« 74の(2).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆変則的なレイアウトがつくるはいりやすく出やすい店(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »

2017年12月27日 (水)

34.素早く指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

こんにちは。

展示会場や百貨店や駅構内などにおいては、スマホの道案内アプリは役立たず、身近にいる係員や店員や駅員に聞くことになります。

そんな時、目的の場所への行き方が、一発でわかる人とそうでない人がいるはずです。

それは、その人がどのような「案内アクション」を使うかに左右されているのです。

案内を開始する場所から、先ずどの方向に歩き始めればよいかを、明確に知らせる「案内アクション」は、ただ指や手を指し示せばよいというものではありません。

目的の方向に、きちんと指し示した手と腕をじっと保ったまま、相手の目を見て、相手が分かったことを確認してからその手と腕を下ろすことが大切なのです。

目的を指し示した手を、いつも簡単にじっと止めていられるのは、「
一点注意の動き」と「接近の動き」を兼ね備えた人に限られます。

そうでない人は、ある一点を指し示した手と腕をじっと保っている訓練をしなければ、なかなかできるものではありません。

まさかと思われる方は、どうぞ試してみてください。

部下や選手に明確な指示を出すことが得意な経営者や監督たちは、必ず「
一点注意の動き」と「接近の動き」を併せ持つ人です。

そうでない人の「案内アクション」は、分かり難い案内や説明になってしまうのです。

さて、次の映像ロボットの「案内アクション」からは、どのような情報が発信されているのでしょうか?

※案内アクション(6)の静止画↓

 

Photo_2


このロボットの静止画像は、手や指で自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す「一点注意の動き」と、手や身体を後ろに素早く引く(機敏の動き)の両方を使って、案内や説明をする「案内アクション」の一連の動きの一瞬をとらえたものです。

「案内アクション」とは、上の静止画像のような瞬間的な身体の形態ではなく、
「案内」の開始から終了までの一連の連続した動きのことです。

このロボットの実際の「案内アクション」は、下の動画で確認してください。

※案内アクション(6)の動画↓

 

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

この「案内アクション」のように、手や指で自分が向いている方向(内側)を素早く指し示す「案内アクション」は、一般的には「感じが悪い案内」という印象を与えます。

その理由は、この「案内アクション」が、①そっけないとか②自信がない等の情報を発信するからです。

さて、多くの人は、毎日の人間関係の中で、友人や知人や、上司や部下や同僚から、方向や場所を案内される機会に数多く接しています。

その際、多くの人は、相手から「案内アクション」を伴って、方向や場所を案内されているにもかかわらず、ほとんどの人は相手の「案内アクション」を見逃してしまっています。

なぜならば、

「それはこの部分です」

「こちら(あちら)をご覧ください」

「こちらの商品がご希望の商品です」

「この道をまっすぐ行って、最初の角を右に曲がると左側にあります」

などの、方向や場所を案内する「ことば」はよく聞こえますが、相手の「案内アクション」はよく見えないからです。

ところが、方向や場所を細かくきちんと案内してくれているにもかかわらず、相手に対して、そっけなく感じたり、自信が無そうに感じたりすることがあると思います。

そのようなとき、多くの人は、なぜそのように感じるのかについては、分からないままになっています。

しかし、それは、相手が方向や場所を案内する「ことば」と共に、上のロボットがしているような「案内アクション」を繰り返し行ったことが、多くの人に感じさせてしまったイメージなのです。

つまり、場所や方向をはっきりと指し示す「一点注意の動き」に加えて、前に向かって素早く引く「機敏の動き」を同時に行う「案内アクション」であったことから、①そっけないとか②自信がないなどの情報を発信したのです。

私たちが、普段は無視している相手のアクション(しぐさ=身振り手振り)が、実は相手が話す「ことば」以上に大きな影響を与えているのです。

次回は、35.「『案内アクション』から相手が誰かが分かる」について説明します。

※なお明日は、「入りやすい店売れる店」(日本経済新聞社)の1986年版を更新します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

14.
日本人は店員から、「お辞儀」や「うなずき」や「案内」の「動き=アクション」を学んでいる

15.上体をゆっくり下げてゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

16.上体をゆっくり下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

17.上体を勢いよく下げてゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

18.上体を勢いよく下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

19.力を抜いて頭を下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

20.脱力して頭を下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

21.頭と上体を全く動かさない「お辞儀アクション」が伝える印象とは?

22.あなたの「お辞儀アクション」は、挨拶やお礼やお詫びやお願いを失敗させてはいないか?

23.頭をゆっくり上げてゆっくり下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

.24..力を入れないで頭を上げて、力を入れて頭を下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

25.力を入れないで頭を下げて、力を入れて頭を上げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

26.力を入れないで上げた頭を、脱力して下げる「うなずきアクション」から伝わる情報とは?

27.上下に頭を動かさない『うなずきアクション』から伝わる情報とは?

28.「うなずきアクション」から相手の本音が見抜ける

29.身体の内側をはっきりと指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

30.身体の内側をあいまいに指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

31.手や身体を外側に開くようにしながらさし示す『案内アクション』から伝わる情報とは?

32.自分が向いていない方向を指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

33.勢いよく指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?

 

 

 

|

« 74の(2).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆変則的なレイアウトがつくるはいりやすく出やすい店(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »

◆13種類の人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 34.素早く指し示す「案内アクション」から伝わる情報とは?:

« 74の(2).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆変則的なレイアウトがつくるはいりやすく出やすい店(ファッション・メルローズ)※1986年当時 | トップページ | 74の(3).はいりやすく出やすいレイアウトが客を呼ぶ◆店内を回遊する客の姿がサクラパワーをひきおこす(ファッション・メルローズ)※1986年当時 »