« (10)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」 | トップページ | 19.コミュニケーションにおける⑩におい信号とは? »

2017年7月14日 (金)

(62)笑顔で見つめる人は声をかけられやすい

こんにちは。

「視線も合わせ方によっては様々な情報を相手に伝える」ということは、
7月8日のblogで、お話しました。

その時もお話しましたように、眉間にしわをしわを寄せて睨んだり、あるいは無表情で相手をじっと見つめたりすると、「メンチを切った」とか「ガンを飛ばした」などと思われて、相手の強い怒りを買ってしまいます。

しかし、笑顔で相手を見つめる場合には、反対に相手から大いに好感を持たれます。

私たちは、ごく親しい人に対しては、誰もが素晴らしい笑顔を見せて話をすることができますが、さほど親しくない人や見知らぬ人に対しては、なかなか笑顔で話すことはできません。

ファーストフードやコンビニなどの店で、店員同士は素晴らしい笑顔を見せあって話をしているにもかかわらず、肝心の接客の際には、感じの良い笑顔で対応してくれる店員は限られています。

それは、見知らぬ人に笑顔で話しかけるということがいかに難しいことであるかを物語っているのです。

しかし、特にファッション店などのリアルショップの店員は、笑顔で話しかけるということが、もっとも大切な接客技術となります。

店は店員の「なわばり」であるために、店員の「なわばり」の中に入って買い物をする客は、店員の想像をはるかに越えて警戒したり緊張したりしているものです。

だからこそ、客から声がかかるまでは、できるだけ客を見つめないことがポイントですが、いざ客から注文や相談をするために声がかかると、笑顔で客を見つめながら、近づいたり話しかけたりすることが重要になります。-

このblogでは、接客に不可欠な「
お辞儀アクション」や「うなずきアクション」や「案内アクション」を行うことによって、大変感じの良い接客を提供できることを繰り返しお伝えしています。

その際に、笑顔を伴った「お辞儀・うなずき・案内アクション」となった場合には、いっそう感じの良い接客を提供することとなります。

もちろん、職場や学校や近所の人とのコミュニケーションにおいても、「笑顔」ほど、人間関係を円滑にするものはありません。

さて今日は、「笑顔で見つめる人は声をかけられやすい」と言うお話です。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

(62)笑顔で見つめる人は声をかけられやすい

笑顔は好意を表す、誰にでもわかりやすい情報です。

笑顔で相手を見つめれば、取りあえず、敵意を持っていないことや友好的な関係を結びたがっていることが伝わります。

従って、笑顔で相手を見つめる行為は、知らない人と人間関係を結ぶ際に大変有効なのですが、私たちは往々にして、親しい人に対しては自然な笑顔を見せることができても、初対面の人に対してはなかなかいい笑顔を見せることができません。


36_2_2


それは、いい笑顔は、全身の力を抜かなければ生まれてこないからです。

私たちは親しい人に対しては、緊張を解いてリラックスした状態で笑いかけることができますが、見知らぬ人に対しては取りあえず警戒していますから、なかなか力を抜いて接することができません。

そのため、顔は笑っていても、目が笑っていないと言われたり、全身から緊張感が抜けていない笑い顔になったりしやすいのです。

力の抜けた笑顔は、様々な人間関係のトラブルを解消する大きな力を持っています。

ケンカの仲直り、初対面の気まずさの解消、お願い、お詫び、お礼など、どんなときでもl瞬にして相手の緊張を解き、友好的な関係を生み出すのは笑顔の力なのです。

●声をかけられやすい見つめ方

36_1

そのため、反対に戦いの現場では笑顔は厳しく戒められます。

戦場はもちろん、ビジネスにおける交渉や会議や仕事中のオフィス、受験戦争に燃える学校や塾などのような緊張した状況では、笑顔は不謹慎だと思われています。

スポーツの試合中、選手はたいてい厳しい顔をしていますが、これは途中で笑顔になると緊張の糸が切れ、戦闘モードが解除され、攻撃的に戦い続けることができなくなってしまうからです。

このように、笑いは生産性を下げるという一面があるので、かつては、おちゃらけ、おふぎけなどとポジショニングされ、その地位は低く評価されてきました。

しかし、ストレスの影響による心身の障害が大きな問題となっている現在、健康に対する影響も含めた笑いの効用が急速に見直されてきているのです。

今日、笑いが大きなビジネスになっているのもその表れです。

ところで、笑いを職業にするお笑い芸人は実は非常に厳しい職業です。

なぜなら、客を笑わせるためには、大勢の観客の前という極めて緊張を要する現場で、力の抜けた演技をしなければならないからです。

新人のお笑い芸人が一生懸命やればやるほど客を笑わせられないのは、緊張のあまり身体に力が入り、お笑いに適さない動きになってしまうからです。

次回の、「(63)力を抜いて触ると打ち解けやすい」に続く。

(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです) 

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」


2.
「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」


3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)」

6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

7.「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

8.「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」

9.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その1)」

10.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」

11.
「元気で明るい人は儲かっている(その1)」

12.「元気で明るい人は儲かっている(2)」

13.「ゆっくり動くと一目置かれる(1)」

14.「ゆっくり動くと一目置かれる(その2)」

15.「話し始めた人の方を向くと熱心さが伝わる(その1)」

16.「話し始めた人の方を向くと熱心さが伝わる(その2)」

17.「緊張を保つと関心の強さを表せる」


18.「距離をつめると親しみを感じさせる(その1)」

19.「距離をつめると親しみを感じさせる(その2)」

20.「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その1)」

21.「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その2)」

22.「静かに語っても相手を恐れさせられる(その1)」

23.「静かに語っても相手を恐れさせられる(その2)」

24.「脱力した立ち振る舞いは究極の怒りを感じさせる」

25.「中座したり、ぷいと顔をそむけると相手を動揺させられる(その1)」

26.「中座したり、ぷいと顔をそむけると相手を動揺させられる(2)」

27.「態度の急変は相手の不安をかきたてる(その1)」

28.「態度の急変は相手の不安をかきたてる(その2)」

29.「全身を制御したお辞儀は強い反省を伝える(その1)」

30.「全身を制御したお辞儀は強い反省を伝える(その2)」

31.「早いお詫びは相手の怒りを鎮める」

32.「何度も詫びると相手の溜飲を下げる」

33.「きちんとお礼を言わなければ心からの感謝は通じない(その1)」

34.「「きちんとお礼を言わなければ心からの感謝は通じない(その2)」

35.「きちんとお礼を言わなければ心からの感謝は通じない(その3)」

36.「力を抜いて身体を低くすると相手の立場を上にできる(その1)」

37.「力を抜いて身体を低くすると相手の立場を上にできる(その2)」

38.「緊張したまま不動を保つと、礼儀正しく感じられる(その1)」

39.「緊張したまま不動を保つと、礼儀正しく感じられる(その2)」

40.「後ろに下がるだけで控えめになる」

41.「相手を動かさないように自分が動くと下手になる(その1)」

42.「相手を動かさないように自分が動くと下手になる(その2)」

43.「繰り返し頭を下げる動きは相手を立てる(その1)」

44.「繰り返し頭を下げる動きは相手を立てる(その2)」

45.「そっと物を差し出すだけで思いやりが伝わる(その1)」

46.「そっと物を差し出すだけで思いやりが伝わる(その2)」

47.「相手のミスを責めないといい人だと思われる(その1)」

48.「相手のミスを責めないといい人だと思われるその(2)」

49.「相手をよく見る人は親切な人(その1)」

50.「相手をよく見る人は親切な人(その2)」

51.「やさしくうなずく人は親しみやすい」

52.きちんと指をさせば人は必ず動く(その1)

53.「きちんと指をさせば人は必ず動く(その2)」

54.「手のひらを突き出せばはっきり断れる(その1)」

55.「手のひらを突き出せばはっきり断れる(その2)」

  • 56.「力強くうなずくと信頼性が増す」

    57.身を乗り出してしゃべると自主性が感じられる

    58.「空中をたたくと自信がみなぎる」

    59.「じっと見て目を伏せるのはヒロインの動き」(その1)

    60.「じっと見て目を伏せるのはヒロインの動き」(その2)

    61.繰り返す軽快なうなずきは若さを感じさせる
  • |

    « (10)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」 | トップページ | 19.コミュニケーションにおける⑩におい信号とは? »

    ◆人は動きだ!」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/65524617

    この記事へのトラックバック一覧です: (62)笑顔で見つめる人は声をかけられやすい:

    « (10)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・3Fファッションの店舗構造と店員と客のアクション(その2)」 | トップページ | 19.コミュニケーションにおける⑩におい信号とは? »