« 29.不確かなものを強引に勧めてしまう、店員の動きとは? | トップページ | 30.あいまいな説明ををする上に、やる気が感じられない、店員の動きとは? »

2016年11月26日 (土)

48.店の都合で担当者を変えない美容院や理髪店に、お客さんは引きつけられる。

こんにちは。

10月31日のblogで、

美容&理容のお客様は、

一人だけ(あるいは二人)の美容師(理容師)がいる美容室(理容室)よりも、

数名の美容師(理容師)がいる美容室(理容室)に引きつけられると、

ご説明しました。

そして、その理由は、

美容師(理容師)が一人だけの店よりも

数名の美容師(理容師)がいる店の方が、

「なわばり」が解除された店になるからだと、

ご説明いたしました。

さて、お客様は、

数名の美容師(理容師)がいる店を選んだとしても、

自分がお気に入りの美容師(理容師)が、

店の都合で変わってしまうような店の場合には、

自分がお気に入りの美容師(理容師)が、

いつまでも変わらずに担当してくれる店を求めて

移って行ってしまいます。

なぜならば、美容&理容のお客様が、

美容師(理容師)を気に入る最大のポイントは、

より高い技術力を持った美容師(理容師)かどうかではなく、

自分の要望をうまく聞き取ってくれる

美容師(理容師)かどうかだからです。

実際に、ほとんどのお客様が、

自分の思いを美容師(理容師)に伝えることには、

大変大きな苦労を伴うと感じています。

なぜなら、その背景には、美容師(理容師)それぞれの「動きの癖」によって、

聞き方や説明の仕方が異なるという問題が潜んでいるからです。

(1)「一点注意の動き」の美容師(理容師)は、

きちんとした聞き方をして、きちんと説明します。

(2)「全体注意の動き」の美容師(理容師)は、

大ざっぱな聞き方をして、大ざっぱに説明します。

(3)「不注意指示の動き」の美容師(理容師)は、

散漫な聞き方をして、一貫性のない説明をします。

(4)「注意不明の動き」の美容師(理容師)は、

あいまいな聞き方をしてあいまいに説明します。

一方、お客様も同じように、

注文の仕方や聞き方にそれぞれのタイプがあるために、

相性の問題も生じるので、

初めての美容師(理容師)には、髪型に関する自分の要望を、

なかなかうまく伝えることができないのです。

かくして、

美容師(理容師)が一人だけの店よりも、

一人以上の美容師(理容師)がいる店が選ばれ、

なおかつ、

担当の美容師(理容師)が変わらない店が選ばれるのです。

さて今日は、

「お客さんは都合で担当者が変わってしまう美容院や理髪店を避ける」

というお話です。

(※以下の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)


Photo_2

「効率をよくするために担当者を変える」

という考え方はまちがっています。

美容院や理髪店で、

行くたびに担当者が変わったり、

さらには途中で次々と変わったりすると、

お客さんは誰に相談したらいいのかがよくわからなくて、

とても不安になってしまいます。

お客さんが美容院や理髪店で望むことは、

できるだけスムーズに自分の希望のヘアスタイルをつくってもらうことです。

ところが美容師や理容師との相談がうまくいかなくて

希望通りにならないことは

お客さんにとってしょっちゅうのことなのです。

従ってお客さんは気に入った担当者に出会えた場合は、

できるだけその人にやってもらいたいと思います。

それは、新しい担当者にいちいち説明するよりも、

すでによくわかってくれている人に説明するほうが

ずっと簡単にいくからなのです。

しかし、せっかく気に入った担当者に出会えても、

店の込み具合や都合によって、

担当者を変えられてしまうことは珍しくありません。

同じ美容師や理容師と長くつきあって

人間関係が複雑になってしまうよりも、

毎回担当者が変わるほうがずっと気が楽だという一面もありますが、

やはり断わりなく担当者が変わってしまうことは、

お客さんの気持ちを傷つけてしまうのです。

店の効率や都合よりもお客さんの気持ちを優先することが、

長くお客さんを引きつける秘訣なのです。

対策48

お客さんに無断で担当者を変えないようにする。

(※以下の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)

この正座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.店頭にじっと立つのをやめれば、お客さんがやって来る。

2.お客さんに店員の視線を感じさせない店がよく売れる。

3.ちょっと近づいただけで「いらっしゃいませ!」を言わない店が、お客さんを引きつける。

4.商品の前に立ち止まったりちょっと触ったりしただけでは、すぐに接客をしない店がお客さんを引きつける。

5.何度来ても、「毎度!」と言わない店がお客さんを引きつける。

6.顔と名前を覚えられたと感じさせない店が、お客さんを引きつける。

7.サクラパワーを生かす店がお客さんを引きつける。

8.近所の店でも、馴染みにならなければ、お客さんはやって来る

9.お客さんは、「どのようなものをお探しですか?」と聞かれない店に引きつけられる

10.お客さんはいきなり「ご予算はおいくらですか?」と聞かれない店に、引きつけられる。

11.店員がなれなれしく話しかけない店に、お客さんは引きつけられる

12.相談したり試着したりしても買わずに帰れる店に、お客さんは引きつけられる。

13.気軽に試食ができる店に、お客さんは引きつけられる。

14.商品のある場所をいちいちお店の人に聞かなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる。

15.おかわりを大声で頼まなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる

16.細かく道案内をしなくてもよいタクシーに、お客さんは引きつけられる。

17.注文をしなくてもよい回転寿司の店に、お客さんは引きつけられる。

18.欠陥品の返品や取り替えを快く受け入れてくれる店に、お客さんは引きつけられる。

19.お店の人の失敗を上司に訴えるとうまく対応してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

20.電話で苦情を言ってもたらいまわしにされない店に、お客さんは引きつけられる

21.責任者と施工業者の打ち合わせがうまくいく建築会社に、お客さんは引きつけられる

22.料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる。

23.レジが混まないスーパーマーケットに、お客さんは引きつけられる。

24.直ぐに電話に出てくれる店に、お客さんは引きつけられる

25.呼ぶと直ぐに注文を取りに来てくれる店に、お客さんは引きつけられる

26.順番を無視しないでレジを再開する店に、お客さんは引きつけられる

27.連れの料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる

28.食べ終わらない人のコーヒーまで一緒に出さない店に、お客さんは引きつけられる

29.隣の人との境界がはっきりしている店に、お客さんは引きつけられる。

30.四人掛け以外に一人掛けの席のある店に、一人のお客さんは引きつけられる。

31.すいている時は広い席に案内してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

32.入口で値段がわかるレストランに、お客さんは引きつけられる。

33.わかりやすいメニューや読みやすいメニューの店に、お客さんは引きつけられる。

34.商品の値段をわかりやすく表示している店に、お客さんは引きつけられる。

35.必ず「ご指名は?」と聞いてくれる美容院に、お客さんは引きつけられる。

36.セルフか非セルフサービスなのかが、はっきりしている店に、お客さんは引きつけられる。

37.常にサービスの内容にムラがない店に、お客さんは引きつけられる。

38.接客技術にむらのない店に、お客さんは引きつけられる。

39.お店の人の案内がわかりやすい店に、お客さんは引きつけられる。

40.日程がきちんとしているリフォーム店に、お客さんは引きつけられる。

41.レジがたくさんある大型店に、お客さんは引きつけられる。

42.気軽に冷やかせる広さの店に、お客さんは引きつけられる。

43.都合のいい商品だけを販売しない不動産店に、お客さんは引きつけられる。

44.売る時も修理の時も熱心なセールスマンに、お客さんは引きつけられる。

45.自分勝手に話しかけないタクシーの運転手を、お客さんは好む。

46.勝手に不適切な商品をすすめない店に、お客さんは引きつけられる。

47.「買わない」と言ったら直ぐに帰ってくれるセールスマンを、お客さんは好む。

この正座の場所を
応援クリッ

お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« 29.不確かなものを強引に勧めてしまう、店員の動きとは? | トップページ | 30.あいまいな説明ををする上に、やる気が感じられない、店員の動きとは? »

◆こうすればお客さんは何度でもやって来る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64532044

この記事へのトラックバック一覧です: 48.店の都合で担当者を変えない美容院や理髪店に、お客さんは引きつけられる。:

« 29.不確かなものを強引に勧めてしまう、店員の動きとは? | トップページ | 30.あいまいな説明ををする上に、やる気が感じられない、店員の動きとは? »