« 19.力を抜いて頭を下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? | トップページ | 20.脱力して頭を下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? »

2017年11月23日 (木)

70の(3).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

こんにちは。

「店員空間の狭い接触型店」と「店員空間の狭い引き込み型店」は、客を遠ざける「なわばり」主張の店員のアクションが生じやすい店です。


Photo※店員空間の狭い接触型店


Photo_2※店員空間の狭い引き込み型店


これに対して、「店員空間の広い接触型店」と「店員空間の広い引き込み型店」は、あらかじめ「なわばり」を解除する店員の作業中のアクションが準備された店なので、客を引きつける「なわばり」解除の店員のアクションが生じやすい店です。


Photo_3※店員空間の広い接触型店


Photo_4※店員空間の広い引き込み型店

 

以上の、「店員空間の狭い接触型店」、「店員空間の狭い引き込み型店」、「店員空間の広い接触型店」、「店員空間の広い引き込み型店」は、店の基本的な構造です。

いつでも、以上の四つの店の特徴を基本にして店を観察することによって、繁盛店や衰退店のおおよその原因が分析できます。

「駅ナカ・駅ソト」に次々と登場している数多くの店は、それぞれ別々の店舗施工会社の手によって作られていますが、以上のような、店舗構造と店の「なわばり」についてはほとんど考慮されていません。

数少ない繁盛店だけに、「なわばり」解除の店員のアクションが生じやすい店舗構造が準備されている様子をどうぞ観察してみてください。

さて、以上のことを考慮しつつ、「70の(3).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時」をお読みください。


(なお、本文は1986年初版の拙著「入りやすい店売れる店」の原文のままです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

 

70の(3).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

◆活気のある店員空間が、客空間の居心地をよくする

この店の比較的広い客空間も、客が十人を超えるとかなり込みあったイメージになります。

客の注文の声や店員たちがかけあう掛け声が店内に溢れ、客空間のなわばりはまったく解除されてしまいます。

客はすっかり安心して、店の中をあちこち動きまわったり、壁のメニューを見ながら時間をかけて商品を選んだりといった、この店のプログラムから少しはずれた行動をするようになります。

店内のこの活気の溢れる様子はサクラパワーを発揮して店外の通行客をもひきつけます。



Img5841


Img5842


◆店員が客空間にはいってくるときのプログラム

店員は時々、客空間や玄関先まで移動してきます。

このときの行動も一定のプログラムに従ったもので、決して客空間を侵すようなものではありません。

客空間に出てきた店員たちは、そうじやかたづけをキビキビとした動作でこなしていきます。

この店では、こうした店員のアクションも高い商品価値を生みだしているのです。

次回、「70の(4).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「入りやすい店売れる店」日本経済新聞社・1986年版より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

関連記事】


60の(1).職人のアクションが客を引きつける(今川焼・御座候)※1986年当時

60の(2).職人のアクションが客を引きつける(今川焼・御座候)※1986年当時

60の(3).職人のアクションが客を引きつける(今川焼・御座候)※1986年当時

61の(1).豊富な商品が冷やかし安全信号(菓子・太子堂)※1986年当時

62の(2).豊富な商品が冷やかし安全信号(菓子・太子堂)※1986年当時

61の(3).豊富な商品が冷やかし安全信号(菓子・太子堂)※1986年当時

61の(4).豊富な商品が冷やかし安全信号(菓子・太子堂)※1986年当時

62の(1).小さな店でひやかしやすい商品空間を創造する(和菓子・追分だんご本舗)※1986年当時

62の(2).小さな店でひやかしやすい商品空間を創造する(和菓子・追分だんご本舗)※1986年当時

62の(3).小さな店でひやかしやすい商品空間を創造する(和菓子・追分だんご本舗)※1986年当時

62の(4)小さな店でひやかしやすい商品空間を創造する(和菓子・追分だんご本舗)※1986年当時

62の(5)小さな店でひやかしやすい商品空間を創造する(和菓子・追分だんご本舗)※1986年当時

63の(1).広い商品空間で売る接触型店の贈答品店(洋菓子・ヨックモック)※1986年当時

63の(2).広い商品空間で売る接触型店の贈答品店(洋菓子・ヨックモック)※1986年当時

63の(3).広い商品空間で売る接触型店の贈答品店(洋菓子・ヨックモック)※1986年当時

63の(4).広い商品空間で売る接触型店の贈答品店(洋菓子・ヨックモック)※1986年当時

63の(5).広い商品空間で売る接触型店の贈答品店(洋菓子・ヨックモック)※1986年当時

64の(1).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)※1986年当時

64に(2).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)※1986年当時

64の(3).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)※1986年当時

64の(4).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)※1986年
当時


64の(5).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)※1986年当時

65.店員の身体信号が客を呼ぶ決め手(実演販売・百貨店内)※1986年当時

66.売れる店員はアクションを知っている(総菜販売・百貨店内)※1986年当時

67の(1).失敗を招きやすい接触型の贈答品店(和菓子・駅ビル内)※1986年当時

67の(2).失敗を招きやすい接触型の贈答品店(和菓子・駅ビル内)※1986年当時」

68の(1).理想的な三空間設計が販売力を爆発させる(和菓子・叶匠寿庵)※1986年当時

68の(2).理想的な三空間設計が販売力を爆発させる(和菓子・叶匠寿庵)※1986年当時

68の(3).理想的な三空間設計が販売力を爆発させる(和菓子・叶匠寿庵)※1986年当時

68の(4).理想的な三空間設計が販売力を爆発させる(和菓子・叶匠寿庵)※1986年当時

68の(5).理想的な三空間設計が販売力を爆発させる(和菓子・叶匠寿庵)※1986年当時

69の(1).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時

69の(2).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時

69の(3).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時

69の(4).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時

69の(5).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時

70の(1).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

70の(2).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時

 

|

« 19.力を抜いて頭を下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? | トップページ | 20.脱力して頭を下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? »

◆13種類の人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66065954

この記事へのトラックバック一覧です: 70の(3).プログラム化された店員の動きが店に活気を与える(ファーストフード・マクドナルド)※1986年当時:

« 19.力を抜いて頭を下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? | トップページ | 20.脱力して頭を下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」が伝える印象とは? »