« 44.自信を持って、強引に勧める、店員の動きとは? | トップページ | (45)自信を持って案内や説明をするのに、さっぱりすすめない、店員の動きとは? »

2016年12月28日 (水)

(9)接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します。(接客の上手下手はアクションで決まる)

こんにちは。

「人の動き」(アクション)とは、

通行量調査のことではありません。

また、人がある地点から別の地点に移動する行動の分析でもありません。

「人の動き」(アクション)とは、身体の動きのことです。

手や腕や頭や上半身などの身体の部分が、

どのような「方向」や「圧力」や「速度」で動くかということを指しています。

従来までは、

人の「しぐさ」あるいは、「身振り手振り」と言われて、

重要視されることはありませんでした。

しかし、実際には、

様々な「人の動き」(しぐさ=身振り手振り)は、

「ことば」以上に重要な「情報」を発信し、

自分や相手の考えや行動の仕方に対して、

大変大きな影響を与えています。

したがって、

リアルショップの接客においても、

接客の上手下手を左右するほど、

大変大きな役割を担っているのです…。


さて今日は、一昨日の、

(8)日本人はみんな接客をして生きている」に続いて、

「(9)接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します」

というお話です。

(※以下の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

027_2


人の動き研究室では

長年に渡って「身体の動き(アクション)」を研究してきましたが、

これまでなかなかとらえることができなかった「アクション」を

みなさまにわかりやすくお伝えするために

二人の映像ロボットを制作しました。

彼らは、

性別、年齢、容姿、服装などを乗り越えて、

アクションの違いをわかりやすく演じてくれます。

どうか、アクションロボット、「アク太郎」と「アクミ」と一緒に、

アクションの世界をのぞいてみてください。

029_2



接客の上手下手を決めるアクションは3つあります。

「1.お辞儀アクション」と「2.うなずきアクション」と「3.案内アクション」です。

それでは、接客上手下手を左右する1つ目のアクション「お辞儀アクション」

からご説明いたします。

※明後日の「(10)お辞儀アクションはいつ使われるか」に続く。

(※以上の文章とイラストは、アプリ・「接客上手下手はアクションで決まる」より抜粋したものです)

星座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.コミュニケーションは文字やことばだけではうまくいかない

2.コミュニケーションで一番大切なのはアクション

3.接客コミュニケーションでも一番大切なのはアクション

4.日本の接客上手下手を決める3つのアクション

5.日本独自の3つの接客アクションが発信する「アクション言語

6.なぜ、「日本の店」は特別な空間なのか?

7.なぜ、日本の店はお客様を心からもてなすのか?

8.日本人はみんな接客をして生きている

|

« 44.自信を持って、強引に勧める、店員の動きとは? | トップページ | (45)自信を持って案内や説明をするのに、さっぱりすすめない、店員の動きとは? »

◆接客上手下手はアクションで決まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64678506

この記事へのトラックバック一覧です: (9)接客の上手下手を決める3つのアクションは、ロボットがご紹介します。(接客の上手下手はアクションで決まる):

« 44.自信を持って、強引に勧める、店員の動きとは? | トップページ | (45)自信を持って案内や説明をするのに、さっぱりすすめない、店員の動きとは? »