« (10)「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」 | トップページ | (12)「元気で明るい人は儲かっている(2)」 »

2017年4月26日 (水)

(11)「「元気で明るい人は儲かっている(その1))」

こんにちは。

椅子の座り方だけで、自分や他人がどんな人であるかを知ることができます。

もしも今あなたが椅子に座って作業をしている状態だとしたら、そのまま動かずに自分の椅子の座り方について観察してください。

椅子の前半分くらい(あるいは先端に)に腰を掛けている場合は、「
一点注意の動き」か「注意不明の動き」、つまり、上体を外側から内側に向かって回転する動きを繰り返し行う人です。

椅子の全面に腰かけて、背中が背もたれに接触している場合は、「
全体注意の動き」か「不注意指示の動き」か「不動の動き」、つまり、上体を内側から外側に回転する動きを行う人か、あるいはじっとしてほとんど動かない(不動の動きの場合)人です。

前者は地味で細かい部分にこだわる人で、後者は派手あるいは華やかなイメージがして、大まかかあるいは不注意な人です。

自分のことは、なかなか受け入れられないものですが、他人の椅子の座り方から、その人のことを観察分析してみると、思い当たることがたくさんあると思います。

のんびりと椅子に座って、くつろいでいる場合を除けば、人はそれぞれに自分が動きやすい座り方をしています。

だから、その人の座り方を見るだけで、その人の作業の仕方や考え方を、大まかに把握することができるのです。

初対面の人であっても、最初は椅子にきちんと座っていますが、話をするうちに手や腕や上体を、自分が動かしやすいように、座り方を次第に少しずつ変えてゆくものです。

もしもあなたが、椅子に座った状態で自分の考えをはっきりと相手に伝えようとする場合には、あなたが好きな座り方をした上で、話をすることが非常に大切です。

人は、自分らしく動けるときこそ、自分らしさを思う存分に発揮することがきるからです。

さて今日は、本当はどうであれ、どうしても自分を「金持ち」だと相手に思わせたい時の、「動き方」についてご説明いたします。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ
 
(11)元気で明るい人は儲かっている

本当に儲かっているかどうか、金持ちかどうかは実際に調査すればすぐにわかることですが、通常の人間関係では、いちいち相手の資産を確認したりはしません。

もちろん、服装や持ち物なども金持ちと貧乏人を見分ける大きな手がかりにはなるわけですが、私たちは、それよりも、相手の態度や動きからはるかに多くの情報を得ています。

基本的に金持ちに見える条件は、明るくて元気なことです。

いつまでも若々しくて、よく笑う人は、仕事もプライベートも充実していると思われやすいのです。

反対に、暗くて元気がない人は、仕事に失敗している人、悩みを持っている人というイメージがつきまとうため、たとえ実際には儲かっていても、あまりお金持ちには見えません。

それでは、金持ちらしい元気さや明るさは、どのような動き方によって表現されるのでしょうか。


061_2 
 
「金持ちケンカせず」という言葉があるように、生活に追われていない人はおうようでのんびりしているというイメージがあるので、あまり細かくチェックしたり、いちいち指さして確認したりする動きは、いわゆる金持ちらしい動きではありません。

基本的にはせかせかせず、力を抜いてゆったりしていることが大切です。

イスに座るときには背もたれにもたれてリラックスして座り、おおらかに身体を開いて二コニコしながら、すでに説明した、両手を大きく広げる動きなど織り交ぜると、金持ちらしく見えます。

また、金持ちは、自分に自信があるので、やりたいことは何でもちゅうちょせずに実行するというイメージがあります。

そこで、ゆっくり相手に接近する動きを使って、もの怖じせずに他人に話しかけていくことも大切です。

さらに、金持ちは人なつっこい半面、他人の意向にはあまり頓着しない面があります。

特に無作法なことをするわけでもないのに、何となく傍若無人な感じがするのは、相手をじっと見つめた後、勝手に視線をはずしてしまうなど自己中心的な動きをするからです。

このように、明るく元気でおうように、そして多少わがままに振る舞うと、暗くて元気がなくて細かい人よりもはるかにお金持ちに見えるのです。

次回の、(12)「元気で明るい人は儲かっている(その2)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」


2.
「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」


3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)


6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

7.「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

8.「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」

9.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その1)」

10.「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」 

|

« (10)「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」 | トップページ | (12)「元気で明るい人は儲かっている(2)」 »

◆人は動きだ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/65190991

この記事へのトラックバック一覧です: (11)「「元気で明るい人は儲かっている(その1))」:

« (10)「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」 | トップページ | (12)「元気で明るい人は儲かっている(2)」 »