« (54)お客様の要望を、意固地なまでに追及する職人タイプの、店員の動きとは? | トップページ | (55)一端、こうだと決めたら、どこまでも突き進むタイプの、店員の動きとは? »

2017年1月19日 (木)

(19)お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

こんにちは。

リアルショップの店員が

少しでも大勢のお客様を引きつけるためには、

商品空間の店員の「なわばり」を解除する必要があります。

そして、やって来たお客様に接客を行う際にも

「なわばり」を解除するアクションを提供する必要があります。

「なわばり」を解除するアクションとは、

お客様を上手(うわて)にして、

店員が下手(したて)になることを表現するアクションです。

例えば、

「お辞儀」は典型的な「なわばり」を解除するアクションで、

店員が下手(したて)な立場であることを表現するアクションです。

下手(したて)な立場を表現するのは、

あくまでも「なわばり」を解除するためであって、

決してお客様を「神様」にするためではありません。

しかし、「お辞儀」さえすれば、

「なわばり」が解除できるというものではありません。

「お辞儀」もその仕方によっては、

お客様に上手(うわて)なイメージを与えて、

「なわばり」を主張してしまうこともあるのです。

このように、「お辞儀」の仕方こそが大切だということを

理解していただくために

次の七つの「お辞儀アクション」について、

順番に、ご説明しています。

1.ゆっくり下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

2.ゆっくり下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

3.勢いよく下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

4.勢いよく下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

5.脱力して下げて、ゆっくり上げる「お辞儀アクション」

6.脱力して下げて、勢いよく上げる「お辞儀アクション」

7.ほとんど動かない「お辞儀アクション」



さて今日は、

前回の

「(18)お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる

 

(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

に続いて、

「(19)お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語」

というお話です。

062a


062b


(19)お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる

(1)アクション言語

【自分勝手な熱意】

【強い服従】

アク太郎のアクションを見ると、

「頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる」お辞儀アクションをしています。

この「勢いよく下げて、勢いよく上げる」お辞儀アクションからは、

「自分勝手な熱意」というアクション言語が伝わります。

また、状況によっては、「強い服従」という意味に

解釈されること もあります。

※明後日の、

「(20)お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・いかな

い場合」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

9.接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します

10.お辞儀アクションはいつ使われるか?

11.お辞儀アクションの角度

12.お辞儀アクションの分類

13.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

14.お辞儀アクション1.頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合」

15.お辞儀アクション2 頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語

16.お辞儀アクション2.頭をゆっくり下げて、勢いよく上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

17.お辞儀アクション3.頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(1)アクション言語

18.お辞儀アクション3 頭を勢いよく下げて、ゆっくり上げる(2)うまくいく場合・うまくいかない場合

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« (54)お客様の要望を、意固地なまでに追及する職人タイプの、店員の動きとは? | トップページ | (55)一端、こうだと決めたら、どこまでも突き進むタイプの、店員の動きとは? »

◆接客上手下手はアクションで決まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64770282

この記事へのトラックバック一覧です: (19)お辞儀アクション4 頭を勢いよく下げて、勢いよく上げる(1)アクション言語:

« (54)お客様の要望を、意固地なまでに追及する職人タイプの、店員の動きとは? | トップページ | (55)一端、こうだと決めたら、どこまでも突き進むタイプの、店員の動きとは? »