« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月24日 (月)

(9)「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その1)」

こんにちは。

ファッション店で、マネキンやトルソーが着ている洋服を十分にチェックして購入したにも関わらず、いざ自宅に帰って鏡の前で着てみると、自分のイメージ通りではないという経験を、多くの人が持っています。

マネキンやトルソーが着た場合と自分が着た場合とでは、いったい何が違うのでしょうか?

それは、体型もさることながら、マネキンやトルソーと同じ姿勢をしていないということが大きな原因なのです。

人は、それぞれ「動きの癖」を持っているために、無意識の内に、自分が動きだしやすいための姿勢をとっています。

そのために、こどもの頃から、家庭や学校で正しい姿勢を保つことを注意されるにもかかわらず、大抵の人はその人独自の姿勢が身についてしまい、その姿勢がマネキンやトルソーとの違いを生み出しているのです。

したがって、普段は、自分が動きだしやすいための姿勢をとることは仕方がありませんが、初対面の人に会ったり、大勢の人の前で話をする時などは、意識をして、正しい姿勢(マネキンやトルソーのような)を保つ必要があります。

そして、普段はしない正しい姿勢を保つことは大変苦しいことなので、普段から、正しい姿勢で話をする練習をしておくことが大切になります。

一般的には、本人が努力をしないで正しい姿勢が保てる人は、「
不動の動き」という「動きの癖」を持っている人で、じっとしているのが得意で行動的ではない人です。

反対に、正しい姿勢は相当意識をしなければできないと感じる人は、じっとしていることが苦手な行動的な人です。

つまり、行動的な人ほど、正しい姿勢を保つのが苦手なのです。

さて今日は、「華やかに見える姿勢」のお話です。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

(9)姿勢を良くするだけで華やかに見える(その1)

人には、華やかな人と地味な人がいます。

華やかか地味かを決定する要素としては、確かにその人が持って生まれた容姿が大きな影響を持っていますが、世の中にはさほど美男美女だと思われないにもかかわらず、華やかな存在となって、多くの人から愛されている人もたくさん存在しています。

 

05_1

一般に、姿勢が悪くてうつむきがちな人は地味です。

また、おなかを突き出すような緊張感のない立ち方をしている人にも華はありません。

素人が舞台に立ったりテレビに映ったりすると、何となくしっかりしていなくて情けない感じがするのは、きちんとした姿勢で立っていないからです。

一流の俳優はただ舞台に立っただけで重厚な存在感を示し、多くの観客を魅了することができます。

地に足の着いた堂々とした立ち姿は、見た目も自然で、あらゆる状況の変化に対応し、困難に立ち向かっていくというイメージを感じさせるのです。

日本人には、何ごとも控えめにすることをよしとするところがありますが、グローバル化する現代社会の中では、しつかりと自分の足で立ち、堂々とものごとに立ち向かう姿勢が必要です。

次回の、(10)「姿勢を良くするだけで華やかに見える(その2)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

 【関連記事】
1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」

2.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」

3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)


6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

7.「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

8.「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

(8)「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」

こんにちは。

両手や片手を広げて話す人は、「
全体注意の動き」を「動きの癖」として持っている人です。

反対に、両手や片手を外側から内側に向かって閉じるようにしながら話す人は、「一点注意の動き」を持っている人なのです。}

前者は、遠くや全体を指し示す動きが得意(癖・くせ)なので、将来の夢や大まかな目標を話すのが得意です。

後者は、近くや一部を指し示す動きが得意(癖・くせ)なので、今日明日の目標や具体的な内容の話が得意です。


しかし、このような「動きの癖」は、必ずしもどちらか一つだけを持っているというわけではありません。

まったく持っていないこともあれば、半分ずつ持ち合わせていたり、片方を多く片方を少なく持ち合わせていたりすることもあるのです。

もしもあなたが、どちらの動きも持ち合わせていないか、どちらかの動きしか持ち合わせていないと感じたら、ぜひ意識して、自分が持っていないと感じる動きを伴いながら他人に話をしてみてください。

「動きの情報」は、あなたをよく知っている人よりも、知らない人に対しての方がより有効に伝わりますが、取りあえずは身近な上司や部下や同僚に対して、今までとは違った動きを伴いながら話をしてみてください。


すると、相手の反応に変化が生れ、そのことによって、あなたの身振り手振り(しぐさ)が、相手を動かしていることを体験できるはずです。


このように、身振り手振り(しぐさ)は、コミュニケーションにおいて、想像以上に大きな役割ををもっているのです。

さて今日は、前回に引き続いて、「両手を広げて話す」人の説明です。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

(8)両手を広げて話すと堂々として見える(その2)

すでに説明したように、人間の動きは、そのままその人の行動を語ります。

例えば、細かいことにこだわる人は、一日を通して身体を内側に丸めて一つのところを見つめたり、細かいところを指さしたりする動きたくさん行っています。

そういう動きを行うからこそ、細かいことにこだわる人なのです。

それに対して、おおらかでアバウトな人は、一点を見つめてじっと考えにふけったり、細かい作業に熱中したりする動きはほとんど行いません。

そういう人は大ざっばに手を広げたり、ものごとをアバウトに指し示したりするような動きをたくさん行うのです。

 

04_1

 

もしも、あなたが「細かいヤツ」 「小さいことにばかりこだわる人」 「重箱の隅を突つくようなタイプ」などと思われているとしたら、あなたは他人とのコミュニケーションの中で、両手を大きく広げる動きをほとんど行っていないはずです。

猫背で、しよっちゅう腕組みをして、気になるものがあったら指で突ついてみたくなり、間違ったことについてはひとこと言ってやらなければ気がすまないような人は、おそらく一生の間、イラストにあるような座り方はせず、また、そのようなアバウトな手の広げ方は行わないはずです。


04_2

 

人の動きにはそれぞれタイプがあり、私たちは誰でも自分に与えられた得意な動きを使って人生を渡っていかなければなりません。

もちろん、絶対にこうでなければならないという基準があるわけではないので、それぞれ自分にとって無理のない動き方をして生きていけばいいのですが、同時に、自分が行っている動き方だけが唯一の方法ではないということを十分に理解しておく必要があります。

両手を大きく広げる動きは、日頃そういう動きをしない人にとっては抵抗が大きいかもしれませんが、相手の心を開き、また相手を掌握するために大変有効な動きなので、対人関係の中にあえて取り入れてみると、これまでよりも人生の幅が広がるかもしれません。

次回の、(9)「姿勢をよくするだけで華やかに見える(その1)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」

2.
「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」


3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)


6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

7.「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

(7)「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」

こんにちは。

タレントやスターは、一見して、華やかに見えるものです。

その理由は、顔や姿が美形だからだと思われていますが、本当は、華やかに見える「身体の動き」を行っているからなのです。

内側から外側に向かって大きく開くような「
全体注意の動き」は、一見して華やかで大らかなイメージを感じさせます。

斬新なファッションをより美しく見せることが職業であるファッションモデルの舞台での歩き方やしぐさ(身振り手振り)は、全てこの「
全体注意の動き」なのです。

一代で大勢の部下を率いるリーダーに上り詰めた大抵の経営者も同様です。

彼らはたいてい、この「
全体注意の動き」である「両手を広げる」しぐさ(身振り手振り)が得意です。

なぜならば、大勢の部下を掌握し、全員が立ち向かっていく大きな目標を掲げたり指揮したりするためには、この動きが不可欠だからです。

TVのインタビューに答える経営者の両手の動きに注目してみてください。

必ず、片手や両手を広げた状態で少し静止しながら話をしているはずです。

実は、この姿やしぐさが、社長さんらしさや経営者らしさを醸し出しているのです。

さて今日は、「両手を広げて話す」なにげないしぐさ(身振り手ぶる)が、相手からは堂々としてるように見えるというお話です。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

(7)両手を広げて話すと堂々として見える(その1)

両手や片手を大きく広げる動きは非常に華やかな動きなので、演劇やミュージカルの俳優や歌手など、大勢の人に対して自分の身体を使って様々な表現をする人々によく使われます。


04_3


このような動きには、自分自身を大きく見せて目立たせ、さらに、大勢の人に対して自分が広く注意を払っていることを表現する効果があるのです。

一般に、日本人は欧米人のように両手を大きく開いたり、手を開いて肩をすくめたりする動きはしないと考えられがちですが、実際には、日常生活の・中でも、相手と話しているときなどに大きく手を広げる動きをする人はたくさん存在しています。

もちろん、相手が少人数の場合には、両手をいっぱいに広げるのではなく、もう少し控えめな開き方になることが多いようです。

さて、両手をいっぱいに開くと、ちょうどその人の身長になると言いますが、イスに座っているときなど、両手を大きく開くことは、自分自身を大きく見せるための非常に有効な方法です。

しかし、人間の場合、両手を大きく開いた開放的なポーズは、防御には不向きな格好です。

ケンカのときに両手を大きく広げることが少ないことからもわかるように、このような動きをすることは、相手に対して無防備であること、すなわち戦う気持ちがないことも同時に表現しています。

相手に対して戦闘態勢をとるまでもなく、自分の方が優位であるということを表現するためには、ゆったりとイスの背にもたれて座り、華やかに手を広げる動きが有効です。

あえて逃げたり戦ったりしにくい動きをすることによって、相手に対して余裕しゃくしやくであるということを印象づけられるからです。

また、両手や片手を大きく広げる動きは、相手に明るくアバウトな印象を与えます。

手を大きく広げる動きは細かい作業や鋭い指摘とは対極にあるので、このような動きを頻繁に行う人は、細かいことにはあまり固執しないおおらかな人だと思われるのです。

次回の、(8)「両手を広げて話すと堂々として見える(その2)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

 

【関連記事】

1.「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」

2.
「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」


3.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

4.
「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

5.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)


6.「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

(6)「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」

こんにちは。

多くの日本人は、他人に迷惑をかけないように、自分自身を戒めながら生きています。

しかし、長い人生の間には、どうしても他人に無理難題をお願いしなければいけない状況に立たされることも巡って来るものです。

他人にとっては、到底聞き入れることができない話を、何とかして聞き入れてもらうためには、最大級のお願いを粘り強く行わなければなりません。

「この人は本当に困っているんだな」と他人に思わせるためには、一度や二度のお願いでは足りないので、決して引き下がらず、何度も何度もお願いを繰り返さなければいけません。

粘り強くお願いを繰り返して初めて、他人は、本当にお願いされていることを感じるからです。

さて今日は、「粘り強く見える」ための、具体的なアクションについてご説明いたします。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

(6)十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)

お願いすることがうまく、また、その成功率も高いのは、何と言っても小さい子供とペットの犬や猫でしょう。

彼らは大人や人間に頼ってしか望みをかなえることができないので、効果的な「おねだり」をするために何をしなければならないか実によく知っています。

脅迫や命令や指示ではなく、お願いするときの基本は、

①相手を脅かさないようにじっと見つめる

②相手の同情を引くように甘える

③相手が承諾するまで決してあきらめない

この三つです。

人は他人にじっと見つめられるとなかなか抵抗できませんが、それだけに相手の視線に対しては強い警戒心を持っています。

従って、不用意に見つめたり攻撃的な態度で見つめたりするとすぐに拒否されてしまいます。
03_1_2

イラストの「粘り強くお願いするときの動き方」で、身体を斜めにしてお辞儀をしながら相手を見つめているのは、相手に与える脅威をできるだけ抑えるためです。

正面、しかも高い位置から見つめると相手を威嚇することになりやすいので、できるだけ身体を低くしたり傾けたりすることには大きな意味があるのです。

そして、たとえどんなときでも笑顔を絶やさないこと。

断られたら、悲しそうな顔はしてもいいですが、決して怒った顔をしてはいけません。

下手なプライドは捨てて、素直にお願いし、あと十秒長く粘ってみることが、お願いをかなえてもらう秘訣なのです。

次回の、(7)「両手を広げて話すと堂々として見える(その1)」に続く。


(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

(5)十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)

こんにちは。

2003年4月から2010年3月まで、テレビ東京系列で毎週日曜日に放送された「田舎に泊まろう!」は、大変な人気番組でした。

芸能人が見知らぬ田舎に出かけて行って、民家にアポなしでお泊りをお願いし、実際に泊めてもらうという番組です。

たとえTVで馴染みの有名人であっても、芸能人を一人いきなり泊めても良いと思える民家に遭遇することはまれなことで、いかにして民家の人に無理難題を受け入れてもらうかの交渉場面が番組の一番の見どころでした。

本当は断りたいと思っている相手に、「それじゃあ、仕方がないか」と思わせる一番の決め手は、芸能人がいかに粘り強くお願いするかどうかにかかっていました。

さて今日は、その「粘り強く見える」お願いの、具体的なアクションの仕方についてのお話です。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

(5)十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)

コミュニケーション、すなわち他人と意志を通じ合うことは、簡単なようでいて、実際には非常に多くのコスト(労力)がかかることですが、何と言っても一番むずかしいのは、他人に無理難題をお願いするということでしょう。

03_2a_2


もちろん、人間は状況によっては積極的に他人を助けますが、ごく普通の生活をしている現代人は、いちいち他人のお願いを聞いていたのでは身がもたないので、何とかうまく断りたいというのが本音です。

つまり、他人に何かをお願いしてそれを聞いてもらうということは非常にむずかしく、また手間隙がかかる行為なのです。

私たちは他人に何かを頼まなければならないときに、無意識にそのような大変さを感じるので、できればそういう行動は避けるか、またはできるだけ簡単に終わらせたいと感じることがあります。

実際、相手から断られることを恐れるあまり、なかなか相手にきちんと自分の意図を伝えることができないまま終わってしまう人はたくさん存在しています。

また、本気で願っていることを相手から拒否されると自尊心が傷つくので、私たちは自分を守るためについつい姑息な手段をとることもあります。

例えば、相手に対して、自分はそのことを本気で望んでいるのではないのだというふりをしたり、ひどいときには、自分はたいして望んでいないのだが相手が、望むなら仕方なく希望に沿ってもいいという態度をしたりすることすらあるのです。

まるで好きな相手に断られるのが怖くて、本当はそれほど相手が好きではないのだが、相手がつきあいたいならつきあってやってもいいなどと、自分勝手な妄想をする中学生のようなものですね。

さらに、私たちは一生懸命お願いして断られることがとても恥ずかしいので、お願いする前からそんなことは不可能だと自らあきらめてしまうことさえあるのです。
03_2b

このように、お願いする相手に対して逆に高飛車な態度をとったり自らあきらめてしまったりすることが、お願いを聞いてもらうための非常に大きな障害になっていることは言うまでもありません。

もちろん素直にお願いしたところで、聞いてもらえることともらえないことがありますが、本気になって相手に頼まなければ、かなえられる可能性はどんどん低くなってしまいます。

このように考えると、人にものをお願いするときには、何よりも相手に「お願いしている」ということをはっきりと伝えることが大切なのがよくわかります。

あいまいな態度を取ったり、中途半端にあきらめたりしないで、わかりやすいお願いの形をとって、相手にやる気を見せることが絶対に必要なのです。

次回の、(6)「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その2)」に続く。

(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

(4)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

こんにちは。

「相手が前方にいるとき」の、「すぐに行く」というイメージの強調の仕方については、昨日説明いたしました。

今日は、「相手が後方にいるとき」の、「すぐに行く」というイメージを出すアクションの仕方について説明します。

もしもあなたが、リアルショップのお客様や、取引先の担当者や、上司や先輩から呼ばれた場合に、この二つのリアクションを行えば、必ず「前向きな人だ」という印象を獲得することができます。

リアルショップの現場では、一にスピード、二にスピード、三四が無くて五にスピードと言われ、とにかく素早く対応することによって、お客様の大抵の要望は提供することができると指導されてきましたが、リアルショップの現場に限らず、「呼ばれたらすぐに行く」ということは、人間関係をよくする上での基本中の基本なのです。

しかし、残念ながら、直ぐに対応してくれるリアルショップの店員や上司や先輩や部下は、まだまだ少ないというのが現実です。

それは、すぐに対応することができるシステムが完備されていない限りは、「すぐに行くかどうか」は、個人の「動きの癖」つまり、個人の裁量に委ねられてしまうからです。

それでは、昨日に引き続き、相手が後ろにいるときのリアクションの仕方をどうぞ…。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


(3)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」

「相手が後方にいるとき」は、勢いよく「クルリ」と振り返ることでスピード感を出します。

そのときしていることを潔く止めてしまって、相手の呼び出しに応じることによって、「すぐに行く」というイメージを出すことができるからです。
02_1big
↑クルリと振り返ると、すぐに反応したことが強調される。



02__2
↑なかなか振り返らないと、対応が悪いと感じる。


人間にとって、誰かに働きかけたにもかかわらず、それが無視されるのは非常に苦しいことです。

しかし、人間はそれぞれ自分の利益を基準にして行動していますから、他人から声をかけられたからといって、すぐに対応できるというわけではありません。

それだけに、声をかけたらすぐに対応することはサービスとしての価値を持つことになります。

例えば、ちょっと合図をしただけですぐに店員が飛んで来てくれる店は、呼んでもなかなか店員が来ない店に比べて、はるかによいサービスを提供していることになるのです。

それは、ビジネスの世界でも同様です。

現代のビジネスマンの日常は、あらかじめアポイントを取って、それを中心に行動しているので、実際のところ、とっさに呼び出されてもなかなか急には対応できません。

たいていの場合、今すぐは無理だとか、今日は時間がないから明日とか来週とか言われるのが普通です。

ところが、そうした中に、助けを求めるとすぐに駆けつけてくれる営業マンがいると、大変ありがたがられます。

トラブルが生じたときに、何はともあれ、営業マンが駆けつけると、たとえその場ですぐに問題を解決できなかったとしても、その熱意は高く評価され、客の信頼を獲得することができるのです。

ビジネスの世界だけでなく、恋人や友人や先輩後輩や家族などの間でも、いざというときいつでもすぐに助けに来てくれる人は高い信頼を獲得します。

そういう人は、本当のスーパーマンのように、多くのものを犠牲にして駆けつけてくれるからこそ、行動力と熱意が評価されるのです。

次回の、(5)「十秒長くやるだけで粘り強く見える(その1)」に続く。

(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

(3)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

こんにちは。

目に見える、あるいは、耳に聞こえる範囲で、相手に呼ばれた場合、すぐに行くだけで「前向き」だと思われます。

取引先の相手や上司や先輩や同僚や部下など、相手によっては、「やる気がある」「元気がいい」「熱心だ」「かわいい」「やさしい」等など、様々な好印象を獲得することができます。

しかし、誰でもが「呼ばれたらすぐに行く」ことができるわけではありません。

接近の動き」と「機敏の動き」と「突進の動き」を動きの癖として持っている人は、「呼ばれたらすぐに行く」ことができますが、そうでない大半の人には実は大変難しい行為なのです。

他人にゆっくりうまく近づくことが得意で行動力のある「
接近の動き」を持つ人は、相手に呼ばれた場合もすぐにリアクションを開始しますが、素早く行動をすることが得意な「機敏の動き」の人の素早さにはかないません。

しかし、「
機敏の動き」の人も、前方に勢いよく飛び出す動きが得意な「突進の動き」の人には勝てません。

相手に呼ばれて最もすぐに行ける人は、やはり「突進の動き」を持つ人なのです。

しかし、「突進の動き」を持つ人は、誰よりも速く到着しますが、速過ぎるが故の間違いや勘違いを引き起こしやすくなります。

したがって、三者はそれぞれの得意技でそれぞれの不得意な面を補いつつ、「呼ばれたすぐに行く」リアクションを行っているのです。

しかし、「呼ばれたらすぐに行く」アクションの仕方を知ることによって、三者の行動はより正確によりスピーディーになり、大半の人達にとっても、「呼ばれたらすぐに行く」方法を効率よくトレーニングすることができます。

さて今日は、「呼ばれたすぐに行く」具体的なアクションの仕方についてのお話です。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


(3)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」

呼ばれたらすぐ行くということは、実はそれだけで大きな意味を持っています。

私たちが呼ばれたらすぐに行くことに抵抗を感じる理由の一つは、その行為が相手に対する服従のように感じるからですが、よく考えると、必ずしも下っ端の人間ばかりがすぐに駆けつけるというわけではありません。

例えば、警察や消防は呼ばれたらすぐ行くことを期待されている最たるものです。

また、正義の味方も呼ばれたらすぐに行かなければなりません。

肝心なときにいつも間に合わなくて、ヒロインや善良な市民を救えなければ、正義の味方である意味がなくなってしまうからです。

このように、緊急で重要なものほど、呼ばれたらすぐに行く態勢をとっているものです。

つまり、呼ばれたらすぐ行くという行為には、困っている相手を助けに行くという要素が含まれているのです。

それは日常のどんなに平凡な状況の中でも変わりありません。

上司があなたを呼んだら、たとえ保管用の書類のコピーをとってほしいという依頼であっても、すぐに駆けつけることが大切なのです。

あなたがすぐに駆けつけるということは、あなたが上司の声をSOSだと解釈した、すなわち、重大なことだと解釈したということを表現するからです。

さて、呼んだらすぐに来てくれたと相手が思うためには、身体をつかって「すぐに」というイメージを表現することが必要になります。

すぐそばの席にいる部下に声をかけて、実際に自分の前に来るまでに数十秒しかかからなかったとしても、返事のタイミングが遅かったり、作業中の仕事をなかなか止めなかったり、ゆっくりと移動したりすると「すぐに行く」という印象にはなりません。

「すぐに」というのは非常に相対的な感覚なので、実際には相手が注意して見ている部分を早くすることが大切なのです。

普通、人は他人に声をかけたら、そのリアクションに注目するので、そこで速い動きをすることによって「すぐに行く」というイメージを強調することができます。
つまり、相手がどこにいるかによって、するべきリアクションは違ってくるのです。
今日は、「相手が前方にいるとき」に、「呼ばれたらすぐ行く」と感じさせる動き方をご紹介します。
02_2big
↑相手が前にいるときには、スタートダッシュするように飛び出す動きをする。
02_ 
↑相手が前にいるときに、ゆっくり動き出すとやる気がないように見える。


このように、「相手が前方にいるとき」には、ちょうど短距離走でスタートダッシュをするかのように前に飛び出します。

前に倒れる力を利用して進むと、いかにも「飛んで来た」という感じがするからです。

このように考えると、「相手が後方にいるとき」では「すぐに行く」というイメージを強調するためには、リアクションの仕方を変える必要があることがわかります。

そこで、次回は「相手が後方にいるとき」のリアクション方法をご紹介します。

次回の、(4)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その2)」に続く。

(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

(2)「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」

こんにちは。

相手に呼ばれた場合、「勢いよく立ち上がる」だけで、やる気が十分にあることを伝えることができます。

自分の名前を呼ばれたにもかかわらず、少し間を置き、力を抜いてゆっくり立ち上がると、すっかりやる気を失ってしまったイメージを相手に与えるからです。

ところが、誰でもが、「勢いよく立ち上がる」ことができるわけではないのです。

突進の動き」や「独断の動き」を持っている人は、ほとんど練習をしないでも「勢いよく立ち上がる」ことができますが、そうでない人は、演技力をつけるように何度も練習をする必要があります。

また、「
虚脱の動き」や「協調の動き」を持っている人は、相当の練習をしなければ、「勢いよく立ち上がる」ことができません。

人は、それぞれの「動きの癖」にマッチした「身体の動き」は、ごく簡単に行うことができますが、そうでない人は一定のトレーニングが必要になります。

そして、反対の「動きの癖」を持っている場合には、練習を重ねて修得したとしても、とっさの場合には、大抵は失敗してしまうものです。

さて今日は、実際に勢いよく立ち上がるための、「身体の動き方」を詳しく解説していますので、どうぞお試しください。

ご自分の得意不得意な動きを、実際に認識して頂くことが、このシリーズでの一番の狙いです。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


(2)「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」

 

 

ビジネスの世界でも、プロジェクトチームが難題を抱えて暗礁に乗り上げたとき、営業チームがなかなか目標を達成できないとき、工場の機械が故障し納期が遅れそうなとき、残業続きで能率が落ちているときなど、みんなで「やるぞ!」と言いながら一斉に勢いよく立ち上がったり、気合を入れたりすることはよい気分転換になります。

私たちは様々な人生の場面で、無意識のうちにその場にふさわしい動きを期待するものですが、気持ちを切り替えて何かを始めようとするときには、勢いよく上に向かう動きが不可欠です。


01_2big 
 
※やる気を感じさせる立ち方

例えば、晴れの卒業式では、呼ばれた生徒には「ハイッ!」と言って思いっきり勢いよく立ち上がってほしいと思います。

これは、勢いよく立ち上がる動きが、将来に対する希望や強い意気込みを感じさせるからなのです。
 
01_32  
※やる気を感じさせない立ち方

何もかもがイヤになり、どうしてもやる気が出ないときには、大きな声で「よしっ!」と言いながら、思いっきり勢いよく立ち上がってみましょう。

そうすればそれまでの暗い気持ちが消え、きっとまた、新しい一歩を踏み出すための勇気が湧きあがってくるはずです。

 

次回の、(3)「呼ばれたらすぐ行くだけで前向きだと思われる(その1)」に続く。

(※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

(1)「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」

こんにちは。

人は誰でも、相手に面と向かうと、言いたいことがうまく伝わらないもどかしさに悩み、思いがけない相手の反応に戸惑います。

予想外の相手のリアクションに対して、どのように切り返せばよいのか、また、どのように返事をすればよいのかがわからず、困惑してしまいます。

その主な原因は、お互いの「身体の動き」の情報をうまく読み解くことができないことです。

実は、コミュニケーションの成功・失敗を決めるものは、人間の「身体の動き」なのです。

どんな文章よりも話しことばよりも、相手の「身体の動き」には、はるかにたくさんの情報が詰まっているからです。

上司や先輩にかわいがられる、部下や後輩に慕われる、お客様に好かれて業績が上がる、異性にモテる、誰とでもすぐに友達になれるなど、もしもあなたが成功や幸福を手に入れようと思うなら、あなたの目の前にいる生身の人間に、ことばだけではなく「身体の動き」を使って働きかけることが大切です。

このシリーズでは、ビジネスの現場に限らず、日常生活の様々な場面において、伝えたいことを正しく伝えるために不可欠な動き方の例を、イラストを使ってわかりやすく解説しました。

どうぞ、お付き合いくださいませ。

さて、今日は、コミュニケーションをうまく行うためには、やる気を感じさせることが何より大切だというお話です。

なぜなら、やる気は相手に希望を与え、やる気のなさは相手を失望させるからです。

それでは、「やる気」があることを表現するには、具体的にはどうすればよいのでしょうか?

やる気をだしたいときの「身体の動き方」についてご説明します。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ




(1)「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その1)」

勢いよく立ち上がったり、「エイ・エイ・オー」と勢いよくこぶしをつきあげたりするような、上に向かって強く力を入れる動きには、人を奮い立たせ、やる気を高める効果があります。


01_1big
映画やテレビドラマの中でも、主人公がそれまでのつらく苦しい過去に決別し、希望に向かって進もうとするときや、平凡な人生から勇気を持って新しい一歩を踏み出そうとするときなどに、勢いよく立ち上がったり、勢いよく天を仰いだりする動きをするのを頻繁に見ることができます。

また、大勢の敵の中に危険を承知で飛び込んでいこうとする正義の味方や、周囲の反対を押し切って自分の考えを押し通そうとする主人公が、最後に決心するときの演技にも、たいてい下から上に力を入れる動きが折り込まれています。

私たちは、悲しみや苦しみを振り払おうとするときや、勇気を奮い立たせようとするとき、無意識のうちにこのような動きを行いますが、それは実際に大きな効果があるからなのです。

つまり、日常の生活の中でやる気がしないときや自信が持てないときに、意識的にこのような動きを取り入れることは、それまでの落ち込んだ気分を変えるためには非常に意味があることです。
01_31

なぜなら、それによって、他人からやる気があるように見えるだけではなく、自分自身にもやる気が湧いてきて、劣勢を挽回し、問題を解決するための気力を手に入れることができるからなのです。

また、集団で行動しているときにも、全員で勢いのある動きをするべきときがあります。

例えば、試合中にチームが劣勢になり、監督が選手を集めて円陣を組み、「いいか、絶対勝てる! がんばっていこうぜ!」と激を飛ばしたときには、選手は「おーっ!」と叫んで勢いよく立ち上がらなければなりません。

全員が一斉に勢いよく立ち上がる動きは、集団全体の士気を高め、勝利に向かって突き進む意欲を生み出すからです。

全員で「エイ・エイ・オーッ」とこぶしを突上げながら雄叫びをあげることも、それまでの重苦しいムードを吹き飛ばし、やる気を出すためには大変有効です。

「エイ・エイ・オーッ」を力強く言うには、最後の「オー」のところで、腕だけを伸ばすのではなく、身体全体を伸ばしてこぶしをできるだけ勢いよく上に向かって突上げる動きをすることが大切です。

次回の、(2)「勢いよく立ち上がる動きはやる気を感じさせる(その2)」に続く。

※以上の文章とイラストは、拙著「人は動きだ!」日本経済新聞社より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

(62)「接客上手下手はアクションで決まる」シリーズのまとめ

こんにちは。

昨年12月12日より61回シリーズで、「接客上手下手はアクションで決まる」(アプリ版)を、公開してまいりました。

リアルショップの接客については、様々な角度から、多くの専門家達による指南が繰り返されていますが、このシリーズでは、「お辞儀」「うなずき」「案内」の三つのアクションによって、接客の上手下手が左右されていることをご説明いたしました。

Photo ※お辞儀アクション
Photo_2 ※うなずきアクション
Photo_4 ※案内アクション


ご理解して頂けましたでしょうか?

もしあなたが、リアルショップの現場に立たれている人でしたら、どうぞ、正しい「お辞儀」「うなずき」「案内」アクションを修得してください。

もしもあなたが、そうでない仕事に従事されている人でしたら、取引先の相手や、社内の上司や部下や同僚とのコミュニケーションにおいて、この「三つのアクション」は、心強い味方になってくれるはずです。

なぜならば、少なくとも日本人が相手の場合には、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」アクションによって、相手にほとんど気づかれないで、相手を動かすことができるからです。

すなわち、必ず「人を動かす」ことができる力が、あなたの「からだの動き」に備わっているのです。

ただし、それぞれのアクションが成功するかしないかは、状況に応じて適切なアクションを選択できるかどうかに左右されます。

幸運を祈ります!


成功と失敗を生み出す、それぞれのアクション。

◆成功と失敗を生み出す「お辞儀アクション
7_3

◆成功と失敗を生み出す「うなずきアクション
101_2

◆成功と失敗を生み出す「案内アクション

142_2

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合 

57.
案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

58.案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合


59.案内アクション クイズ(1)

60.案内アクション クイズ(2)


61.案内アクション クイズ(3)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

(61)案内アクション クイズ(3)

こんにちは。

人の身体の動きは13種類に分類できます。

回転の動き4種類、上下の動き4種類、前後の動き4種類、不動の動き1種類、以上合計13種類です。

仮に13人の身体の動きが異なる人が、「案内アクション」を、行った場合どうなるかについてご説明します。

一点注意の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所をはっきりと指し示す。

全体注意の動きを持つ人の案内アクションは、遠くの方向や場所をアバウトに指し示す。

不注意指示の動きを持つ人の案内アクションは、話の内容は無関係な方向や場所を指し示す。

注意不明の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を迷ってなかなか指示さない。

攻撃の動きを持つ人の案内アクションは、自信を持って案内する方向や場所を指し示す。

協調の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を優しく丁寧に指し示す。

独断の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を横柄な態度で指し示す。

虚脱の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を自信がなさそうに指し示す。

接近の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を近づきながら指し示す。

機敏の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を素早く指し示す。

突進の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を唐突に指し示す。

退避の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を後ずさりしながら指し示す。

不動の動きを持つ人の案内アクションは、案内する方向や場所を指し示さず、「ことば」だけで話す。

私たちが日ごろ、様々な人がいると感じるのは、例えば「案内アクション」だけに限っても、13タイプの人の「案内アクション」があるからです。

だからこそ、リアルショップの店員の正しい「案内アクション」は、お客様を動かし、感動すら提供することができるのです。


さて今日は、前回に続き、三つ目の「案内アクションクイズ」をご用意いたしました。

今回も、「案内アクション」の動画をご覧になって、発信している「アクション言語」を読み取ってください。

(61)案内 アクション クイズ(3)

次の案内アクションの アクション言語はどっち?



A 乱暴・強引  強い実行力

B そっけない  自信がない

◆解 説


このアク太郎は、「案内個所を唐突に指し示す」案内アクションをしています。

この案内アクションは非常に強い動きで、「乱暴・強引」 「強い実行力」というアクション言語を発信します。(正解 A 乱暴・強引 強い実行力)

※明後日の「(62)接客三大アクションのまとめ 」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合 

57.案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

58.案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合


59.案内アクション クイズ(1) 

60.
案内アクション クイズ(2)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

ざっくり店舗診断(30)新宿メトロピア「パンジー(Pansy)」

こんにちは。

私たちヒトには、動物の一種としての「なわばり」感覚があります。

そして、物理的あるいは精神的な自分の「なわばり」の中に、勝手に他人が入って来ることを強く拒みます。

ところが、リアルショップ(店)は、自分の「なわばり」の中に、勝手にお客様が入ってくることを望んでいます。

買うお客様はもちろんのこと、買う気のないお客様にも、気軽にどんどん入って来てくれることを願っています。

本来は、他人同士が、お互いの「なわばり」の中に、特別な理由もなく進入することを、「タブー」にしているにも関わらず、リアルショップ(店)だけは、店(なわばり)への自由な出入りを歓迎しているのです。

実は、この明らかな矛盾点の中に、売り上げを大きく左右する要因が潜んでいるのです。

そのことは、リアルショップ(店)のほとんどの関係者達も、薄々は気付いているはずなのですが、なぜか今もなお、その領域についての議論がなされないのが現状です。


さて今日は、「新宿メトロピア」の「Pansy(パンジー)」店を、ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

Photo_8

この店「Pansy(パンジー)」は、エス・アイ・ジャパン(株)寿幸が運営するレディースシューズ専門店です。
Photo_9

↑そして、この店の店舗構造は、「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」で、対面販売を行っています。
Photo_10

↑この店は、一見、店中に商品が溢れているように見えますが、実際は、在庫商品の箱が、店中に高く積まれています。

そのために、商品そのものよりも、箱の方が目立った商品空間となっています。

しかし、奥行きが狭く、間口が広い店舗構造のために、すべての商品空間は、「なわばり」が解除された状態になっています。

Photo_11
↑店頭の商品空間の陳列や補充作業に追われる作業中の店員のアクションは、より「なわばり」を解除します。

Photo_12
↑接客中の店員のアクションも、「なわばり」を解除して、店全体の商品空間はよりひやかしやすくなります。

Photo_13

↑店頭の商品を検討するお客様の姿は、「サクラパワー」を発揮して、いっそう「なわばり」を解除します。


以上のように、この店も、店員とお客様のアクションによって、より「なわばり」が解除された状態を生み出しています。

(1)作業中の店員のアクションが、より商品空間の「なわばり」を解除します↓。
Photo_15

(2)接客中の店員のアクションも、より商品空間の「なわばり」を解除します↓。
Photo_16

(3)店頭や店内で、商品を眺めたり選んだりするお客様の姿は、「サクラパワー」発揮して、より強力に商品空間の「なわばり」を、解除します。

Photo_17


以上のように、この店は、商品の箱を大量に陳列することによって、商品空間の

なわばり」を解除し、作業中や接客中の店員のアクション及び、商品を眺めたり選んだりするお客様の「サクラパワー」によって、「なわばり」が解除された店となっています。

しかし、この店が、現在よりもより多くの移動客を引きつけるためには、商品在庫用の箱の陳列量を減らして、商品をもっと大量に陳列するか、商品がもっと引き立つように陳列方法を工夫する必要があります。

いくら「なわばり」が解除されているた商品空間といえども魅力に欠けた商品空間では、移動客を引きつけるにはやはり限界があるからです。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

32.ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」

33.ざっくり店舗診断(27)新宿メトロピア「カラーズバイジェニファースカイ COLORS by Jennifer Sky」

34.ざっくり店舗診断(28)新宿メトロピア「然 しかり」

35.ざっくり店舗診断(29)新宿メトロピア「エス・アイ・ジャパントラベル

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

(60)案内アクション クイズ(2)

こんにちは。

指や手を使って、方向や場所を指し示す「案内アクション」は、

一見、誰にでも出来そうに感じられますが、

指し示し方によっては、

指し示した方向や場所以外の情報が発信されるために、

分かりやすくなったり、わかりにくくなったりします。

つまり、

「案内アクション」の仕方によっては、

1.「正確でわかりやすい案内」

2.「乱暴な案内」

3.「早過ぎてわかりにくい案内」

4.「いい加減な案内」

5.「自信がなさそうな案内」

以上のような「案内」となるのです。

もちろん、親しい友人達との会話では、状況に応じていろいろな

「案内アクション」を行っても構いませんが、

店員という立場で、お客様に対する場合は、

やはり、「正確でわかりやすい案内」を目指した「案内アクション」を

行うことが大切なのです。


さて今日は、前回に続き、

二つ目の「案内アクションクイズ」をご用意いたしました。

今回も、「案内アクション」の動画をご覧になって、

発信している「アクション言語」を読み取ってください。


(60)案内 アクション クイズ(2)

次の案内アクションの アクション言語はどっち?


A  無責任  不正確

B  全体的な  華やかな


◆解 説

このアク太郎は、

「おおまかな個所を指し示す」案内アクションをしています。

この案内アクションは大きな動きで、

「全体的な」 「華やかな」というアクション言語を発信しています。

(正解 B 全体的な 華やかな)


案内アクションクイズ3


※明後日の


「(61)案内アクション クイズ(3) 」に続く。
(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合 

57.
案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

58.案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合


59.案内アクション クイズ(1)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

ざっくり店舗診断(29)新宿メトロピア「エス・アイ・ジャパントラベル

こんにちは。

お客様は、すでに他の客が店内に入っていたり、

店頭に立ち止まったりしていると、何となく入りやすく、

また立ち止まりやすくなります。

それは、他の客が「サクラパワー」となって、店内や店頭の

「なわばり」を解除するからです。

この状況は意外にも、店員の立場になると、なかなか冷静には

とらえられなくなります。

「お客様は他の客に接客している時に決まって、やって来る」

などととらえて、

いかにして後からやって来たお客様を

うまくつなぎ留めておくかということが、教育されています。

もちろん、購入することが決まっているお客様が続いて店にやって来る

こともありますが、二人目以降のお客様の大抵は、

「サクラパワー」によって引きつけられたお客様なのです。

したがって、

「なわばり」が主張されているにもかかわらず、やって来たお客様と、

「なわばり」を解除する「サクラパワー」の力によって

引きつけられたお客様とは、大きく異なります。

しかし、どちらが、確実に購入するお客様であるかは、

よくわかりません。

それを見抜くのは、リアルショップでの接客の経験です。

大切なことは、

購入することがすでに決まっているお客様ばかりが、

次々と引きつけられてやって来るのではないということです。

確かなことは、

店員のアクションと他の客のアクションによって、

目には見えない「なわばり」が解除されるということです。


さて今日は、

「新宿メトロピア」の「エス・アイ・ジャパントラベル」店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

Photo

この店「エス・アイ・ジャパントラベル」は、

エス・アイ・ジャパン(株)が運営する旅行代理店で、

国内格安航空券、宿泊券を中心に格安海外旅行を含む旅行全般の

サービスを提供しています。

Photo

↑そして、この店の店舗構造は、「店員空間が狭い接触型店」と

Photo_2

↑「店員空間が狭い引き込み型店」の折衷型店舗で、

対面販売を行っています。

Photo_3

↑この店は、間口二間(3.6m)の狭い幅の両サイドに、

商品空間を配置し、販売&相談カウンターを店内に

引き込んでいます。

当然、店の両サイドのパンフレット(商品空間)コーナーは、

なわばり」が解除されていますが、狭い店内の客空間は、

店員の「なわばり」主張が感じられる空間となっています。

Photo_4

↑しかし、その狭い客空間にお客様の姿が見えたり、接客中の

店員のアクションが生じた場合には、店全体の「なわばり」は、

解除されて、移動客を引きつけます。

Photo_6

↑店頭の商品を検討するお客様の姿は、一人でも「サクラパワー」を

発揮して「なわばり」を解除します。
 
Photo_7

↑そして、上の写真のように、店内と店頭にお客様の姿が

見られる場合には、より強力な「サクラパワー」を発揮します。


以上のように、この店は、

旅行という特殊な商品を販売しているのも関わらず、

多くの移動客を引きつけています。

その他の店と同様に、店員とお客様のアクションが

なわばり」を解除したり、主張したりして、

移動客を引きつけたり、遠ざけたりしているのです。

(1)狭い店員空間でじっと立ってお客様を待ちかまえる

店員のアクションは、「なわばり」主張のアクションとなって、

移動客を遠ざけます↓。

Photo_5

(2)しかし、接客中の店員のアクションは、「なわばり」を

解除するために、移動客を引きつけます↓。

Photo_7

(3)また、店頭の商品を眺めるお客様の姿や、

商品に関する相談中のお客様の姿は、「サクラパワー」を発揮して

なわばり」を解除するために、移動客を引きつけます↓。

Photo_6

(※この店は、折衷型店舗ですが、(1)~(3)は、

「店員空間が狭い引き込み型店」として、店員とお客様のアクションを

描いています。)

以上のように、食品や衣料などを販売する店と同様に、

この店も、店員とお客様のアクション次第によって、

なわばり」が解除されてお客様を引きつけたり、

反対に「なわばり」が主張されてお客様を遠ざけたり

している店なのです。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

32.ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」

33.ざっくり店舗診断(27)新宿メトロピア「カラーズバイジェニファースカイ COLORS by Jennifer Sky」

34.ざっくり店舗診断(28)新宿メトロピア「然 しかり」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

(59)案内アクション クイズ(1)

こんにちは。

リアルショップの接客に不可欠な三つのアクションを

接客三大アクションと名付けてご説明してまいりました。

「お辞儀」と「うなずき」と「案内」の三つのアクションを

正しく行うことができれば、リアルショップの店員としては、

十分な接客を提供することができます。

三つ目の「案内アクション」については、

1.案内個所をゆっくりと指し示す

2.案内個所を唐突に指し示す

3.案内個所をすばやく指し示す

4.無関係な箇所を指し示す

5.おおまかな箇所を指し示す

6.案内個所をなかなか指示さない

以上の、六つの案内アクションに分けて、

それぞれの「案内アクション」を具体的に動画などで理解して頂き、

また、それぞれの「案内アクション」がうまくいく場合といかない場合

についても、ご説明いたしました。

リアルショップの接客において、「案内アクション」が

いかに大切なアクションであるということがご理解

いただけましたでしょうか?


さて今回から三回にわたり、

三つの「案内アクションクイズ」をご用意いたしました。

それぞれの案内アクション動画をご覧になって、

「案内アクション」が発信する「アクション言語」を

読み取ってください。

(59)案内 アクション クイズ(1)

次の案内アクションの アクション言語はどっち?





A 優柔不断  わかりにくい

B 明解  正確

◆解 説

このアク太郎は、

「案内個所をなかなか指し示さない」という

案内アク ションをしています。

この案内アクションは、

「優柔不断」「わかりにくい」という
アクション言語を発信しています。

(正 解 A 優柔不断 わかりにくい)

※明後日の

「(60)案内アクション クイズ(2) 」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)
星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合 

57.
案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

58.案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ざっくり店舗診断(28)新宿メトロピア「然 しかり」

こんにちは。

「人の動き」という観点から、リアルショップ(店)を観察する場合には、

まずその店が、「何型店」であるかを知る必要があります。

「何型店」であるかは、

商品空間と客空間と店員空間の三空間が、

どのようにレイアウトされた店であるかを

見ることによってわかります。

店の構造が重要な理由は、

店員とお客様の行動は、店の三空間のレイアウトの仕方に、

大きな影響を受けているからです。

最近の「駅ナカ・駅ソト」ショップは立地上の関係で、

中小の規模の店が中心となっています。

そして、セルフと非セルフを併用した販売方法が行われています。

それだけに、接客や作業を行う店員のアクションと、

店頭に立ち止まったり、店内を回遊したりするお客様のアクションが、

店の売り上げを左右する、大きな要因となるのです。

なぜならば、

店員のアクションもお客様のアクション(サクラパワー)も、

共に「なわばり」を主張したり、「なわばり」を解除したりして

移動客を遠ざけたり、引きつけたりしているからです。


さて今日は、

「新宿メトロピア」の「然 しかり」店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

Photo_16

↑この店「然 しかり」は、

完全無添加化粧品を販売する(株)長寿乃里が運営する店です。

Photo_2

↑そして、この店の店舗構造は、

「店員空間が狭い引き込み型店」と、

Photo_18

↑「店員空間のない、接触・引き込み・回遊型店」の

折衷型店舗となっています。

この店は、店頭の右側に特設の商品台兼実演台を設置し、

店内の左側には変形した商品空間を作った、

変則的な構造をしています。

この変則的な店の構造が、店全体が発信する情報を

わかり難くさせる要因にもなっています。

そして、対面販売と側面販売が併用されています。

Photo_3

↑店員空間の背景全体にも商品が陳列されているために、

一見、商品量が多い店だと感じさせますが、実際には、

他店と比べても少ない量の商品空間となっているために、

なわばり」が解除された商品空間とはなっていません。

Photo_17_2

↑一般的には、店員空間の中で何らかの作業をする店員のアクションは、

なわばり」を解除してお客様を引きつけますが、

「店員空間が狭い引き込み型店」の場合は、店員が十分に意識をして

作業を行わない限りは、商品空間の「なわばり」は、

なかなか解除されません。

Photo_4

↑したがって、実演中の店員のアクションか、あるいは

上の写真のように、はっきりとわかる作業中の店員のアクションが

行われた場合には、商品空間の「なわばり」はようやく解除されます。

Photo_5

↑また、店頭の実演台に興味を持った移動客が立ち止まったり、

眺めたりするお客様の姿は、典型的な「なわばり」を解除する

サクラパワー」となって、移動客を引きつけやすくなります。


以上のことから、この店は、

折衷型の店舗構造であることが要因となって、

なわばり」を主張する店員のアクションが生じやすくなっています。

(1)店頭にじっと立ってお客様を待ちかまえる店員のアクションが

生じやすく、「なわばり」主張のアクションとなって、

お客様を遠ざけます↓。


Photo_12

(2)狭い店員空間で、じっと立った場合にも、「なわばり」を主張する

店員のアクションとなって、お客様を遠ざけます↓。

Photo_13


(3)しかし、接客中の店員のアクションは、「なわばり」を

解除するために、お客様を引きつけます↓。

Photo_14


(4)また、店頭の商品を眺めるお客様の姿や、

商品に関する相談中のお客様の姿は、「サクラパワー」を発揮して

「なわばり」を解除するために、お客様を引きつけます↓。

Photo_15

(※(1)~(4)は、「店員空間の狭い引き込み型店」として、
店員とお客様のアクションを描いています。)

以上のように、対面販売と側面販売を行うこの店の場合は、

店員とお客様のアクション次第によって、

「なわばり」が解除されてお客様を引きつけたり、

反対に「なわばり」が主張されてお客様を遠ざけたり

しやすい店となっています。

以上、この店の「ざっくり店舗診断」でした。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

32.ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」


33.ざっくり店舗診断(27)新宿メトロピア「カラーズバイジェニファースカイ COLORS by Jennifer Sky」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

(58)案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(2)うまくいく場合いかない場合

こんにちは。

リアルショップの店員は、

「案内アクション」を使い分けることが重要です。

お客様が求める商品情報を案内したり説明したりする場合には、

方向や部分をはっきりと指し示しながら話をすることによって、

「なんとわかりやすい説明(案内)だろう!」と、

一瞬にして感じさせることができます。

指や手で指し示すアクションは、指し示す本人自身が

感じている以上に、動きの情報を発信して相手に大きな影響を

与えることになるのです。

それだけに、敢えてはっきりと指し示さないで

コントロールすることも非常に大切になります。

なぜならば、

何らかの理由ですぐには決断できない人や

長く迷ったり悩んだりした末に購入したいと思う、

優柔不断なお客様に対しては、

はっきりと指し示す「案内アクション」は、しばらくは封印して、

お客様と一緒になって、

迷ったリ悩んだりしてあげることも重要だからです。

そして、頃合いを見計らって、

「こちらが一番お似合いです(お得です)!」と、

はっきりと指し示すことによって、お客様は、ようやく納得して、

あなたの勧めを受け入れることになるのです。


さて、今回は、前回の、

(57)案内アクション6 案内個所をなかなか指示さない

(1)アクション言語」に続いて、

「(58)案内アクション6 案内個所をなかなか指示さない

(2)うまくいく場合・いかない場合」についてのお話です。



(58)案内アクション6  案内個所をなかなか指示さない

02_2


166


166b


(2)うまくいく場合・いかない場合

◆説明・案内には不向き

この案内アクションは、

はっきりと方向を指し示さずに動く癖のある人がやりがちな案内です。

この案内アクションからは、

「優柔不断」「わかりにくい」というアクション言語が発信されるために、

説明や案内をする時には不適切です。

なぜなら、お客様に見てほしいものや場所をなかなか指し示さないため、

お客様にとっては何をどうしたらいいのか、

何が言いたいのかがわかりにくいからです。

商品説明でこの案内アクションを繰り返すと、

非常にわかりにくいので、お客様を怒らせてしまうことがあります。

◆お客様に遠まわしに案内をする

169

この案内アクションははっきりしな いことが特徴ですが、

場合によっては、このアクションを使うことによって、

「非常に言いにくいことを言おう としている」ということを

表現することができます。

お客様がまちがった解釈をした時に、

あからさまに「それは違います」と言うと、失礼になることがあります。

そういう時、日本人は、わざと自分がよくわからないふりをして、

「私にもよくわからないのですが、

ひょっとしたらそこのところは、違っているかもしれません・・・。

ちょっとはっ きりしないので、お調べしてもよろしいでしょうか?」

などと、遠まわしに違っていることを訴えることがあります。

その時には、お客様に対してはっきりとした指摘をすることを避け、

あいまいな案内アクションをするのが接客では重要です。

※明後日の

「(59)案内アクション クイズ(1) 」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.
コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.
案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.
案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合 

57.
案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

ざっくり店舗診断(27)新宿メトロピア「カラーズバイジェニファースカイ COLORS by Jennifer Sky」

こんにちは。

「型破り策続々で業績好調」とか、

「シャワー効果から噴水効果への方針転換」

「ファストファッションの早くからの誘致」などと言う見出しで、

「大丸東京店」が、新聞紙上やネットで盛んに報じられています。

「大丸東京店」は、

百貨店の常識であった1階の化粧品フロアを2階へ

「デパ地下」と言われた食品フロアを地下から1階へ

集客力を持つファストファッション店を早くから誘致するなど、

思い切った変革を行うことで、

大勢のお客様を引きつけているからです。

しかし、「大丸東京店」が大勢のお客様を引きつけている

本当の要因は、従来までのわざわざやって来てくれるお客様を

対象にした百貨店から、

移動客を対象にした、「駅ナカ・駅ソト」ショップに

限りなく近づいたことなのです。

東京駅の改札口にできるだけ近づけた移動空間を整備し

移動客を対象とした店を充実させたことが、

功を奏しているのです。

かつては、電車への乗降設備の改善を優先してきた、

JR、私鉄、地下鉄などの主要駅が、

乗降を妨げない商業施設=「駅ナカ・駅ソト」ショップを、

次々と開発したことが要因となって、

「駅ナカ・駅ソト」ショップに限りなく近づいた百貨店だけが

今後は生き残っていくのです。


さて今日は、

「新宿メトロピア」の「カラーズバイジェニファースカイ

COLORS by Jennifer Sky」店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

Photo

この店「カラーズバイジェニファースカイ」は、

バッグ・ジュエリーの企画・製造・販売を行う、

(株)サマンサタバサジャパンリミテッド が運営する店です。

Photo_2

↑この店の店舗構造は、

「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」です。

そして、側面販売を行っています。

Photo_3

↑このタイプの構造の店は、店頭の中央に、

いわゆる「戸板一枚の店」の商品空間を配置して、

その両サイドに出入口をつくるのが基本的ですが、

この店の場合は中央に「戸板一枚の店」の商品空間をつくり、

右側には商品空間を、

左側には精算カウンターを配置して

両サイドに出入口をつくっています。

そして、中央の「戸板一枚の店」の商品空間は、

なわばり」が解除されています。

Photo_7

↑「なわばり」が解除された「戸板一枚の店」の商品空間を

用意していても、店員がじっと立ってお客様を待ちかまえると、

なわばり」主張のアクションとなって、お客様を遠ざけます。

Photo_5

↑しかし、上の写真のように接客中の店員のアクション(左奥)や

作業中の店員のアクション(右端)は、「なわばり」を解除して、

お客様を引きつけます。

Photo_6

↑店頭や店内で商品を眺めたり選んだりするお客様の姿は、

強力に「なわばり」を解除する「サクラパワー」を発揮するために、

次々と移動客を引きつけます。


以上のことから、この店は、

次のように、店員のアクションや「サクラパワー」によって、

店頭や店内の「なわばり」が解除された場合に、

特に移動客を引きつける力が強くなります。

(1)作業中の店員のアクションが、「なわばり」を解除して、

移動客を引きつける↓。

Photo_8

(2)精算中や接客中の店員のアクションが、「なわばり」を解除して

移動客を引きつける↓。

Photo_9

(3)店頭や店内の客の姿は、「なわばり」を解除する

サクラパワー」となって、移動客を引きつけやすくなる↓。

Photo_10

この店の「戸板一枚の店」の商品空間には

特に若い女性に人気の商品が陳列されているために、

常に「なわばり」が解除された商品空間となっています。

しかし、精算中や接客中の店員のアクションが生じた場合には、

より「なわばり」を解除してお客様を引きつけます。

また、「サクラパワー」が生じた場合には、

よりいっそう店内外の「なわばり」が解除されるために、

次々と移動客を引きつける現象が見られるようになります。

以上、この店の「ざっくり店舗診断」でした。

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

32.ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

(57)案内アクション6  案内個所をなかなか指し示さない(1)アクション言語

こんにちは。

恐縮ですが、あなたは、

「優柔不断ではっきりしない奴だ!」と、

他人に、思い切り言いたい気分になることはありませんか?

あっちにしようかこっちにしようかと、いつまでも迷ったり、

こんな場合は、あんな場合はなどと、堂々巡りを繰り返したりを、

された場合に覚える感情です。

にも関わらず、

「優柔不断ではっきりしない奴」なところが、

大勢の人から愛されているTVタレントがいます。

それは、「蛭子能収」さんです。

リーダーの太川陽介さんと珍道中を展開するテレビ東京の

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が大人気だったのは、

「優柔不断ではっきりしない蛭子能収さん」のキャラが、

大勢のファンに支持されていたからです。

すなわち、

TVのなかの「蛭子さん」は、

私たちの周囲にいるはっきりしない人の肩代わりとなって、

思いっきり、「優柔不断ではっきりしない奴だ!」と、

思わせてくれていたのです。


さて、今回は、前回の、


「(56)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す
(2)うまくいく場合・いかない場合
」に続いて、

「(57)案内アクション6 案内個所をなかなか指示さない
(1)アクション言語」についてのお話です。


(57)案内アクション6  案内個所をなかなか指示さない

 

04


166


166b


 

(1)アクション言

【優柔不断】

【わかりにくい】

アク太郎のアクションを見ると

「案 内個所をなかなか指し示さない」アクションをしています。

この「案内個所をなかなか指し示 さない」案内アクションからは、

「優柔不断」「わかりにくい」というアクション言語が伝わります。

※明後日の

「(58)案内アクション6 案内個所をなかなか指し示さない
(2)うまくいく場合・いかない場合 」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.
コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.
案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.
案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

56.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

ざっくり店舗診断(26)新宿メトロピア「メガネスーパー」

こんにちは。

「駅ナカ・駅ソト」ショップが売れています。

「駅ナカ・駅ソト」を行き交う移動客にとって、

ちょうど「欲しかった商品」を売っている店だから

売れているのでしょうか?

しかし、

移動客がちょうど「欲しかった商品」を売っている店だとは

どうしても思えない店も、大勢の移動客を引きつけています。

きっと、「駅ナカ・駅ソト」という空間(立地)そのものに、

その答えが潜んでいるに違いありません。

「駅ナカ・駅ソト」という特別な空間においては、

それまでは特に何でもなかった商品が、

お客様にとって、ぜひとも「欲しい商品」に変化するに違いありません。

それではいったい、何がそうさせるのでしょうか?

自分が誰だかわからない「匿名性」が守られた空間に入ると、

ヒトは、欲しいと意識していなかった商品が、

「欲しいモノ」に思えてくるのです。

ヒトは、「人知れずモノが買いたい」生き物なのだと

このブログではとらえています…。

 

 

さて今日は、

「新宿メトロピア」の「メガネスーパー」という店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。

 

Photo

この店「メガネスーパー」は、

メガネ、コンタクトレンズなどを全国の主要都市で販売する、

(株)メガネスーパーが運営する店です。

 

Photo_2

↑この店の店舗構造は、一見複雑に見えますが、

「店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店」です。

そして、セルフサービス方式と側面販売を併用した

接客方法を行っています。

 

Photo_3_2

↑このタイプの構造の店は、店頭の中央に、

いわゆる
「戸板一枚の店」の商品空間を配置して、

その両サイドに出入口をつくるのが基本的ですが、

 

この店の場合は右約半分に「戸板一枚の店」の商品空間をつくり、

 

約左半分を出入り口とした変則的な構造をしています。

Photo_4_2

↑したがって、精算カウンターで作業をする店員の姿は、

本来は、「
なわばり」を解除してお客様を引きつける

店員のアクションとなりますが、

精算カウンターと出入り口が直面しているために、

お客様に対して、多少の「なわばり」主張を感じさせます。


Photo_5_2

↑しかし、お客様が来て、精算中の店員のアクションが開始されると、

なわばり」を解除して、他のお客様を引きつけます。

また、店頭や店内で商品を眺めたり選んだりするお客様の姿は、

サクラパワー」を発揮して、移動客を引きつけやすくなります。


以上のことから、この店は、

豊富な商品量やセルフサービス方式によってお客様を引きつける以上に、

次のように、店員の「なわばり」が解除された場合には、

いっそう移動客を引きつける力が強くなります。

(1)作業中の店員のアクションが、「
なわばり」を解除して、

移動客を引きつける↓。

 

Photo_7

(2)精算中や接客中の店員のアクションが、「なわばり」を解除して

移動客を引きつける↓。

 

2

(3)店頭や店内の客の姿は、「なわばり」を解除する

サクラパワー」となって、移動客を引きつけやすくなる↓。

 

Photo_8


この店は、豊富な種類の商品を陳列して

セルフサービス方式を採用しているために、

常に「
なわばり」が解除された商品空間となっています。

しかし、精算中や接客中の店員のアクションが生じた場合には、

サクラパワー」が発揮されて、

よりいっそう店内外の「なわばり」が解除されるために、

より多くの移動客を引きつけやすくなります。

以上、この店の「ざっくり店舗診断」でした。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

31.ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

(56)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

こんにちは。

前回、あなたの職場の上司や部下や同僚など、

身近な人たちの中には、

(1)大雑把で、大まかなイメージがする人

(話をする時に、手を内側から外側に向かって開くように動かし、

 

派手で華やかなイメージがする人)

(2)緻密で、細かなイメージがする人

(話をする時に、手を内側の一点に向かって、閉じるように動かし、

 

地味なイメージがする人)

以上の、二つのタイプの人がいることについてお話しました。

もしも、あなたの上司が(1)のタイプの場合は、

あなたはこの上司にすっかり振り回されてしまうでしょう。

なぜなら、このタイプの上司は、総論を話すのは得意ですが、

各論については、いつまでたっても明確にしない人だからです。

このタイプの上司は、仕事に取り掛かる際に、全体的な話をするには、

大変適しています。

しかし、すでに仕事が進行しているにもかかわらず、

突然、全体的な話を蒸し返しては、問題点を指摘するので、

部下は、何度も最初に立ち戻ってやり直す羽目になりがちです。

そして、このタイプの上司は、部下の具体的な作業や

様々な問題解決の苦労については、あまり興味がなく、

作業が完成に近づいたころには、すっかり関心を無くして、

次の何らかの仕事の抽象的なことを話し始めます。

このタイプの上司には、部下の大変な苦労は

ほとんど理解してもらえないというのが現実です。

あなたと上司が、そのような関係でないことを祈るばかりです。

さて、今回は、前回の、


「(55)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す
(1)アクション言語
」に続いて、

「(56)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す
(2)うまくいく場合・いかない場合」についてのお話です。


(56)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す

 

163_6
161a


161b


(2)うまくいく場合・いかない場合

◆大きなものを指し示す華やかな案内

この案内アクションは、

身体を外側に向かって大きく開く動きの癖がある人が

やりがちな案内です。

この案内アクションからは

「全体的な」「華やかな」というアクション言語が発信されます。

接客においては、

広い建物の内部や大きな絵画や彫刻など、

大きなものを紹介するのにふさわしいアク ションです。

展示会などで、大きなスクリーンを利用して全体を説明する

コンパニオンや、アミューズメント施設で

お客様をお迎えするスタッフが身体を使って

案内や説明をする時にも有効なアクションです。

また、この案内アクションは

大きくて華やかなので、遠くからでもよく目 立ち、

勢の人に対して簡単な説明や案内をするのに向いています。

 

163_6

◆細かい接客には向かない案内アクション

この案内アクションは、おおらかでアバウトなので、

反対に細かい説明が必 要な場合には不適切なアクションにな ります。

例えば、机の上の書類を説明しながら、

署名・捺印する場所を案内するような時に、

アバウトな案内アクションをすると、

お客様に正確な場所が伝わりにくくなります。

書類上の記入ミスが多かったり細かい点が分かりにくいと

言われる人は、 説明や案内の際に細かいところを指し示さない

案内アクションが原因の場合が多いので注意が必要です。

※明後日の

「(57)案内アクション6 案内個所をなかなか指し示さない
(1)アクション言語 」に続く。


(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.
コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.
案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.
案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

55.案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ざっくり店舗診断(25)新宿メトロピア「CANDY・A・GO・GO」

こんにちは。

下のイラストは、「店員空間が狭い接触型店」の構造をした店で、

店員がじっと立ってお客様を待ちかまえているところです。



Photo_3


このような店員のアクションは、お客様を遠ざけます。

なぜならば、店員が「
なわばり」を主張しているからです。

それでは、店員の姿が見えなければお客様はどうなるのでしょうか?

店員の姿が見えなければ、お客様は、

店の営業がまだ準備中か、

店員が何らかの理由で店を離れているのだと感じて、

店員がじっと立って待ち構えている時以上に、お店から遠ざかります。

しかし、

店員が何らかの作業をしたり、他の客に接客したりすると、

なわばり」を解除する店員のアクションとなって、

今度は逆にお客様を引きつけます。

つまり、店員は、店の「
なわばり」を解除することができる

唯一無二の存在なのです。


さて今日は、

「新宿メトロピア」の「CANDY・A・GO・GO」という店を、

ご一緒に「ざっくり店舗診断」してみましょう。
 

Photo_5

この店「CANDY・A・GO・GO」は、

世界のお菓子を販売する、(株)CANDY・A・GO・GOが

運営する店です。
 

Photo_2 

↑この店の構造は、コの字型をした

「店員空間が狭い接触型店」です。


Photo_4

↑商品空間は、カラフルな世界の豊富な種類のお菓子が

陳列されていることと、セルフサービス方式が採用されているために、

常に「
なわばり」が解除されています。

Photo_8

そして、店の左サイドが精算カウンターになっています。 

Photo_6
↑セルフサービスの店であっても、やはり、

精算中の店員のアクション(中央奥)は、
 

なわばり」を解除するために、移動客を引きつけます。 

Photo_9
↑試食サービスを勧める店員の呼びかけ(客寄せ音頭)や、

アクション(客寄せ踊り)は、

なわばり」を解除して、移動客を引きつけます。 

Photo_10

↑店員の客寄せ音頭(掛け声)や客寄せ踊り(アクション)に、

引きつけられた移動客は、より強く「
なわばり」を解除する

サクラパワー」を生み出して、いっそう、移動客を引きつけます。


以上のことから、

この店は、次のように「
なわばり」が解除された場合には、

移動客を引きつける力が強くなります。

(1)作業中の店員のアクションが、

なわばり」を解除して、移動客を引きつける↓。 

Photo_11


(2)接客中の店員のアクションが、「なわばり」を解除して

移動客を引きつける↓。
 

Photo_12


(3)店頭の客の姿は、「サクラパワー」となって、

移動客を引きつけやすくなる↓。
 

Photo_14

 

以上のように、

この店は、豊富な種類の商品を陳列して、

セルフサービス方式を採用しているために、

常に「
なわばり」が解除された商品空間を持っています。

しかし、精算や試食サービスを行う店員のアクションや、
 

サクラパワー」が生じたときは、 

より強く商品空間の「なわばり」が解除されるために、 

いっそう多くの移動客を引きつけています。 

以上、この店の「ざっくり店舗診断」でした。 

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

「なわばり」を確保して、桜を楽しむ花見客。

こんにちは。

3月21日(火)気象庁は、

東京都千代田区の靖国神社にある桜・ソメイヨシノの標本木が

開花したことを発表し、お花見シーズンの到来を告げました。


Photo_6

桜が舞い散る木の下に、

ござやシートで、それぞれの空間を確保して、

お花見を楽しむ光景の中に、

「なわばり」を大切にする現代人の気持ちが観察できます。

群れたりなわばりをつくったりする動物の性質が、

ヒトにもあるということなのです。

リアルショップの繁盛か非繁盛かは、

現代人の心に潜むこの「なわばり」感覚が、大いに影響しています。

なぜならば、

店頭や店内にじっと立ってお客様を待ちかまえる店員のアクションは、

「なわばり」を主張することとなり、お客様を遠ざけます。

一方、接客中や作業中の店員のアクションは、

「なわばり」を解除して、お客様を引きつけます。

現代の店(リアルショップ)は、駅ナカ、駅ナカへと近づき、

この「なわばり」感覚を意識した店舗構造と接客方法を採用することが、

繁盛店へのショートカットととなっているのです。

さて今日は、

「ざっくり店舗診断」をお休みして、これから桜見物に出かけます。

あなたも、近くの桜を眺めに、どうぞお出かけしてみてください…。


星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.
戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

15.ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

16.ざっくり店舗診断(10)JR新宿南口構内「銀座コージーコーナー」

17.ざっくり店舗診断(11)JR新宿南口構内「駅弁屋 頂(いただき)」

18.ざっくり店舗診断(12)JR新宿南口改札内「臨時店舗」

19.ざっくり店舗診断(13)魅力の無いかつての駅ナカ・駅ソトショップ「KIOSK・キヨスク」

20.ざっくり店舗診断(14)駅ナカショップ「スリーコインズ」

21.ざっくり店舗診断(15)駅ナカショップ「薬店」

22.ざっくり店舗診断(16)駅ナカショップ「ニューデイズ」

23.ざっくり店舗診断(17)駅ナカショップ「ブックエキスプレス新宿南口店」

24.ざっくり店舗診断(18)駅ナカショップの店舗構造とアクションのまとめ(JR新宿駅南口)

25.ざっくり店舗診断(19)店舗構造が「なわばり」を解除する「たねや」(新宿小田急百貨店)

26.ざっくり店舗診断(20)新宿メトロピア「ディズニーストア」

27.ざっくり店舗診断(21)新宿メトロピア「AJD」

28.ざっくり店舗診断(22)新宿メトロピア「マルシェ ド ブルーエ プリュス」

29.ざっくり店舗診断(23)新宿メトロピア「ラッシュ・LUSH」

30.ざっくり店舗診断(24)新宿メトロピア「ボンマルシェ」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

(55)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す(1)アクション言語

こんにちは。

あなたの職場の上司や部下や同僚など、身近な人たちの中には、

(1)大雑把で、大まかなイメージがする人と

(2)緻密で、細かなイメージがする人が

いるはずです。

二人の決定的な違いは、身体の動きの違いです。

(1)の人は、話をする時に、

手を内側から外側に向かって開くように動かします。

そのため、派手で華やかなイメージがします。

遠くのモノや大きなモノを案内するのが得意な人です。

(2)の人は、話をする時に、

手を内側の一点に向かって、閉じるように動かします。

そのため、地味なイメージがします。

近くのモノや小さなモノを案内するのが得意な人です。

この二人が、一緒に話し合ったり、行動したりすると、

大抵は対立してなかなかうまくいきません。

「動き」が違うと価値観も大きく違うため、

私たち人間は、近くにいても、実は、

お互いにほとんど理解できない遠い存在なのです…。

しかし、価値観が違う故に、

もしも、お互いに尊重し合うことができれば、

二人は、お互いに助け合って、

一人だけでは思いもよらない境地に到達することがあります。


さて、今回は、前回の、


「(54)案内アクション4 無関係な個所を指し示す
(2)うまくいく場合・いかない場合
」に続いて、

「(55)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す
(1)アクション言語」についてのお話です。

(55)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す

 02

161a

161b


  

 (1)アクション言語

【全体的な】

【 華やかな】

アク太郎のアクションを見ると、

「おおまかな個所を指し示す」アク ションをしています。

この「おおまかな個所を指し示す」 案内アクションからは、

「全体的な」 「華やかな」という

アク ション言語が伝わります。

※明後日の

「(56)案内アクション5  おおまかな個所を指し示す
(2)うまくいく場合・いかない場合」に続く。


(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.
コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

25.お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

26.お辞儀アクション クイズ(1)

27.お辞儀アクション クイズ

28.(28)お辞儀アクション クイズ(3)

29.うなずきアクションはいつ使われるか

30.うなずきアクションの深さ

31.うなずきアクションの分類

32.(32)うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(1)アクション言語

33.うなずきアクション1 首をゆっくり上下する(2)うまくいく場合・いかない場合

34.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(1)アクション言語」

35.うなずきアクション2 下に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

36.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(1)アクション言語

37.うなずきアクション3 上に勢いよく首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

38.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(1)アクション言語

39.うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合

40.うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語

41.うなずきアクション5 うなずかない(2)うまくいく場合・いかない場合

42.うなずきアクション クイズ(1)

43.うなずきアクション クイズ(2)

44.案内アクションはいつ使われるか

45.案内アクションの範囲

46.案内アクションの分類

47.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (1)アクション言語

48.案内アクション1 案内個所をゆっくりと指し示す (2)うまくいく場合・いかない場合

49.案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(1)アクション言語 

50.
案内アクション2  案内個所を唐突に指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

51.
案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(1)アクション言語

52.案内アクション3 案内個所をすばやく指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

53.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(1)アクション言語

54.案内アクション4 無関係な個所を指し示す(2)うまくいく場合・いかない場合

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします

 
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ