« 26.わかりやすく説明できなくなって、やる気を失う店員の動きとは? | トップページ | 27.お客様に近づくのはうまいのに、うまく案内できない店員の動きとは? »

2016年11月20日 (日)

45.自分勝手に話しかけないタクシーの運転手を、お客さんは好む。

こんにちは。

「トップセールスマン」と言われる人の中には、

必ず無口な人が存在しています。

また、

物販店における「達人店員」と言われる人の中にも、

やはり無口な人がたくさんいます。

セールスマンも店員も、お客様に話しかけることが

不可欠な商売であるにも関わらず、

なぜ、無口な人が「トップセールスマン」や「達人店員」に

なるのでしょうか?

それは、

(1)「ことば」そのものは、あまり伝わらない

(2)話しかける「ことば」の内容とタイミングが失敗しやすい

(3)ことばよりも、「動き」(しぐさ=身振り手ぶり)の情報が伝わりやすい

などの理由によって、

無口な「トップセールスマン」と「達人店員」が存在しているのです。

相手に話しかけようとすると、往々にして、

(1)唐突に話しかけてしまう

(2)途中で話が途切れてしまう

(3)細かいことにこだわり過ぎた話になる

(4)まとまりがなく散らかり過ぎた話になる

(5)あいまい過ぎる話になる

(6)自分本位な話になる

(7)協調や賛同ばかりの話になる

(8)自信過剰な話になる

などの失敗に陥ってしまいがちです。

一方、話す内容は必要最低限にして、

(1)わかりやすく「案内」したり

(2)自信を持って「返事」をしたり

(3)挨拶やお詫びやお願いやお礼の「お辞儀」を正しくしたり

するなどの動き(しぐさ=身振り手振り)をきちんとすると、

ほとんどのお客様に好意的に受け入れられます。

だから、

「トップセールスマン」や「達人店員」には、

意外にも、無口な人が多く含まれているのです…。



さて今日は、

「お客さんは自分勝手に話しかけてくるタクシーの運転手を避ける」

というお話です。

(※以下の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)


Photo_2


「タクシーの運転手はお客さんとすすんで会話をする」

という考え方はまちがっています。

なぜなら、実際に会話をして楽しい運転手さんなどは

滅多にいないからです。

たいていの運転手さんは

そう感じがいいわけではないので、

お客さんはむしろ、

「黙って目的地まで運んでほしい」

と思うことが多いのです。

他人と密室に閉じ込められた状態になるタクシーの場合、

実はお客さんは運転手さんのことがとても気になります。

不機嫌そうな態度をする運転手さんはもちろんイヤですが、

かといって、あれこれと質問をされたり、

自分勝手な話を得々とされるのもあまり好きではありません。

中には「自慢話好き」の運転手さんがいて、

お客さんにとってはあまり興味のない話を

延々とすることがあります。

そういうときには、お客さんは本当に因ってしまいます。

「私は職業柄、人間のことがよくわかる」

「私の息子(娘・孫)はこんなにすばらしい」

「私がタクシー運転手になるまでの経緯(豊富な人生経験)」

「私は政治(野球・相撲・その他お客さんが興味のないこと)に詳しい」等々。

確かに本人にとっては重要であり、

誰かに聞いてもらいたい話だとしても、

それをたまたま乗りあわせたお客さんに熱心に話されても

迷惑なことが多いのです。

それでもお客さんは、

話しかけてくる運転手さんをなかなか無視することはできません。

「返事をしなければ気を悪くするのではないか」

「無視したら怒って乱暴な運転をしたり、遠回りをしたりするのではないか」

などということが気になって、

黙って静かに考えごとをしたかったり少し眠りたかったりしても、

ついつい愛想よく返事をしてしまいがちです。

すると、そういう運転手さんは、

お客さんが本当はいやいやつきあっていることにも気づかずに、

ますます調子に乗って自分勝手にしゃべり続けます。

そして困ったことに、

自分の話がお客さんへのサービスになっていると思い込んでしまうのです。

このように、よくしやべる運転手さんが

必ずしも感じがいいというわけではありません。

むしろ、あまりしやべらなくても

感じのいい運転手さんはたくさんいます。

無理に話をすることよりも、

状況に合わせてお客さんをくつろいだ気分にさせてあげることのほうが、

お客さんが望んでいるサービスなのです。

対策45

タクシーの運転手は、無理にお客さんに話しかけなくてよい。


(※以上の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)

この正座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.店頭にじっと立つのをやめれば、お客さんがやって来る。

2.お客さんに店員の視線を感じさせない店がよく売れる。

3.ちょっと近づいただけで「いらっしゃいませ!」を言わない店が、お客さんを引きつける。

4.商品の前に立ち止まったりちょっと触ったりしただけでは、すぐに接客をしない店がお客さんを引きつける。

5.何度来ても、「毎度!」と言わない店がお客さんを引きつける。

6.顔と名前を覚えられたと感じさせない店が、お客さんを引きつける。

7.サクラパワーを生かす店がお客さんを引きつける。

8.近所の店でも、馴染みにならなければ、お客さんはやって来る

9.お客さんは、「どのようなものをお探しですか?」と聞かれない店に引きつけられる

10.お客さんはいきなり「ご予算はおいくらですか?」と聞かれない店に、引きつけられる。

11.店員がなれなれしく話しかけない店に、お客さんは引きつけられる

12.相談したり試着したりしても買わずに帰れる店に、お客さんは引きつけられる。

13.気軽に試食ができる店に、お客さんは引きつけられる。

14.商品のある場所をいちいちお店の人に聞かなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる。

15.おかわりを大声で頼まなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる

16.細かく道案内をしなくてもよいタクシーに、お客さんは引きつけられる。

17.注文をしなくてもよい回転寿司の店に、お客さんは引きつけられる。

18.欠陥品の返品や取り替えを快く受け入れてくれる店に、お客さんは引きつけられる。

19.お店の人の失敗を上司に訴えるとうまく対応してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

20.電話で苦情を言ってもたらいまわしにされない店に、お客さんは引きつけられる

21.責任者と施工業者の打ち合わせがうまくいく建築会社に、お客さんは引きつけられる

22.料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる。

23.レジが混まないスーパーマーケットに、お客さんは引きつけられる。

24.直ぐに電話に出てくれる店に、お客さんは引きつけられる

25.呼ぶと直ぐに注文を取りに来てくれる店に、お客さんは引きつけられる

26.順番を無視しないでレジを再開する店に、お客さんは引きつけられる

27.連れの料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる

28.食べ終わらない人のコーヒーまで一緒に出さない店に、お客さんは引きつけられる

29.隣の人との境界がはっきりしている店に、お客さんは引きつけられる。

30.四人掛け以外に一人掛けの席のある店に、一人のお客さんは引きつけられる。

31.すいている時は広い席に案内してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

32.入口で値段がわかるレストランに、お客さんは引きつけられる。

33.わかりやすいメニューや読みやすいメニューの店に、お客さんは引きつけられる。

34.商品の値段をわかりやすく表示している店に、お客さんは引きつけられる。

35.必ず「ご指名は?」と聞いてくれる美容院に、お客さんは引きつけられる。

36.セルフか非セルフサービスなのかが、はっきりしている店に、お客さんは引きつけられる。

37.常にサービスの内容にムラがない店に、お客さんは引きつけられる。

38.接客技術にむらのない店に、お客さんは引きつけられる。

39.お店の人の案内がわかりやすい店に、お客さんは引きつけられる。

40.日程がきちんとしているリフォーム店に、お客さんは引きつけられる。

41.レジがたくさんある大型店に、お客さんは引きつけられる。

42.気軽に冷やかせる広さの店に、お客さんは引きつけられる。

43.都合のいい商品だけを販売しない不動産店に、お客さんは引きつけられる。

44.売る時も修理の時も熱心なセールスマンに、お客さんは引きつけられる。

この正座の場所を
応援クリッ

お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« 26.わかりやすく説明できなくなって、やる気を失う店員の動きとは? | トップページ | 27.お客様に近づくのはうまいのに、うまく案内できない店員の動きとは? »

◆こうすればお客さんは何度でもやって来る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64510655

この記事へのトラックバック一覧です: 45.自分勝手に話しかけないタクシーの運転手を、お客さんは好む。:

« 26.わかりやすく説明できなくなって、やる気を失う店員の動きとは? | トップページ | 27.お客様に近づくのはうまいのに、うまく案内できない店員の動きとは? »