« (60)やる気や、積極性が感じられない、店員の動きとは? | トップページ | (61)親しみやすさと、シャイが同居している、店員の動きとは? »

2017年1月31日 (火)

(25)お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

こんにちは。

「接客上手下手を決める店員のアクション」は、

お辞儀アクションと②うなずきアクションと③案内アクションです。

そして、①お辞儀アクションは、

上下への圧力の入り方によって、

次の七つの「お辞儀アクション」があることを説明してきました。

1.ゆっくり下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

2.ゆっくり下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

3.勢いよく下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

4.勢いよく下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

5.脱力して下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

6.脱力して下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

7.ほとんど動かない「お辞儀アクション」

そしてまた、以上の七つのお辞儀アクションは、

13種類に分類される、個人の「動きの癖」によって、

生み出されていることについても、ご説明してきました。

したがって、「協調の動き」や「攻撃の動き」などの

上下の動きを持っていない店員のほとんどは、

「お辞儀」をすることを大変苦手としています。

そのために、ほとんど「お辞儀」をしないで、

「ことば」中心の接客を行っているのです。


さて今日は、前回の、

「(24)お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語」

に続いて、

「(25)お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

のお話です。

080a



(25)お辞儀アクション7お辞儀をしない

(2)うまくいく場合・いかない場合


◆接客には向かないアクション

お辞儀をするべきところでお辞儀 をしないアクションは、

普段から、コ ミュニケーションをする時に

ほとんど動かないという癖がある人がやりがちなアクションです。

このアクションからは

「本心が分からない」「不信」というアクション言語が発信されるので、

一般的な「あいさつ」「お礼」「お詫び」「お願い」の時には

お辞儀をする必要があります。


◆お辞儀をしない場合

ただし、接客においても、

「あいさつ」や「お詫び」や「お礼」や「お願い」 のことばを言いながら、

お辞儀をしな いケースは意外にあります。

「いらっしゃい、いらっしゃい、いらっ しゃあーい」

「さあ、見ていって、見ていってえー」

などと、店員が威勢のいい呼び込みを継続的に行うような店の場合、

店員は客に向かっていちいちお辞儀をしません。

ただし、どんな業種だとしても、

いざお客様が商品を注文し購入が決定したら、

たとえどんなに角度が浅くても、

何らかのお辞儀アクションを行わなければなりません。


◆お客様に好かれるお辞儀アクション

お客様にとって、

店員や係員の行動は非常に大きな問題です。

感じがいい時は、

無意識のうちにその店に好感を持ち自然に来店頻度が上がり ますが、

感じが悪ければ、はっきりと傷つき、

その店に行くことが躊躇されてしまいます。

感じの悪いお辞儀アクションもさることながら、

当然お辞儀をするべき ところでお辞儀をしないということは、

「この店員は自分を客と思っていない」と解釈され、

お客様を不愉快にさせる大きな要因になっています。

084_2


◆訓練が必要なお辞儀アクション

きちんとしたお辞儀は、

お客様に限らず、多くの人に幸せを与えるアク ションです。

今、目の前にいる人に対 してよくしてあげようと思ったら、

感 じのいいお辞儀が大きな力を発揮し ます。

お辞儀は日本人にとっては極めて常識的なアクションなので、

誰でもが簡単にできると思いがちですが、

たいていの人は自己流のお辞儀をすることによって、

相手に失礼なイメージを与えがちです。

あたりまえだと思うお辞儀アクションこそ、

きちんと習得する必要があります。

明後日の、

「(26)お辞儀アクション クイズ(1)」

に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

21.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

22.お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

23.お辞儀アクション6頭を脱力して下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

24.お辞儀アクション7お辞儀をしない(1)アクション言語

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« (60)やる気や、積極性が感じられない、店員の動きとは? | トップページ | (61)親しみやすさと、シャイが同居している、店員の動きとは? »

◆接客上手下手はアクションで決まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64816876

この記事へのトラックバック一覧です: (25)お辞儀アクション7お辞儀をしない(2)うまくいく場合・うまくいかない場合:

« (60)やる気や、積極性が感じられない、店員の動きとは? | トップページ | (61)親しみやすさと、シャイが同居している、店員の動きとは? »