« (19)「距離をつめると親しみを感じさせる(その2)」 | トップページ | (21)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その2)」 »

2017年5月 5日 (金)

(20)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その1)」

こんにちは。

相手に対して「怒り」を主張するためには、「私は本当に怒っています」という「ことば」だけでは、なかなか伝わりません。

その「ことば」と共に、「
攻撃の動き」や「独断の動き」や「突進の動き」を伴うことによって初めて、「あの人は本当に怒っている」ということが相手に伝わるのです。

したがって、怒りを伝える「身体の動き」を持ち合わせていない人には、自分の怒りをなかなか相手に伝えることができません。

ましてや、優しさを表現する「
協調の動き」や、攻撃的な気持ちがないことを表現する「虚脱の動き」や、消極的な気持ちを表現する「退避の動き」等を持ち合わせている人は、怒りを主張して当然な状況になったとしても、なかなか相手に怒りを表現することができないのです。

実は、このことは、小中高生の「いじめ」の問題と深く関係しています。

いじめる生徒の大抵は、先に説明した、怒りを主張する動きを持っていますが、いじめられる生徒のほとんどが、怒りを主張する、つまり「いじめ」をはっきりと拒否する動きを持ち合わせてはいないのです。

困ったことに、いじめる生徒は、怒りを主張しない生徒に対しては、常にいじめたくなる感情を刺激されてしまうために、いじめが繰り返されることになってしまうのです。

いじめられていることを訴えた生徒の「身体の動き」が読める先生の場合は、直ちにいじめに対処できますが、生徒の「身体の動き」が読めない先生の場合は、その生徒がなぜいじめられるのかや、今後もいじめが繰り返されることなどが直ぐには理解できないのです。

その結果、大きな不幸が発生することにつながるのです。

いじめ問題は、いじめられる生徒が、いじめる生徒に対して、「怒りを主張できない」ということが、一番の原因であるということを、全国の全ての先生にぜひとも知って頂きたいと思います。

さて今日~明日は、「怒り」を主張するための、具体的な動き方についてのお話です。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

(20)机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その1)

人は誰でも怒りを感じますが、それをどのように表現するかということには大きな個人差があります。

人によっては、これまで一度も怒ったことがないといわれるような温厚な人もいますが、そういう人は他人にわかりやすい怒りの表現をしないだけで、内心は激しい怒りの感情を抱えていることも多いものです。


11_2b_3


怒りを表現するのにふさわしい激しい動きが得意な人は、他人に怒ることにほとんどちゅうちょしませんが、そのような動きが不得意な人は、なかなか自分の怒りを他人にわかりやすく伝えることができません。  

 

11_2a

世の中、怒りっぽい人が多いと思うかもしれませんが、他人に怒るのが苦手という人は意外にたくさん存在しています。

部下を厳しくしかりなさいと言われても、どのようにして怒りを表現したらいいのかがわからなければ、迫力のある説教などできないでしょう。

次回の、(21)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その2)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」


2.
「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」


3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)」

6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

7.「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

8.「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」

9.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その1)」

10.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」

11.
「元気で明るい人は儲かっている(その1)」

12.「元気で明るい人は儲かっている(2)」

13.「ゆっくり動くと一目置かれる(1)」

14.「ゆっくり動くと一目置かれる(その2)」

15.「話し始めた人の方を向くと熱心さが伝わる(その1)」

16.「話し始めた人の方を向くと熱心さが伝わる(その2)」

17.「緊張を保つと関心の強さを表せる」


18.「距離をつめると親しみを感じさせる(その1)」

19.「距離をつめると親しみを感じさせる(その2)」

|

« (19)「距離をつめると親しみを感じさせる(その2)」 | トップページ | (21)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その2)」 »

◆人は動きだ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/65226218

この記事へのトラックバック一覧です: (20)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その1)」:

« (19)「距離をつめると親しみを感じさせる(その2)」 | トップページ | (21)「机をたたいてあごをしゃくると怒りを爆発させられる(その2)」 »