« (39)うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合 | トップページ | (40)うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語 »

2017年3月 1日 (水)

ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」

こんにちは。

日本で初めての食品スーパー「青山紀ノ国屋」が、

東京北青山に登場したのは、1953年(戦後8年)のことです。

当初は、在日アメリカ人を対象に、

「客が商品を選んでレジまで運ぶことで効率をアップする」のがねらいで、

アメリカのセルフサービス方式が取り入れられました。

その後、日本経済の著しい発展と共に、全国津々浦々に、

スーパーマーケットが普及していきました。

当時の人たちは、

「自由に見たり選んだり触ったりしても、気に入らなければ買わなくてもよい」という

従来までの店では許されなかった自由な買い物ができる店として、

セルフサービス方式のスーパーマーケットに、

大変強く引きつけられたのです。

その後、コンビニエンスストアを初めとする

様々な業種・業態のセルフサービス方式の店が続々と登場し、

「セルフの店」が主流になってきたことは、ご承知の通りです。

更にその後、どこにいても、PCやケータイで、

老若男女が、もっと簡単に買い物ができるネットショップが、

あっという間に普及してしまいました。

以上のように、

店主や店員のプレッシャーを感じることのない、

全く自由な買い物を手に入れた現代のお客様は、

更なる買い物の醍醐味を求めて、

今では、

「駅ナカ・駅ソト」と呼ばれる移動空間に登場してきた店に、

強く引きつけられています。

そこは、「セルフの店」、「非セルフの店」、「大小の店」など、

様々な店で構成されています。

これらの店の共通点は、

(1)見知らぬ移動客が大勢行き交うエリアにあること

(2)見知らぬ同士のお客様と店員の関係が存続すること

以上の二つです。

大勢のお客様は今、

かつて、境界に発生した店が吹かせた「特別な風」に癒されたくて、

「駅ナカ・駅ソト」のリアルショップに引きつけられているのです。


さて、今日は、

JR新宿駅構内・東南口改札口のそばにある、

「ルミネ2」の1階の店「成城石井」(スーパーマーケット)を、

ご一緒に観察しましょう。

(前回ご紹介した「アールエフワン」の隣にあります)

Photo


この店は、生鮮食品の品揃えは多くありませんが、

世界各国のワインやお菓子、日本全国のこだわりの食材、

惣菜、パン.などを豊富に取りそろえた、

お馴染みのスーパーマッケットです。

何といっても、この店の特徴は、

世界一の乗降客数を誇ると言われるJR新宿駅の構内の、

しかも、改札内にあり、

その上、ホームに向かう階段のすぐそばに立地していることです。

この店は、なんと、

JR新宿駅の3番と4番ホームの階段を挟んで、その左右にあるのです。

Photo_2

↑こちらが左側の店のレジカウンターです、


Photo_3

↑こちらが、3番4番ホームの階段を挟んだ右側の店で、

「JR東南口」改札所の直ぐそばにあります。


Photo_4

↑上の右側の店のレジカウンターです。

Photo_6

足元から頭のてっぺん以上にまで陳列された商品空間は、

強力に「なわばり」を解除するために、

やはり、「なわばり」が解除された客空間(回遊通路)を生み出します。

Photo_5


狭い店内に、一般の食品スーパー以上に商品が陳列されていることと、

非常に移動客の多い立地であることが要因となって、

店全体が、「なわばり」が解除された独特な雰囲気を醸し出した店となっています。

以上の様子をまとめますと、

(1)この店の構造は、ご覧のような、

「店員空間がある、引き込み・回遊型店」です。

Photo_7


「店員空間がある、引き込み・回遊型店」のこの店は、

コンビニエンスストアと同じ構造の店です。

そして、

(2)お客様は、「なわばり」が解除された店内の回遊通路を気軽に移動しながら

商品を選んでレジカウンターで精算します。

商品を検討するお客様の姿は「サクラパワー」となって「なわばり」を解除し、

また接客中の店員のアクションも、「なわばり」を解除して、

移動客を店内に引きつけます。


Photo_4

(3)この構造の店は、作業中の店員のアクションも「なわばり」を解除して、

お客様を引きつけます。


Photo_5

したがって、この店は、一日を通して、

(4)店内を回遊する大勢のお客様の姿や、

精算を待って並ぶお客様の行列が「サクラパワー」を発揮して、

強力に「なわばり」を解除して移動客を引きつけるのです。


Photo_6

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.戸板一枚の店のアクションの法則

2.現在の「戸板一枚の店」の「商品空間」が生み出すもの

3.なわばり主張・なわばり解除

4.三空間による店の4分類

5.サクラパワー現象

6.客を遠ざけるアクション、引き付けるアクション

7.ざっくり店舗観察(1)新宿ルミネ2・1階「ラデュレ」

8.ざっくり店舗観察(2)新宿ルミネ2・1階「ロクシタン」

9.ざっくり店舗観察(3)新宿ルミネ2・1階「DEAN & DELUCA ・ディーン&デルーカ」

10.ざっくり店舗観察(4)新宿ルミネ2・1階「コロット」

11.ざっくり店舗観察(5)新宿ルミネ2・1階「ボンジュールレコード」

12.ざっくり店舗観察(6)新宿ルミネ2・1階「ミスターワッフル」

13.ざっくり店舗観察(7)新宿ルミネ2・1階「リチュエル パー クリストフ ヴァスール」

14.ざっくり店舗観察(8)新宿ルミネ2・JR構内「アール・エフ・ワン」

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« (39)うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合 | トップページ | (40)うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語 »

◆ざっくり店舗観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ざっくり店舗診断(9)新宿ルミネ2・JR構内「成城石井」:

« (39)うなずきアクション4 下に脱力して首を振る(2)うまくいく場合・いかない場合 | トップページ | (40)うなずきアクション5 うなずかない(1)アクション言語 »