすく指し示す「案内アクション」

 

(1)身体の内側をはっきりと指し示す「案内アクション」

(2)身体の内側をあいまいに指し示す「案内アクション」

(3)手や身体を外側に開くようにしながらさし示す「案内アクション」

(4)自分が向いていない方向を指し示す「案内アクション」

(5)勢いよく指し示す「案内アクション」

(6)素早く指し示す「案内アクション」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

そして、人は以上の全ての「案内アクション」を状況に応じて使い分けるのではなく、大抵の人はいずれか一つの「案内アクション」を繰り返し行っているのです。

したがって、相手の「案内アクション」を見ることによって、その人が終始繰り返す「案内アクション」を見抜くことができるのです。

そうすることによって、その人が常にどのように注意を払う人であるかについてほぼ正確に予測することができます。

(1)の身体の内側をはっきりと指し示す「案内アクション」をする人は、自分や相手の注意を一点に引きつけることが得意な人ですが、全体に注意を払うことは不得意な人です。

(2)の身体の内側をあいまいに指し示す「案内アクション」をする人は、ものごとをはっきりさせないことが得意な人ですが、ものごとをはっきりさせることは不得意な人です。

(3)の手や身体を外側に開くようにしながらさし示す「案内アクション」をする人は、広く全体に注意をはらったり、大勢の人の注意を自分に引きつけることが得意な人ですが、自分や相手の注意を一点に引きつけることは不得意な人です。


(4)自分が向いていない方向を指し示す「案内アクション」をする人は、相手の注意をそらすのが得意な人ですが、自分や相手の注意を一点に引きつけることは不得意な人です。

(5)の勢いよく指し示す「案内アクション」をする人は、直ぐに勢いよく行動をすることは得意ですが、ゆっくり慎重に行動することは不得意な人です。

(6)の素早く指し示す「案内アクション」をする人は、テキパキと行動したり、ものごとを直ぐに変更することは得意な人ですが、ゆっくりと行動したり、粘り強く取り組み続けることは不得意な人です。

私たちの身近な人間関係が破たんしやすい一番の要因は、(1)~(6)の「相手が誰か?」ということが分からないままにコミュニケーションを行っていることです。

コミュニケーションを行う相手が、(1)~(6)の内の誰であるかが分かることによって、はるかに良好で生産的な人間関係を結ぶことができます。

そして、今回の「案内アクション」と、すでにご紹介した「うなずきアクション」と「お辞儀アクション」を合わせて観察することによって、相手が誰であるかということが、ほぼ確実に分かるために、相手を助けるために、また相手から助けられるために、何を行えば良いかが分かります。

「相手が誰か?」が分かることによって、私たちの身近な人間関係のトラブルが少しでも減少することを願っています。

次回は、36.「『一点注意癖』の人の成功と失敗」について説明します。

※なお明日は、「入りやすい店売れる店」(日本経済新聞社)の1986年版を更新します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

14.日本人は店員から、「お辞儀」や「うなずき」や「案内」の「動き=アクション」を学んでいる

15.上体をゆっくり下げてゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

16.上体をゆっくり下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

17.上体を勢いよく下げてゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

18.上体を勢いよく下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

19.力を抜いて頭を下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

20.脱力して頭を下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

21.頭と上体を全く動かさない「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

22.あなたの「お辞儀アクション」は、挨拶やお礼やお詫びやお願いを失敗させてはいないか?

23.頭をゆっくり上げてゆっくり下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

.24..力を入れないで頭を上げて、力を入れて頭を下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

25.力を入れないで頭を下げて、力を入れて頭を上げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

26.力を入れないで上げた頭を、脱力して下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

27.上下に頭を動かさない『うなずきアクション』から伝わる情報とは?

28.「うなずきアクション」から相手の本音が見抜ける

29.身体の内側をはっきりと指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

30.身体の内側をあいまいに指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

31.手や身体を外側に開くようにしながらさし示す『案内アクション』から伝わる情報とは?

32.自分が向いていない方向を指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

33.勢いよく指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

34.素早く指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

 

|

« 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »

◆13種類の人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66206035

この記事へのトラックバック一覧です: 35.「案内アクション」から相手が誰かが分かる:

« 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(4).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆大勢の客の出入りが、店員のアプローチをやめさせる(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »