« 69の(1).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 | トップページ | 69の(2).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 »

2017年11月 8日 (水)

13.じっとして動かない「不動の動き」は、何を考えているか分からない印象を伝える

こんにちは。

コミュニケーションで一番重要な役割を果たしているのが「身体の動き(しぐさ=身振り手振り)」であることを、少しでも多くの方々に知って頂くために、13回シリーズで13種類の身体の動きを説明してきました。

ほとんどの人は、相手の話す「ことば」に対しては常に注意を払いますが、同時に表現している身体の動きに関しては無関心のままになっています。

それは、相手の「ことば」と同時に、相手の身体の動きに注意を払うことの慣習がないからです。

どうぞこれからは、相手が話す「ことば」よりも、相手が表現している身体の動き(しぐさ=身振り手振り)に注意を払ってみてください。

さて今回は、13種類の「身体の動き」の内、13個目の⑬「不動の動き」について説明します。

⑬「不動の動き」とは、次の映像ロボットが表現している動き(アクション)のことです。


Photo_3

身体を動かさないでじっとしている動きのことです。

そして、この「不動の動き」は、相手に対して感情を一切表現しない時の動きです。

動きとは、上の静止画像のような瞬間的な身体の形態ではなく、「動き」の開始から終了までの一連の連続した動きのことです。

しかし、「不動の動き」は他の12種類の動きとは異なり、開始から終了までほとんど変化を見せないで、上の静止画像のような状態をじっと保っている動きです。

したがって、上の静止画像が「不動の動き」そのものなのです。

さて、あなたはビジネスにおいて、上司や部下や同僚などいろいろな人と、様々な会話を行っていると思います。

その際、会話をする相手が、今回説明している「不動の動き」を伴って、あなたに話しかけたとしても、ほとんどの場合、あなたは相手の「不動の動き」に気づくことはありません。

なぜならば、

「私はあなたの考え方に賛成します」

「あなたの話の内容は良く理解できました」

「もしもよろしければ私に協力して頂けませんでしょうか?」

などの、相手の話す「ことば」は聞こえますが、相手の「不動の動き」は見えないからです。

そのために、あなたは、相手が表現している「不動の動き」は無視して、相手が話す「ことば」の内容に注意を払っているはずです。

ところが、「不動の動き」を伴った相手の話に注意を集中して聞いているにもかかわらず、何となく、本当は話す内容とは別のことを考えているのではないかという印象を持つ場合があると思います。

それは、相手がじっとして動かない「不動の動き」を伴って、あなたに話かけたからなのです。

人は、身体の動き(しぐさ=身振り手振り)を全く伴わない相手の話す「ことば」の内容にはなかなか納得することができません。

表情を含む身体の動きを全く見せないで話をする場合は、相手に自分の本当の気持ちを伝えたくないという時の行為だからです。

ニュースを伝えるTVのアナウンサーが表情の変化や身体の動きをできるだけ見せないように努力しているのは、個人的な気持ちが伝わることを抑えて、ニュースの内容のみを正確に伝えたいと考えているからです。

※なお明日は、「入りやすい店売れる店」(日本経済新聞社)の1986年版を更新します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.一点注意の動き&64の(4)店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)

2.全体注意の動き&64の(5).店員の動きが客の安心感を高める(化粧品・クリニーク)

3.注意不明の動き&65.店員の身体信号が客を呼ぶ決め手(実演販売・百貨店内)

4.不注意指示の動き&66.売れる店員はアクションを知っている(総菜販売・百貨店内)

5.下に向かって力を入れた「うなずき」は、自信や責任感を感じさせる

6.上に向かって力を抜いた動き(協調の動き)を伴った「うなずき」は協調や賛同を表現する

7.上に向かって力を入れる動き(独断の動き)を伴った「うなずき」は威嚇や主張を表現する

  • 8.下に向かって力を抜く動き(虚脱の動き)を伴った「うなずき」は威嚇ややる気がなく攻撃性がないことを表現する

    9.話しながら繰り返される「接近の動き」は、やる気や熱心さを伝える

    10.前に向かって勢いよく進む「突進の動き」は、唐突で強引な印象を伝える

    11.後ろに向かって素早く引く「機敏の動き」は、テキパキと対応する印象を伝える

    12.後ろに向かってゆっくり下がる「退避の動き」は、消極的で慎重な印象を伝える
  •  

    |

    « 69の(1).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 | トップページ | 69の(2).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 »

    ◆13種類の人の動き」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/66011419

    この記事へのトラックバック一覧です: 13.じっとして動かない「不動の動き」は、何を考えているか分からない印象を伝える:

    « 69の(1).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 | トップページ | 69の(2).接触型店から引き込み型店へ 贈答品店の改善(和菓子・とらや)※1986年当時 »