« (56)お客様の質問に対して、間違いだけを指摘して、その後は全く関わり合わない、店員の動きとは? | トップページ | (57)熱心に対応しても、最後の一押しを諦めてしまうために、不満を提供しやすい、店員の動きとは? »

2017年1月23日 (月)

(21)お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

こんにちは。

犬を連れて散歩をしている時には、

見知らぬ人からよく道を聞かれます。

暇そうな人&地元の人という理由で、声がかかりやすいのだと思います。

そんな見知らぬ人の中には、

何と感じよく道をたずねる人だろうと、思える人がいます。

それは、私に対して、下手(したて)に出る「お辞儀」をしながら、

声をかけて、近づいて来るからです。

見知らぬ人に声をかけて近づくことは、

見知らぬ人の「なわばり」に入って行くことになります。

したがって、見知らぬ人の「なわばり」に、うまく入って行くための

技術が必要になるのです。

このことは一見、誰にでもできそうで、実はなかなかできない行動です。

なぜならば、

前にゆっくり進む「接近の動き」と、

下から上に向かって力を入れない「協調の動き」を癖として

併せ持っている人でなければ、なかなかうまくはできないからです。

ゆっくりと上半身を前傾(お辞儀)させながら相手に近づきつつ、

「すみませが…」と声をかけてくるからこそ、

人は、安全性を瞬時に判断して、自分の「なわばり」を解除して、

見知らぬ人を受け入れてしまうのです。

つまり、

道を聞かれて、感じが良い人とは、

自分の「なわばり」にうまく入って来る人なのです。


さて、今日は、

やはり、次の七つの「お辞儀アクション」を念頭に入れて頂きまして、

1.ゆっくり下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

2.ゆっくり下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

3.勢いよく下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

4.勢いよく下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

5.脱力して下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

6.脱力して下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

7.ほとんど動かない「お辞儀アクション」

前回の、

「(20)お辞儀アクション4頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

に続いて、

「(21)お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語」

です。

068a
068b


(21)お辞儀アクション5頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる

(1)アクション言語

【降参、敗北】

【無気力】

【反省】

アク太郎のアクションを見ると

「頭 を脱力して下げて、ゆっくり上げる」お辞儀アクションをしています。

この「脱力して下げて、ゆっくり上 げる」お辞儀アクションからは、

「降参、敗北」「無気力」「反省」というアクション言語が伝わります。

※明後日の、

「(22)お辞儀アクション5頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

19.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

20.お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« (56)お客様の質問に対して、間違いだけを指摘して、その後は全く関わり合わない、店員の動きとは? | トップページ | (57)熱心に対応しても、最後の一押しを諦めてしまうために、不満を提供しやすい、店員の動きとは? »

◆接客上手下手はアクションで決まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (21)お辞儀アクション5 頭を脱力して下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語:

« (56)お客様の質問に対して、間違いだけを指摘して、その後は全く関わり合わない、店員の動きとは? | トップページ | (57)熱心に対応しても、最後の一押しを諦めてしまうために、不満を提供しやすい、店員の動きとは? »