« 13.コミュニケーションにおける③視線信号とは? | トップページ | (57)身を乗り出してしゃべると自主性が感じられる »

2017年6月29日 (木)

(6)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」

こんにちは。

「ギンザシックス」を、「ざっくり店舗観察」しています。

前回は、「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)をざっくりと観察しました。

今回は、「B1ビューティフロア」を観察してみたいと思います。

 

Photo
※B1エスカレーターそばの風景↑

 

 星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

(1)「路面店4店」のB1の店

 

中央通り側に並んだ6店の路面店(フェンディ、ヴァレンティノ、ヴァンクリーフアンドアーペル、サンローラン、セリーヌ、ハウスオブディオール)の内、次の4店舗はB1にも通路に沿って出入り口があり、ファッションとジュエリーを扱った店となっています。

 

Photo_5
※ヴァレンティノ(ファッション)

 

Photo_4
※ヴァンクリーフアンドアーペル(ジュエリー)

 

Photo_6
※サンローラン(ファッション)

Photo_8
※ハウスオブディオール(ファッション)

以上の4店は、1階の店と同様に「店員空間のない、引き込み・回遊型店」の構造をしています。↓

 

Photo_10

↑上の「店員空間がない、引き込み・回遊型店」の店の構造が生み出す、店員と客のアクションについては、「ギンザシックス・1階」を参照にしてください。

続いて、それ以外の店を観察していきます。

(2)主要通路に沿った化粧品及び関連商品の店

 

Photo_11

↑エスカレータを拠点とした主要通路は、常に大勢の客が行き交っています。

 

①ディオールビューティギンザ
Photo_12

主要通路に面した角店で、エスカレータ前の好立地にあります。

接触部分の商品空間が充実した、「店員空間のない、接触・引き込み回遊型店」の構造をしています。

広い間口と通路に接して設置された商品空間のために、、気軽に立ち寄れるオープンな雰囲気があります。


Photo

②シャネルフレグランス&ビューティ
Photo_2

三店舗を挟んで、同じ主要通路に面した角店で、やはりこちらもエスカレーター前の好立地にあります。

こちらの店も、店頭ギリギリまで商品空間を設置しているので、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」に分類します。

Photo




③イヴ・サンローラン・ボーテ
Photo_14

店頭の中央に、通路に向かって陳列した商品空間が設置されているので、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」とします。

Photo

 

④クレ・ド・ポーボーテ
Photo_15

こちらの店は、店内に引き込んだ商品空間となっていると判断して「店員空間のない、引き込み・回遊型店」とします。

Photo_3


⑤ラブティックゲラン
Photo_13

こちらの店も、店内に引き込んだ商品空間となっているので、「店員空のない、引き込み・回遊型店」です。

Photo_3

 

⑥シセイドウ
Photo_17

エスカレーターのはす向かいにある店で、通路に面した二面をオープンにして、通路に向かって陳列した商品空間も設置している所から、「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」とします。

Photo

 

(3)以上の店の構造が生み出す店員と客のアクション

「店員空間のない、引き込み・回遊型店」と「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」は、ほとんどよく似た店舗構造です。

したがって、ここでは、「店員空間のいない、接触・引き込み・回遊型店」の構造が生み出す、客を引きつける店員のアクションと、客を遠ざける店員のアクションをご説明します。

●この店の構造が生み出す、客を遠ざける店員のアクションとは?

 

①店頭にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。

Photo_4


②店内にじっと立つ店員のアクションは、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって、客を遠ざけます。
Photo_5


③早すぎる「いらっしゃいませ」は、「なわばり」を主張する店員のアクションとなって客を遠ざけます。

 

Photo_6


●この店の構造が生み出す、客を引きつける店員のアクションとは?

 

①接客中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。

 

Photo_7


②作業中の店員のアクションは、「なわばり」を解除する店員のアクションとなって、客を引きつけやすくなります。

 

Photo_8

③数人の客の姿は、「なわばり」を解除する「サクラパワー」を発揮するために、通行客にとっては非常に入りやすい店となります。

 

Photo_9

以上、「ギンザシックス・B1ビューティ」の一部の店をご紹介しました。

売れる店と売れない店が生じる要因を、①立地と②店舗構造と③店員と客のアクションに限って観察することによって、明確にしようとしています。

①立地が良い店、
②店舗構造が適切な店、
③店員と客のアクションが「なわばり」を解除している店

以上の条件がそろうことによって、繁盛店が生じてくるということは、ここ、「ギンザシックスB1」においても、全く揺るぎのない現実です。

次回の「(6)ざっくり店舗観察 ギンザシックス」に続く。

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.
ざっくり店舗観察「ギンザシックス・1階」

2.ざっくり店舗観察 ギンザシックス1階・店内

3.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ」

4.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階・シジェームギンザ(その2)

5.ざっくり店舗観察「ギンザシックス・2階の店(シジェームギンザを除く)」

 

 

|

« 13.コミュニケーションにおける③視線信号とは? | トップページ | (57)身を乗り出してしゃべると自主性が感じられる »

◆ざっくり店舗観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/65468491

この記事へのトラックバック一覧です: (6)ざっくり店舗観察 「ギンザシックス・B1ビューティ」:

« 13.コミュニケーションにおける③視線信号とは? | トップページ | (57)身を乗り出してしゃべると自主性が感じられる »