« (58)案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合 | トップページ | (59)案内アクション クイズ(1) »

2017年4月 9日 (日)

ざっくり店舗診断(28)新宿メトロピア「然 しかり」

こんにちは。

「人の動き」という観点から、リアルショップ(店)を観察する場合には、

まずその店が、「何型店」であるかを知る必要があります。

「何型店」であるかは、

商品空間と客空間と店員空間の三空間が、

どのようにレイアウトされた店であるかを

見ることによってわかります。

店の構造が重要な理由は、

店員とお客様の行動は、店の三空間のレイアウトの仕方に、

大きな影響を受けているからです。

最近の「駅ナカ・駅ソト」ショップは立地上の関係で、

中小の規模の店が中心となっています。

そして、セルフと非セルフを併用した販売方法が行われています。

それだけに、接客や作業を行う店員のアクションと、

店頭に立ち止まったり、店内を回遊したりするお客様のアクションが、

店の売り上げを左右する、大きな要因となるのです。

なぜならば、

店員のアクションもお客様のアクション(サクラパワー)も、

共に「なわばり」を主張したり、「なわばり」を解除したりして

移動客を遠ざけたり、引きつけたりしているからです。


さて今日は、

「新宿メトロピア」の「然 しかり」店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

Photo_16

↑この店「然 しかり」は、

完全無添加化粧品を販売する(株)長寿乃里が運営する店です。

Photo_2

↑そして、この店の店舗構造は、

「店員空間が狭い引き込み型店」と、

Photo_18

↑「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の

折衷型店舗となっています。

この店は、店頭の右側に特設の商品台兼実演台を設置し、

店内の左側には変形した商品空間を作った、

変則的な構造をしています。

この変則的な店の構造が、店全体が発信する情報を

わかり難くさせる要因にもなっています。

そして、対面販売と側面販売が併用されています。

Photo_3

↑店員空間の背景全体にも商品が陳列されているために、

一見、商品量が多い店だと感じさせますが、実際には、

他店と比べても少ない量の商品空間となっているために、

なわばり」が解除された商品空間とはなっていません。

Photo_17_2

↑一般的には、店員空間の中で何らかの作業をする店員のアクションは、

なわばり」を解除してお客様を引きつけますが、

「店員空間が狭い引き込み型店」の場合は、店員が十分に意識をして

作業を行わない限りは、商品空間の「なわばり」は、

なかなか解除されません。

Photo_4

↑したがって、実演中の店員のアクションか、あるいは

上の写真のように、はっきりとわかる作業中の店員のアクションが

行われた場合には、商品空間の「なわばり」はようやく解除されます。

Photo_5

↑また、店頭の実演台に興味を持った移動客が立ち止まったり、

眺めたりするお客様の姿は、典型的な「なわばり」を解除する

サクラパワー」となって、移動客を引きつけやすくなります。


以上のことから、この店は、

折衷型の店舗構造であることが要因となって、

なわばり」を主張する店員のアクションが生じやすくなっています。

(1)店頭にじっと立ってお客様を待ちかまえる店員のアクションが

生じやすく、「なわばり」主張のアクションとなって、

お客様を遠ざけます↓。


Photo_12

(2)狭い店員空間で、じっと立った場合にも、「なわばり」を主張する

店員のアクションとなって、お客様を遠ざけます↓。

Photo_13


(3)しかし、接客中の店員のアクションは、「なわばり」を

解除するために、お客様を引きつけます↓。

Photo_14


(4)また、店頭の商品を眺めるお客様の姿や、

商品に関する相談中のお客様の姿は、「サクラパワー」を発揮して

「なわばり」を解除するために、お客様を引きつけます↓。

Photo_15

(※(1)~(4)は、「店員空間の狭い引き込み型店」として、
店員とお客様のアクションを描いています。)

以上のように、対面販売と側面販売を行うこの店の場合は、

店員とお客様のアクション次第によって、

「なわばり」が解除されてお客様を引きつけたり、

反対に「なわばり」が主張されてお客様を遠ざけたり

しやすい店となっています。

以上、この店の「ざっくり店舗診断」でした。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

32.ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」


33.ざっくり店舗診断(27)新宿メトロピア「カラーズバイジェニファースカイ COLORS by Jennifer Sky」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« (58)案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合 | トップページ | (59)案内アクション クイズ(1) »

◆ざっくり店舗観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/65114967

この記事へのトラックバック一覧です: ざっくり店舗診断(28)新宿メトロピア「然 しかり」:

« (58)案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合 | トップページ | (59)案内アクション クイズ(1) »